TOKIOの山口逮捕でZIP降板!強制相手の女の名前?Rの法則?

TOKIO




TOKIOの山口達也さんをめぐって芸能界は揺れています。山口さんが未成年の女性に手を出したのです。大人気の方なので、その影響は大きいです。

TOKIOのメンバー4人は山口さんに向き合いました。そして4人はTOKIOそのものに向き合おうとしています。山口さんは自身に向き合わなくてはなりません。

高校生の共演者にキス強制!

「TOKIO」の山口達也さんが、自宅マンションの部屋に女子高校生を呼んで、飲酒を勧めたうえに無理やりキスをするなどの行為をしたとして、警視庁に書類送検されたことが4月25日に報道され大きな衝撃が走っています。

番組「Rの法則」を通じて知り合ったとのことで、相手はRの法則共演者、このことからネット上では特定作業が行われ、「Rの法則」メンバーで、山口さんがキスしたとされる相手の女子高生は赤沼葵さんだという噂があります。

「赤沼 葵さん」「石郷朱莉さん」「金谷鞠杏さん」と説はあるのですが、赤沼さんである可能性は高いとされています。しかし、そもそも警戒しない方もどうかと思います。門限はあったのでしょうか。

女子高生はハニートラップ(女子が色気を駆使して罠を仕かける行為)であり、このような騒動にするつもりで、あえてマンションに出向いたのではないかという見方もあります。

番組降板で済まさせるのか?

人気があった山口さんですから、今回の事件によって降板となる番組があり、それも一件二件ではないようです。

「ZIP!」は降板決定になりました。事件の社会的影響と情報番組という性質を鑑み、また山口が無期限謹慎処分となり、当面復帰は難しい現状も踏まえた上で、降板が決定となりました。

司会を務める「幸せ! ボンビーガール」は当面出演を見送りとなり、同様に司会を務める「Rの法則」については当面、同時間帯に別の番組を代わりに放送することになりました。

「ザ!鉄腕!DASH!!」と「TOKIOカケル」については、当面出演を見送り、すでに収録済みのものに関しては山口さんの出演部分を編集して放送するそうです。

パーソナリティーを務めるFM NACK5「山口達也 TOKIO WALKER」は番組終了となりました。

これだけ番組が多いのですから、社会的影響は強いはずです。つぐない様が難しいのではないでしょうか。

解散濃厚?ジャニーズ退所も?

山口さんはジャニーズ事務所を契約解除、退所となったそうです。

会見では山口さんから「辞表」を受け取っていましたが、リーダーである城島茂さんが辞表を管理したまま「保留」となっていました。ジャニー喜多川社長と城島さんとの間で話し合いが行われて、正式に受理ということになりました。

残されたTOKIO4人は「今一度TOKIOとして原点に戻り、それぞれが己と向き合い、誰のために、いったい何をするべきなのかをしっかりと考え、前を向いていきたいと思います」と語っています。

TOKIOはとりあえず4人でやることになると思いますが、とりあえず音楽活動は物理的に不可能ですし、どう活動していくのでしょうか。山口さんはこのまま事実上の引退となるのでしょう。もうテレビで見ることはないかもしれないですね。

2度目の警察沙汰!芸能人の自覚ある?

以前に山口さんは無免許運転で書類送検されていました。それにも関わらず、今回の失態です。山口さんは普段から立場の自覚が足らなかった様にも思えます。

今回について山口さんが語るには「私のところに警察の方から連絡が来たのが3月末でした。(顧問弁護士の)先生がおっしゃったとおり、3月末に取り調べが始まって記憶を思い起こすまでに…1カ月もたっていたので…」として、取り調べが始まるまで自身の行為の事件性について自覚がなかった様です。記憶そのものがなかったのかもしれません。

山口さんは続けます。「そういうことがあって、私はそれも知らずに普通に仕事をしていたことがすごく情けなくて、その間彼女は本当につらい思いを1カ月間して…したくもない話を警察の人に聞かれ、それを思い出して苦しむような日々を送っていたのだと思うと、言葉にならないです」と被害女性への思いを口にしていました。

まとめ

「立場の自覚が足らなくて事件」がおこるケースが、最近多い様に思うのは私だけでしょうか。山口達也さんもその内に入るのではないでしょうか。「ファンがいる」「会社立場がある」「仕事はメンバーがいて成り立っている」「出演番組がある」など、責任がある立場なのです。

年齢的にも孫がいてもおかしくないので、日ごろからの意識の問題となります。私達も責任や立場があって成り立っていますし、それはつらかったりします。それが世間から注目を浴びるわけですから、だらしなければ必要以上にたたかれます。

私たちは山口さんから、反面教師として学ばなければなりません。

関連記事(一部広告)