倍賞美津子の若い頃は?現在しわが多いと噂に!倍賞千恵子との関係は?




現在活躍中の倍賞美津子さん。女優として豊富な経験をもっておられます。「しわ」というキーワードで注目を浴びている様です。その「しわ」から、人間倍賞美津子さんが見えてきます。

姉の倍賞千恵子さんにも目を向けて、調べてみました!

倍賞美津子のプロフィール

 

プロフィール

倍賞美津子(ばいしょう みつこ)

生年月日

1946(昭和21)11.22(蠍座/B型)

出身地

茨城県→東京都北区

特技

書道

特記事項

姉は倍賞千恵子

元夫はアントニオ猪木

倍賞美津子の若い頃は?

倍賞美津子さんは1962年に松竹音楽舞踊学校に入学し、1965年松竹歌劇団に18期生として入団しています。その時に舞台「東京踊り」でデビューし、新人賞を獲得しました。

1967年「純情二重奏」で実姉の倍賞千恵子と共に映画デビューをしました。1969年、五社英雄監督の「人斬り」で京都市民映画祭の新人賞を受賞。その後松竹に入社後、数々活躍。アントニオ猪木さんと結婚していますが、当時ド派手な結婚式をしたのは有名です。

今村昌平さん、黒澤明さん、五社英雄さんなどの作品に多く起用されています。1985年「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」「恋文」に出演し、映画賞を総なめにしました。

倍賞さんは、目鼻立ちのはっきりした顔立ちと、抜群のスタイルで活躍していました。

倍賞美津子の現在しわが多いと噂に!

ドラマ「半沢直樹」に出演している倍賞美津子さん、しわの多さにはおどろきましたね。しかし倍賞さんは「しわには笑ったり泣いたりこれまでの人生が現れている。しわを否定すれば、自分を否定する事になる。それは嫌なんです。」と語っています。そんな倍賞さんを支持される方は少なくない様です。

これまで芸能界であまりなかった現象だと思われます。ともすれば、女としてのプライドかもしれませんが、大女優さんならではの大胆さの現れでしょうか。

流行なのかもしれませんが、中年の女性タレントさんが、しわを隠さない例がちらほらあります。誰が始まりかはわかりませんが、動機はおそらく倍賞さんが語っている内容とあまり変わらないのかもしれません。

倍賞美津子、倍賞千恵子との関係は?

倍賞美津子さんには実のお姉さんがいますね。倍賞千恵子さんです。姉妹2人女優さんで、5歳違いです。倍賞千恵子さんは幼い頃から歌が上手だったそうで、倍賞美津子さんと同じ学校を卒業しています。学校では主席という優秀さだったそうです。

その後の活躍は、女優さんというより音楽活動で成功されています。現在も精力的に活動中です。妹にあたる美津子さんと直接共に活動ということは、現在ではあまりないようです。

倍賞千恵子さんはガンにかかったことがあり、闘病生活を送っていた頃がありました。その時の体験にまつわる活動があり、テレビの特集番組で取り上げられています。妹の美津子さんもガンにかかったことがありました。両者共、いろいろな苦労があったのでしょう。

まとめ

倍賞千恵子さん、倍賞美津子さん、姉妹で努力家で、優秀な学歴を持ち、芸能界の中心人物であった事は事実です。倍賞美津子さんは、そのしわに例えれば、順調な経験とは言えず、人知れずご苦労があったのでしょう。

現在も健在で活躍中ですが、女優としてのキャリア、人としてのキャリアは、若手では真似は出来ないでしょう。これは生きた教材として、今後も活躍してほしいという方はおられる事でしょう。今後も元気に活躍されている姿を見たいと思いました。

関連記事♪

倍賞美津子はアントニオ猪木と結婚。荻原健一とは不倫関係?子供(娘)はだれ?

関連記事(一部広告)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。