新内眞衣がOLだった理由は?OLやめた理由は?大学はどこ出身?

新内眞衣




人気女性アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーである新内眞衣さんが、どうしてOLをされていたか、理由を調べてみようと思います。

OLとアイドルの二束のわらじ

新内さんは就職活動中、企業の求人情報をチェックしていた頃、ソニー・ミュージックのサイトで、乃木坂46の2期生オーディションを知り、応募したそうです。

2013年3月、乃木坂46の2期生オーディションに見事合格しました。

第一志望の企業の面接をあと1つ通過すれば内定という時に合格したため、OLとアイドルを兼任するよう提案されたそうです。

2013年5月、舞台公演「16人のプリンシパル deux」昼公演でお披露目の挨拶をしました。

2014年3月2日、乃木坂46の7thシングル「バレッタ」の発売記念個別握手会で正規メンバーに昇格し、乃木坂46の8thシングル「気づいたら片想い」からアンダーメンバーとして活動することが発表されました。

2014年3月27日、大学を卒業し、乃木坂46で初の学位取得者と成り、2014年4月1日、ニッポン放送の関連会社「エル・ファクトリー」に就職されました。

入社後ラジオ局制作会社の管理部で、週5日定時に出社し、OLとして経理と事務の仕事をこなしつつ、乃木坂46のレッスンを受けながら、アイドル業を兼任していました。

そして2014年10月、乃木坂46のカフェマネージャーに就任しました。

新内さんは水くみが得意のようですw

OLを卒業した理由は?

4年前の4月、当時はまだ乃木坂46の研究生だった新内さんが、地道に活躍の場を増やしたことで、次第にOLとしての出勤日数も減っていきます。

新内眞衣OL時代

そして、「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」の中ではこんなことも言っていたようです。

「徐々にアイドルのお仕事が忙しくなってきて、会社の皆さんが言っていた「いつかアイドルとして忙しくなって、OLとして出勤できなくなると良いねえ」という言葉が現実になったんです。」

新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)の最新はこちら!

いい声していますね!眠りを誘うような声色をしていますw

結局のところ、OLとして出勤できなくて、いつまでも会社に迷惑をかけられないし、4月から会社が合併することもあってアイドル一本に絞ることを決めたということになったようです。

大学はどこだったのか?

新内さんは朝霞西(あさかにし)高等学校を卒業後、経営学を学ぶために産業能率大学へ進学しました。

産業能率大学

大学に入るとサークルに入る人が多い中、新内さんはどこのサークルにも所属しなかったそうです。

大学では真面目に単位を取りながら、コンビニやファミレス、ファーストフードなどのお店でアルバイトもして、さらには学園祭の副実行委員長も務められました。

しっかり者ですね!

大学3年の時にシステムインテグレーターを目指し就職活動、秘書検定2級も取得されました。

秘書検定を取られていてしっかりされているイメージですね!先ほどの水くみがうまい!というのも納得ですw

大学3年になって就職活動が始まると、システムインテグレーターを目指して色んな企業を受けたそうです。

システムインテグレーターとは、いわゆるSI(エス・アイ)と呼ばれる職種で、企業の基幹システムを構築したり運用することのできるIT分野のプロフェッショナルです。

いやー難しそう。。。。

しかもメンバーで唯一の大卒のようです!そういわれるとインテリっぽい感じもしますねw

まとめ

アイドルで大学にシステムインテグレーターめざし勉強というのは本当に素晴らしいと思います。

しだいに、アイドルのお仕事が忙しくなってきて、アイドル兼OLを辞めてしまう事にはファンも残念がっていたようです。。。

本人もファン以上に残念だと思います。

アイドルが一般企業に就職して、OL経験は彼女にとって、とても良い経験だったに違いないでしょう。

大学へ行って、色々勉強した事を生かし、様々な分野で今後の活躍を期待していたいと思います。

関連記事♪

関連記事(一部広告)