内野聖陽のファンブログの兵・mini・じぃ・キラキラとは?

内野聖陽




男気のあるルックスと演技力でも評価が高い内野聖陽さんをご存知でしょうか?1993年に放送されたNHKドラマ「街角」でデビューして以来、映画や舞台、ドラマなど様々なジャンルで活躍されています。早稲田大学在籍中、文学座研究所に入所し、同期には大物女優で知られる寺島しのぶさんがいます。

研修中はドラマの端役など修業し、舞台中心に活動していました。映画やドラマで見る演技力は、舞台での鍛錬で生み出されたことが分かります。時代劇ドラマでは『蝉しぐれ』、『風林火山』、『真田丸』などの名作品に出演し、2015年製作映画『海難1890』では第39回日本アカデミー賞・優秀主演男優賞に選ばれるという輝かしい功績を残しています。

時代劇や舞台公演で人気を集めている内野聖陽ですが、熱狂的なファンもいて、ファンブログまで開設する方もいます。ネットで挙がっている「兵」「mini」「じぃ」「キラキラ」などは内野聖陽のファンブログの運営に関わっているキーワードのようです。早速、詳しく調べてみました。

内野聖陽のプロフィール

内野聖陽

■内野聖陽(うちの せいよう)

□肩書き

俳優

□本名

内野聖陽

□生年

1968(昭和43)09.16(乙女座/AB型)

□出身地

神奈川県横浜市

□出身校

世田谷学園中学校 世田谷学園高校 早稲田大学政治経済学部卒業

□略歴(満年齢)

99年(31歳)映画「黒い家」に主演。

00年(32歳)舞台「エリザベート」に出演。

07年(39歳)NHK大河ドラマ「風林火山」に主演。

※他の主な出演:

舞台 「ロミオとジュリエット」「北の阿修羅は生きているか」「レ・ミゼラブル」

映画 「午後の遺言状」「クヒオ大佐」「罪の余白」

ドラマ「ラブジェネレーション」「エースをねらえ!」「JIN 仁」

テレビ「いきなり!黄金伝説。」「歴史ドリームチーム」「ヒルナンデス!」

CM 「みずほ証券 」

□趣味

映画観賞 観劇 ジャズダンス バイク ジョギング 水泳

□特技

殺陣

□サイズ

177㎝

□特記事項

・元妻は一路真輝

□幼少時代〜

・子供の頃、小児喘息を患って体が病弱だった。

父親が自宅の庭に作った鉄棒で懸垂をして体を鍛えた。

・引っ込み思案で照れ屋だった。

・中学〜高校時代、バレーボール部。

・中学・高校は男子校。

・高校時代、授業中は耳栓をして自分の受験勉強に集中していた。

・大学時代、ESSで英語劇をやっていた。

・ジャーナリスト志望で新聞社やテレビ局を受けた。

□私生活

・好物…鯖ずし。パスタ。焼肉(ひとりで焼肉屋に行く)。レバ刺し。

わかめ(大好物、朝食に食べる)。ペプシコーラ。炭酸水。和食。

・朝食をしっかり摂る。

・健康法…野菜ジュース。ジョギング。

・ビリーズブートキャンプを購入してやってみたが続かなかった。

・極度の汗っかき。

汗が目に入ってしょっちゅう外れるので使い捨てのコンタクトレンズを使う。

・自分に合う枕を見つける為に何十個も枕を試した。

・物持ちが良い。破れたジージャンやジーンズを自分で縫う。

・大きな声を出して台詞の練習ができるように自宅に防音室がある。

・銭湯が好き。クルマに常に銭湯グッズを積んである(着替え、バスタオルなど)。

・自転車を愛用。

・空が好き。天気が良い日は空を眺めてボーッとする。

・物事にのめりこみやすい。

・計画性がない。

・飲酒運転疑惑を報じられた(=10年)。

・女性と話す時は時々オネエ口調になる。

・40代の人妻とのダブル不倫交際を報じられた(=10年)

内野聖陽のファンブログの兵について

ファンブログに挙がる「兵」というキーワードですが、Yahoo ブログ Japan!で「aki」というブログユーザーが「兵の形は水に象る」というタイトルで内野聖陽さんだけを扱ったブログの内容になっていて、ドラマの感想や同じ内野聖陽ファン同士の交流が中心になっているます。ブログユーザー「aki」ですが、かなり熱狂的なファンで「私が1番の内野聖陽ファンです!」と主張しているようなブログに仕上がっています。

ちなみに「兵の形は水に象る」は内野聖陽さんがチケットぴあの「TRUE WEST」特集ページにあるエンタメ&パーソナルQ&Aコーナーの中で答えがありました。内野聖陽さんに対して、「座右の銘は?」という問いに「兵の形は水に象る」と答えを返ってきました。

この小さな特集ページでも欠かさずチェックしているブログユーザー「aki」は相当なファンであることが分かりますね。「兵の形は水に象る」は孫子の兵法書から引用しています。要約すると「水は入れ物(状況)に応じて形をかえる。戦争態勢もそのようなものであらねばならないのだという。」内野聖陽さんらしい深い言葉です。

内野聖陽のファンブログのminiについて

続いて、「mini」というキーワードですが、こちらはgooブログで開設し、「miniな舞台」というタイトルで内野聖陽さんを応援するブログになっています。群馬県在住の女性で、ユーザー名はありません。2004年に内野聖陽さんにハマり、すっかり内野病患者(重症)と語るほど熱狂的なファンです。

「mini」というブログですが、先ほどの「兵」のブログと比べて私語が少なく、読みやすい内容になっています。内容が「miniな舞台」というタイトル通り、舞台中心の内容で、今までの観劇記録から今後の観劇予定まで公表しています。

自己紹介でも「仕事は観劇の為なのだ!」と赤裸々に発言していることからよほど舞台好きなのが分かります。舞台以外でも映画やドラマなどの記事も扱っているので、純粋に内野聖陽さんのファンであれば楽しめる内容になっています。

ブログが不定期更新ですが、内野聖陽さんが出演する舞台や映画やドラマといった作品もしっかりチェックしていますので、近況状況が分かる部分も良いと思います。ファン同士の交流のきっかけになるかもしれませんので、オススメのブログと言えるでしょう。

内野聖陽のファンブログのじぃについて

「じぃ」というキーワードもネットで挙がりますが、これも内野聖陽さんのファンブログでgooブログ「じいの徒然日記」というタイトルになっています。内野さんメモという欄があり、出演するドラマや映画がいつ放送されるのか?また雑誌はいつ発売されるのか?を簡単に書き綴っています。

ブログユーザー「じぃ」は、都道府県や性別など明かされていません。言葉遣いや絵文字を多めに使っているところから女性ではないでしょうか。「じぃ」が内野聖陽さんにハマったきっかけが舞台の魅力に取りつかれたからだそうです。

そのために仕事を頑張っているごく普通の会社員です。扱っている記事が内野聖陽さんが出演している舞台が多く、その他にもドラマや映画なども取り上げられています。「miniな舞台」に比べると私語が多い書き方なので、若干読みにくいかもしれません。

文章よりも画像を多く並べているところも特徴的な感じです。「じいの徒然日記」は内野聖陽さんのファンブログであることは間違いありませんが、「その他いろいろ」というカテゴリーには日常的な内容がかなり充実しています。観光や身内の話、ニュースの話題などを書き綴っています。

「miniな舞台」に比べると文章がラフな感じですが、熱狂的なファンであれば少し物足りない内容かもしれません。

内野聖陽のファンブログのキラキラについて

最後に、「キラキラ」というキーワードですが、これもファンブログです。ライブドアブログ「TVの国からキラキラ」というタイトルで、内野聖陽さんに関する日記を綴っています。2006年からブログ開設していますが、初期は身の上話が多く、熱狂的な内野聖陽ファンの印象がありません。

韓流スターや中日ドラゴンズなどの記事も扱っていて、中でも子供のいるごく普通の主婦の日常を書き綴っている記事が多いです。画像や文字も少なく、内野聖陽さんに関する情報も少ないので、熱狂的な内野聖陽ファンなら物足りないファンブログであることは間違いありません。

更新頻度も毎年減ってきているように思います。日曜劇場『ブラックペアン』が4月22日に放送スタートしますが、その関心も無いように感じます。このまま進めば、ファンブログの対象から外れてしまうかもしれません。日常生活が忙しいのか、徐々に内野聖陽さんへの情熱が薄れているのか、分かりませんが、ファンブログとして頑張って欲しいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。舞台や時代劇でファンを魅了し続ける内野聖陽。数々の受賞歴を残し、現在もなお、俳優として活動しています。舞台を観て熱狂的なファンになった方がいて、ファンブログというものが存在します。

よくキーワードで出てくる「兵」「mini」「じぃ」「キラキラ」などは内野聖陽ファンであれば有名なブロガーであることが分かりました。中にはブログの交流で知り合った方もいることでしょう。内野聖陽さんは自身のブログをやっていないので、興味のないブログよりも演技に対して真剣に打ち込むプロ意識の高さが分かります。

その一面、ファン同士の間で、内野聖陽について語り合うことが楽しいという部分がありました。4月22日から日曜劇場『ブラックペアン』の放送が始まりますので、どんなファントークの白熱が生まれるのか、期待できそうです!

関連記事♪

内野聖陽が橋本マナミと同棲?再婚?フライデーでスクープされる

内野聖陽がフライデーされる!相手は河合奈保子?キス画像有り?

関連記事(一部広告)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。