ヒロミ、伊代と離婚危機?家庭内別居で修復不能?別居の原因は?

ヒロミ




「天然でぼけている」と言われるのが、数少ない嫌なことと話す松本伊代さん。それがヒロミさんにすれば「かわいい」事であり、「我慢する」事でもありそうです。一方松本さんは、そんな自分を受け入れてくれるヒロミさんを尊重しているようです。そんなお二人の一部をみてみましょう。

伊代の行動で離婚危機!

ヒロミさんは別荘を持っているそうです。別荘に中居正広と笑福亭鶴瓶を招待したあと、ベッドにブラジャーがあったそうです。松本さんと電話でモメた後、ヒロミさんが写真を送信すると松本さんは「アタシの」と答えたそうです。

ヒロミさんは言います。「離婚はないって最初から決めている」と自身の結婚生活に対する考えを明かし、「離婚ありきで、なにかあったらじゃあ離婚ってやっていると、答えがそこに置いてあると、そうなっちゃうから。俺は離婚する事はないから、何か嫌なことがあってもどうにかしようと思うでしょ?」と明快な説明をしてくれました。

伊代さんから離婚を切り出された場合は「もし言われたら離婚はするけど」としながらも、「10年たった時にFA宣言したけど、それは却下された」と冗談めかして笑いを誘い、夫婦の仲の良さをうかがわせました。

家庭内別居で離婚秒読み?

ヒロミさんの別荘での話ですが、ヒロミさんは「パパ肉焼いてって言われて。塩を振って、こしょうを振って、息子とみんなでさあ食べましょうと。食べてみたら、すげえ甘かったんだ」と回想しました。

松本さんは素知らぬ顔で「私はイケるけどなって。息子にさっきの塩持って来いって、持ってこさせたら、それに砂糖を入れていたのね。だから自分ではイケるって言い張ったの」と説明した。

ヒロミさんは「で、カチンときて、ママ、本当にこの先ずっとこのままならやっていく自信がないって言ったの。1カ月ぐらいかな、それまではベッドも一緒だったけど、毎日ソファで寝て。(謝ってきて)黙って、はいはい、もういいからと」

「70歳になったときにこの失敗を笑っていられるかなと。オレ、『お前』ってやるんじゃないかなと、ちゃんとこの時期に修正しておかないと。塩と砂糖を間違えないように確認しておかないと」と説明を加えていました。

すでに別居?ラブラブな二人に何が?

最近では息子さんが両親のオノロケ振りを暴露しました。語りだしたのは、夫妻の「お風呂」の話です。父・ヒロミさんと、どちらが先にお風呂に入るかを決めていた際、「俺とママは……」と言い出したヒロミさん。息子さんはビックリでした。

ヒロミさんが髪などを洗っている際には、裸の体を触りながら「太ったね~」と語りかける松本さん。時を経ても、お互いにいたわり続けている事は、なかなか出来る事ではないです。

また、趣味を共に楽しんでいるお二人。DIYなどを自宅でするそうです。松本さんは「ヒロミさんでなかったら離婚されている」と非常に謙虚に思っておられるようです。

ヒロミさんは週に一度「ママのお休みの日」をもうけて、実践しているとのことです。夫婦が一日を仲良く過ごせるように、松本さんの好きなカフェで朝食をとることにしているようです。

まとめ

夫婦には解り合うために時間が必要です。時には良いときがうその様に反発する事もあるでしょう。しかし、そこが一番大事であって、ヒロミさんが言うように、「離婚ありきでいけば、答えは離婚になってしまう。」という考えは素晴らしいと思いました。

松本さんが相手であるから、そうなっているかもしれませんが、松本さんも「ヒロミさんでなかったら離婚している」と受け止めていますね。何かこのお二人はお互いに尊重し合っているのではないかと思わされました。

関連記事♪

ヒロミ、EMSベルト作る!効果は?amazonで最安値で販売?

ヒロミ、自宅のリフォームで暖炉設置、間取りは?気になる金額!

ヒロミ、目黒の自宅をリフォーム!八王子リフォームで自宅を作る!

ヒロミ、伊代と仲良し!馴れ初めは?結婚にまつわるエピソードとは?

関連記事(一部広告)