松村沙友理は高校時代かわいかった?出身は進学校の大阪桐蔭高校!

松村沙友理




「乃木坂46」の第一期生の松村沙友理さん。

大阪府出身で甲子園高校野球・優勝常連校の大阪桐蔭高校を2011年3月に卒業し、看護師を目指して大阪市内にある予備校に通う中、予備校の近くで行われたオーディションに応募して、本人もビックリの合格。

松村沙友理さんのオーディションの自己紹介はこちらの動画で紹介されています。10分前後で登場されます!

ういういしいですねw そんな松村沙友理さんの高校時代を調べてみました。

松村沙友理は高校時代かわいかったのか?

松村沙友理さん自身は、「スポーツは好きで、幼稚園から水泳は頑張っていました。中学ではバレーボールをやっていました。」

調べてみると在学した大阪市立の蒲生(がもう)中学ではバレーボール部のキャプテンだったとのこと。

高校でも引き続きバレーボール部に入り、それなりに真面目にバレーボールに取り組んでいたようで、松村さんの均整のとれたスタイルは部活のお蔭かも知れませんね。

高校時代の写真を見ても、ルックスも人見知りしない明るい性格がそのままで映し出されているものばかりです。

もちろんスッピンですがかわいくて、顔の各パーツも大人になれば美人になることを予感させる申し分のないもので、おそらく周囲の男の子からは注目の的で相当モテたのではないでしょうか?!

松村沙友理

出身は進学校の大阪桐蔭高校!

大阪桐蔭高校は大阪府大東市にある男女共学の私立校で、中学からの中高一貫コースと高校からのコースがあります。

大阪産業大学の付属校で、コース分類では「I類」難関国公立大学・難関私立大学を目指す。
「II類」国公立大学・難関私立大学を目指す。「III類」体育・芸術が盛んで、硬式野球部、ラグビー部などは有名。

松村さんは高校受験での普通科「II類」に合格しました。ということは相当賢いですね!

そして大阪桐蔭といえば甲子園常連校⚾
高校野球の西谷監督は有名ですよね!甲子園も常連なので大阪桐蔭は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

西谷監督

でーん!って感じです。貫禄がありますね。

また、吹奏楽部も創部わずか2年で全国大会銀賞という実績を持ち、3年連続で全国大会金賞を受賞しています。

松村さんの入学当時は「II類」の偏差値が63でやや難関レベル。「I類」は偏差値69で難関レベルです。

岡副さんは色黒で元気でかわいい!と話題のアナウンサーです。

頭はいいの?

大阪桐蔭高校の「II類」は偏差値が63で地元関西圏の有名私立大学を目指すコースです。

中学での成績は「中の上」の実力が必要なレベルです。そんな中で松村さんは、在学中「看護師」を目指しており、本人は「数学が難しくて大の苦手」と語っていました。

それがネックになったのか、現役での看護系大学への進学は叶わなくて、大阪桐蔭高校を卒業後、大阪市内にある予備校に通い、いわゆる「浪人」をしていたところ、たまたま通っている予備校の近くでオーディションが行われることを知りました。

当時は看護師になるべく勉強第一の日々の送っていた中、急転してまさかの「乃木坂46」の第一期生に合格するという「シンデレラ・ストーリー」が始まったということになります。

乃木坂46集合写真

まとめ

大阪桐蔭高校はスポーツ有力校として全国的に有名ですが、大学進学にも力を注いでおり、松村沙友理さんはそれなりに勉強にも真面目に取り組んでいました。

「乃木坂46」のメンバーとしても、そのゆったりキャラで「頭脳明晰という面ではたいしたことはないかな?!」とイジられたりする場面もありますが、意外と頭の回転の速さに周囲が驚くこともあります。

オーディションを受けた当時は「ダンスも歌も下手だった」と告白しており、何事も「やれば出来るタイプ」の努力型松村沙友理さんが垣間見れます。

関連記事♪

関連記事(一部広告)