山口達也、円満離婚アピール!本当は、ドロ沼離婚!浮気三昧の日々

山口達也




さわやかなイメージで人気が高かった山口達也さん。名門ジャニーズの人気者で知られてきました。しかし、裏の顔があったようです。なぜそうなってしまったのかは解りませんが、調べてみると度が過ぎた事がありました。残念な事ですが、今回はそのあたりに触れてみます。

週に2日しか自宅に帰らなかった

山口さんは2008年に5歳年下のモデル女性と結婚した直後から、仕事や自分の趣味を最優先に考えていました。神奈川の鎌倉に住んだのも、サーフィンが好きだという事で、海に出かけやすいから。しかも多忙を理由に、新婚でも週に2回しか家に帰りませんでした。

山口さんには子どもが2人いますが、子育てのほとんどは奥様が担当し、父親らしいことは何にもしていなかったみたいです。

山口は家に帰らない週に5日間、何をしていたのか。

山口さんは港区の繁華街に別宅を持っていました。そこは仕事現場にも近く、交通の便が良いので、ナンパの拠点にしていたんです。酒に酔っては六本木に繰り出し、行きつけのバーで女の子に声をかけては女遊びに夢中になっていました。もちろん、その別宅はセックス部屋として使われていたわけです。

お酒と女性が大好きなかなりの肉食系

離婚届を提出し、その足でジャニーズ初となる「離婚記者会見」を行った山口さん。会見では円満離婚であることを強調し、暴力問題や女性問題が原因ではないことを明言していましたが、実は山口さんの酒癖が悪いことや夜遊び好きは有名な話で、世田谷区に彼女を囲っているという噂がありました。

すでに彼女がいて一緒に住んでいるのがバレたりしたら、山口さんのタレントイメージが暴落することは避けられないでしょう。そうなると、TOKIOというグループのイメージだけではなく、ドル箱番組である「鉄腕DASH」の視聴率にもマイナス影響が出てくるわけです。

元妻の方とは、8年の結婚生活を経て離婚しました。二人のお子さんがいますが、親権は元嫁にあり、山口さんは養育費や生活費を支払っているそうです。

アルコール依存症で通院の日々

国分太一さんは山口さんについて「そこまで詳しい事、正直聞かされてはいなかったんですけど、実際に病院に行って、お酒と向き合っているという話は聞いたことあります」とコメントしています。

「最近は一緒にお酒飲むこと無くなってしまいましたけど、お酒が好きな事は間違いないですし、自分の中で、どこかお酒に釣られてしまうところがあるからこそ、病院に通っていたというのもあると思うんですね。そこで断絶したい気持ちもあったと思うんですけどなかなか出来なかった」と話しています。

厚労省によると現在、アルコール依存症の患者数は国内で80万人以上、予備軍も含めると約440万人にもなると推定されています。飲酒がコントロールできないのは病気の症状であり、医学的に「依存症になりやすい性格」はないそうです。

アルコールは本人への身体症状だけでなく、依存症やうつ、自殺など心への影響のほか、家庭崩壊のリスクも指摘されている大きな問題です。

まとめ

結婚を経験し、子宝にも恵まれ、通常なら幸せになれる事が出来なかった山口さん。遊びに逃げ、酒におぼれたのは、だらしのない事に間違いはないのですが、なぜそうなったのか。誰にも解らないストレスなどの問題を抱えていたのかもしれません。おそらく相談相手もいなかったかもしれません。

ジャニーズ初という事ですから、大事になってきたようです。事務所や仲間の事を考えれば、セーブしたいところですが、山口さんは暴走してしまいました。

依存は誰しも可能性があります。みなさん人ごとと思わず、自己管理や相談は大切にしましょう。

関連記事♪

山口達也、離婚理由話す!表向きの理由『自分の生活の自由さ』真実は

山口達也、嫁高沢悠子三行半突きつける!DVの疑い濃厚、画像で証明

山口達也、離婚原因は?離婚の真相に迫る!会見で理由述べる

「山口達也メンバー」報道に違和感。メディアが守る「暗黙のルール」とは?

山口達也、離婚原因、愛人の存在!別宅が2ヶ所!それぞれに愛人囲う

関連記事(一部広告)