反町隆史相棒は卒業?スーツ姿がかっこいいと評判!着用の時計はどこの?

反町隆史




テレビ朝日放送のドラマ『相棒』シリーズで冠城亘役として出演している反町隆史。1998年7月放送のドラマ『GTO』から一気に人気のある俳優として知られ、共演した松嶋菜々子との結婚したことでビッグカップルとして脚光を浴びました。

その後、俳優として仕事に恵まれず、視聴率が伸び悩む時期がありましたが、ドラマ『相棒』シリーズに出演したことで再び人気が出始めています。身につけているスーツや時計なども話題を集めています。

一方で、ドラマ『相棒』シリーズもseason16に突入し、2017年10月18日に放送が始まり、2018年3月14日が最終回となります。ドラマ『相棒』シリーズも放送が終わり、反町隆史は卒業となってしまうのか?早速、調べてみました。

反町隆史 相棒は卒業?演技の評判は?

半年間の放送となったドラマ『相棒』season16ですが、冠城亘役を演じる反町隆史が今回で卒業なのか気になるところです。まだ放送が終わった直後で、ドラマ『相棒』がseason17へと続くのかは分かりませんが、水谷豊が現役でいられる内は続くのではないかと思われます。

反町隆史が今回のseason16で卒業になるのか?ですが、season14~season16と3年の相棒役を担当を演じていたわけですが、1代目の相棒である寺脇康文(亀山薫役)以降、2代目相棒の及川光博(神戸尊役)と3代目相棒の成宮寛貴(甲斐享役)は3シリーズで卒業しています。

反町隆史もseason16で3年目となるわけですので、可能性は高いと言えるでしょう。ドラマ『相棒』シリーズの平均視聴率を挙げてみました。

<1代目相棒の寺脇康文>
season1 全12話 13.1%
season2 全21話 12.7%
season3 全19話 13.2%
season4 全21話 14.7%
season5 全20話 16.1%
season6 全19話 15.9%
season7 全19話 18.1%
<2代目相棒の及川光博>
season8 全19話 17.7%
season9 全18話 20.4%
season10 全19話 16.6%
<3代目相棒の成宮寛貴>
season11 全19話 17.3%
season12 全19話 17.4%
season13 全19話 17.4%
<4代目相棒の反町隆史>
season14 全20話 15.3%
season15 全18話 15.2%
season16 全20話 15.2%(最終回SPは16.6%)

このように平均視聴率で見ても、3代目と比べると2%近く視聴率が落ちているのが分かります。そして、反町隆史の演技力に関しても良い評価がありません。

ドラマ関係者の間では編集をしてもあのクオリティーは酷いという声が上がっています。世間でも「わざとらしい」、「今までの相棒にしては違和感がある」、「ドラマGTOからのイメージを抜け出せていない」など演技力に批判が相次いでいます。

しかし、その反対に高評価をする人もいて今までの相棒にはない軽薄な演技が「反町隆史らしい!」、「かっこいい!」といった、昔からのファンの間で人気があるのも事実です。ドラマ「相棒」を演じるのも3年目を迎えるので、続投するか分かりませんが、頑張って欲しいですね!

反町隆史スーツ姿がかっこいい!スーツブーム再燃。

ドラマ『相棒』season16で冠城亘役を演じた反町隆史。「スーツ姿がかっこいい!」、「どこのブランド?」という声が上がっています。一体どこのブランドか気になったので、調べてみました。ドラマ『相棒』によく衣装協力しているのが「ピースクラウン」と「フレックスジャパン」になります。

反町隆史が着ていたスーツのブランドが残念ながらエンドロール見ても分かりませんでしたが、Yシャツは「フレックスジャパン」であることが分かりました。公式サイトを見ると、シャツブランドの紹介はありましたが、値段は書いていませんでした。

Amazon価格で見ると安いモデルで1,500円~、高いモデルだと5,000円以上のものもありました。「フレックスジャパン」は長野県千曲市に本社を置く大手シャツメーカーです。2017年2月期の売上高が110億6,700万円、世界にも生産工場を構えている大手企業です。

ドラマ関係者が衣装協力に依頼するのも頷けます。水谷豊さんが着ている「ピースクラウン」ですが、オーダーメイドで5万以上はする高級スーツになります。

デザインの関係もありますから実際にはもっと高額なのでしょう。ドラマで使う衣装は高級ブランドですから庶民には縁のない話ですが、ドラマ制作にかかる費用は惜しまないのかもしれませんね。

反町隆史相棒で着用の時計、ブランドは?

クールビズスタイルが似合う冠城亘役の反町隆史ですが、スーツ以外にも着用している時計も注目を浴びています。

ドラマ「相棒」season16で着用した時計は【IWC】という時計ブランドの「PORTUGIESER CHRONOGRAPH(ポルトギーゼ・クロノグラフ)IW371445」になります。

価格は80万円以上する高級腕時計です。ポルトギーゼ・クロノグラフというのはモデルによって値段が異なり、200万円近くするモデルも存在します。ちなみに、過去にドラマ「相棒」season14で着用した時計は「RALPH LAUREN(ラルフローレン) スリム クラシック 42mm」というもので、200万円以上はするもので400万円を超えるモデルもあります。

キャリア官僚という役柄のイメージからこの時計が選ばれたのでしょう。面白いことにドラマ「相棒」season15で、冠城亘(反町隆史)は法務省を事実上クビになり、改めて警察学校に入学し正式な警察官となるのですが、この時に着用していた時計が「Hamilton INTRA-MATIC(イントラマティック)」です。

価格が10万円ほどのモデルですが、キャリア官僚の時と桁違いになっているのが分かります。ドラマの中で演じる役職に合わせて衣装チェンジされているのもドラマ鑑賞の楽しみ方ですね。

高級ブランド時計は着用する機会はないかもしれませんが、公式サイトでも公開されていますので、興味があったら見てください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。『相棒』season16が終わり、今シーズンで反町隆史の卒業が話題になりましたが、その可能性は十分にあると言えるでしょう。2代目相棒から3シーズンごとに配役が変わっており、加えて平均視聴率が下がっている現状、厳しいかもしれません。

ドラマ関係者の間では、反町隆史の演技を良く思わない方が多くいるのも事実です。それでも人気を支えているのは、ドラマ『GTO』の人気急上昇、あるいはジャニーズ時代から支えてきたファンの思いがあったからではないでしょうか。

今までの相棒シリーズにはない軽薄な人柄、クールビズスタイルはドラマ『GTO』を思い出させるような感じがありますし、その懐かしさに魅了して止まないのでしょう。

『相棒』シリーズは配役が変わるとドラマの世界観が違って見えるのも楽しみかと思います。好き嫌いが分かれるかもしれませんが、例えるなら映画「007」のジェームズ・ボンド役もいつまでも同じ役者ではいられません。

『相棒』の配役が変わってもまた違った楽しみ方が出来るし、反町隆史が4代目相棒に抜擢されたことは俳優業において大きな功績です。『相棒』シリーズがどうなっていくのか?これからの展開が楽しみですね!

関連記事♪

反町隆史さんが出演したドラマまとめ。相棒よりハマってる?

反町隆史と松嶋菜々子の子供の写真と名前は?学校はどこ?年齢は?

反町隆史もジャニーズ出身!ジャニーズから上手く転身できた芸能人

反町隆史は元ジャニーズだった!解雇の理由は?ジャニーズ同期との共演NGか

関連記事(一部広告)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。