所ジョージ、定番?ジーンズにTシャツ、スニーカー!ブランドは?

所ジョージ




所ジョージさんのファッション感覚は、世代を問わず自然に受け入れられ、一見「ラフそのもの」ですが、その中でも「ヴィンテージ・ジーンズ」にはこだわりを持っておられます。年齢を重ねられても、ファッションだけにとどまらず、何事に対しても「興味をもって楽しむ」スタイルは多くの支持を得ています。

今回はそんな所ジョージさんの「ファッションスタイル」をちょっとのぞいてみたいと思います。

ラフなスタイルが似合う、所ジョージ

所ジョージさんは、無類のファッション好きとして知られています。60歳を過ぎても、その「ラフなファッションスタイル」に全く違和感がありません。

「ラフ」と言うスタイルは一般的には「わざとだらしなく」とか「世間に背を向ける」様な姿を連想させますが、所ジョージさんのファッションを見てみると、「楽しもうよ」「気楽に行こうよ」という主張を、さりげなく感じさせてくれます。

所ジョージさんのファッションの原点は、アメリカや西海岸に共通するカジュアルなファッションなのだそうで、誰かのまねではなく、自分に合ったジーンズ・Tシャツ・スニーカー等々です。

自分らしさを見抜くファッションセンスは抜群で、さりげなく「所ジョージ」を演出しています。

所ジョージと言えば?このスタイル!

所ジョージさんのファッションは、一言で言うと「大人のカジュアル」です。それはヴィンテージジーンズ・スタジャン・スニーカー・Tシャツ等々。

ファッションの各パーツを、自分の「お気に入り」でまとめてしまうと、多くの場合「単に目立ちたい」という領域からなかなか抜け出せない、単に「真似るファッション」で終わってしまいます。

所ジョージさんの場合は、各パーツはそれなりに「ハッ」とさせるような「おしゃれ感」がありながらも、さり気なく調和して、「あく」がありません。常に所さんならではの、フレンドリーな個性を、トータルに演出している「ファッションセンス」は超一流です。

良質な「遊び心」が心地よく伝わって来る、これぞ「大人のカジュアルファッション」の到達点と言っても過言ではないかもしれません。

ヴィンテージのジーンズか?

所ジョージさんは「リーバイス501」にこだわっています。オーバーサイズで「だらしなさ」は全くなく、ゆったり感と落ち着き感を、両立させているところは見事です。

1890年誕生ジーンズで、ストレートラインのベーシックデニムです。右のバックポケットの脇に、赤タブジッパーではなく、ボタンで留めです。ポケットの中に、小さなコインポケットが付いていて、いかにも所さんの「こだわり」に十分に応えてくれる一品です。

「リーバイス501」の多くのユーザーの中でも、ファッションアイテムとして、その「おしゃれ感」を表現している所ジョージさんには脱帽です。

ヴィンテージ・ジーンズという「ブランド」だけに、「あこがれ」「カッコ良さ」を追い求めるユーザーが多いですが、「ジーンズ・コーディネーター」としての所ジョージさんは、貴重な存在です。

まとめ

所ジョージさんは現在63歳です。周囲には「60歳を超えたら引退しょうかなぁ」と漏らしていたそうです。ご自身なりに「引き際」を考えての発言だと思われますが、現在もメディアで活躍しておられることに「エール」を送りたいと思います。

高齢化社会到来の中で、「日々楽しもうよ!」「気楽に生きよう!」と、所ジョージさんが発信し続けてもらうことによって、多くの同世代の人々が肩の荷を降ろして生きる、「良い見本」であり続けてほしいと思いました。

関連記事♪

所ジョージ、車屋?改造好き!車庫には、バイクと車がたくさん!!

所ジョージ、もしやアウディやベンツまでも改造? 車屋並みの腕前?!

所ジョージ、嫁とは偶然の恋愛? めんどくさい名言が詰まった名言集!

所ジョージ、車にバイクと駆動系がたくさん!!おまけに戦車まで!!

所ジョージ雑誌や本に紹介されるほどのガレージ!世田谷ベースとは?

関連記事(一部広告)