所ジョージの娘は旦那エリックと離婚?孫何人?気になる所ファミリー

所ジョージ




所ジョージさんにはお二人の娘さんがおられます。さやかさんと遼子さんです。番組の中でも娘さんの事も話題にして「かわいい娘」として紹介しています。

長女のさやかさんはNHKの子供番組に出演されていたようで、オーストラリア人の男性「エリック」と結婚されましたが、わずか3年で離婚したようです。次女の遼子さんとはCMで共演もしています。

お孫さんもおられて、その溺愛ぶりは、明石家さんまさんに孫の写真を見せて自慢して、長々と話続けられて、あのトーク好きのさんまさんが疲れたとの逸話もあります。

子供いたの! 娘?息子?

長女のさやかさんが結婚した際にはお祝いに会社名義で3億円の豪邸をプレゼントされたそうです。しかしわずか3年ほどで離婚されてしまったために、その豪邸は1億9千万円で売却してしまったとか・・・。

次女の遼子さんは前述の親子でのCM共演以後は目立ったタレント活動はなく、芸能界を離れた可能性が高いようで、結婚されて家庭を持っておられるかどうかも、所ジョージさん並びに所さんの事務所からの公表はないようです。

隠し子がいるとの噂が、一時ささやかれたこともあったのですが、その人物を特定された様子もなく、事実上噂だけで終わっているので、家族としては奥さまの芳賀文子さんとの間にお二人の娘、さやかさんと遼子さんがおられて、何人かはわかりませんがお孫さんもいる事までが公に知られています。

孫に囲まれて

所ジョージさんが、トーク番組で孫を溺愛しているエピソードが語られました。所ジョージさんは、「お孫さんにいくらくらいのお金をお使っていますか?」という質問に対し、「無限に使ってしまう、孫が欲しいといえば、それ以上に買ってしまう」と語り、「娘たちからはそんなにたくさん与えないで!」と注意されているほどのお金の使いっぷりだそうです。

お孫さんとは、少しでも長く一緒に居たいということで、明石家さんまさんに「孫のために人間ドックを受けた」と明かしたというエピソードも。

ただ、お孫さんに対するお金の使い過ぎに「娘たちに注意された!」と言っていますので、お孫さんが一人ではなく、複数人いる可能性もあります。通説では、さんまさんに見せた写真のお孫さんは、長女のさやかさんの子供であるとのこと。ただし、男の子か女の子かもはっきりした情報はありません。

娘婿と気が合う?

「所ジョージ」という芸名はあの宇崎竜童さんが命名したらしいです。1955年1月26日生まれで「角田隆之」として埼玉県所沢市出身。ロックシンガーの「柳ジョージ」氏と自身の出生地をかけて「所沢の柳ジョージ」ということで「所ジョージ」に決まったそうです。所ジョージさん、実は婿養子です。妻である芳賀文子さんは福島県いわき市出身。気遣いの効く、料理上手な方であり、文子さんの経営するスナックに、所ジョージさんが常連客として通うようになり、心通じ合う仲になり結婚に至ったのことです。

文子さんの実家に、結婚の許しを乞いに行った際に、「文子さんは一人娘だから、婿養子として芳賀家を継いで欲しい」と言われて即答で快諾して結婚をされたようです。よって所さんの本名は「芳賀隆之」となった経緯があります。いわゆる「マスオさん」ですね。

まとめ

所ジョージさんを平凡な言葉で評すれば、「いい旦那さんであり、いい父親であり、いいおじいちゃん」ってことになります。でも、その「いい」が半端なく思いやりのある良質の「いい」です。

所さんの名言の一つに、「娘は、妻と出会うことがなければ生まれてきていなかった。そんな娘たちが成長して、自分にご飯を作ってくれていることをありがたく思っていて、毎回作ってくれた料理を写真に残している」と。もう何も言葉を付ける必要はないですね。

所ジョージさん、そして所ファミリーは素敵ですね。

関連記事(一部広告)