TOKIO、解散危機!山口達也が理由か!リーダー、国分解散しない

TOKIO




長きにわたって確立された信用というものは、失うのに時間はかかりません。TOKIOというグループは、一人の過ちによって存続問題になっています。酔って許される事とは言えません。

大人という事を改めて考えてみましょう。

プロフィール

■TOKIO

□メンバー

城島茂 / 山口達也 / 国分太一 / 松岡昌宏 / 長瀬智也

□活動開始

1990年

□事務所

ジャニーズ

□レコード会社

ジェイ・ストーム

山口、過去にも不祥事!

山口達也さんですが、2011年8月に、無免許運転により書類送検されていたそうです。場所は東京でした。車線変更禁止区域で車線変更してしまった際に、警察に呼び止められたのがきっかけで、免許証の期限切れが発覚したそうです。

実際に不祥事として、めだった事は特になかった様です。酒ぐせの悪さについては、ずっと以前から話題になっていました。それがこうじての問題はあったと思われます。ただ、女性問題としては良くない話はたくさんあるようです。

それはギリギリアウトのレベルだった様です。常日頃から自宅へ女性を連れ込んで遊んでいたとの事です。酔った勢いでされていたという事はあるかと思いますが、年齢を考えると、だらしない話ではあります。

レギュラー番組、ぞくぞく放送中止!

山口さんが強制わいせつ容疑で書類送検されました。2018年2月に、東京都港区の自宅マンションに仕事を通じて知り合った女子高生を誘い、酒を飲むよう勧めたそうです。

所属事務所は「お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております」と謝罪コメントを発表。被害者女性とは「和解」が成立したことを説明されました。

山口さんがレギュラーで出演しているNHKの教養バラエティ番組「Rの法則」の4月25、26日放映分は別番組に変更されました。

「TOKIOカケル」を放送するフジテレビは同日、同番組の放送を中止して、別番組に変更されるそうです。

その他も含めて、山口さんが出演されていたテレビ番組など、合計6本に影響が出ます。

メンバーいつ決断か!

以前、SMAP解散にあたって、後輩TOKIOの山口さんは「TOKIOだって解散話はたくさんあった」と話していました。

ジャニーズJr.時代、一緒に合宿所などで下積みを重ねたのがSMAPの5人だっただけに山口さんは「TOKIOもそうだが、グループは絶対どこか心の中に解散というものと隣り合わせで活動している」と苦悩を代弁していました。

SMAPの28年4カ月の軌跡がいかに大変なことであるかを強調しているのです。

ジャニーズ事務所が築いた、男性アイドルグループの歴史は「短命が常識」だったが、SMAP以降は10年以上が当たり前の“長寿化”に成功。その功績は計り知れないのです。

山口さんはSMAPに関して「解散がいいのか、悪いのか、誰もが判断しちゃいけない。ファンがいる限り、個々は活動していくということで応援し続けることはできる」と5人の決断を尊重し、支持をうったえたのです。

山口さんは、TOKIOに対しても、おそらく真剣に向かい合っていたと思われますが、TOKIOの各メンバーも同様に、真剣であったと思ってよいでしょう。

この危機を乗り越えられるか!

山口さんを巡って、城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さん、長瀬智也さん、4人がそろって近日中に会見を開くとされています。山口さんは所属事務所から「無期限謹慎」の処分を下されました。

山口さんは被害者に謝罪する一方で「可能ならば、またTOKIOとしてやっていけたら…」と語っていましたが、国分さん、城島さんがそれぞれ「そんな甘えた言葉は…」「ありえない」などと突き放していました。

グループであれば、一人の落ち度があれば、他全員に迷惑がかかります。山口さんはおそらくそういう自覚がうすかったのだと思われます。

城島さんは以前、雑誌内の対談の中で「メンバーが誰かひとりでも欠けた時、僕は芸能界から足を洗う。それぐらいの覚悟でやっている」と発言していたようです。責任を重んじて解散にまで及ぶ可能性は否定できません。

国分さんは「他のメンバー4人でメールのやりとりをして、どんなことがあっても連帯責任だと。どんな処罰でも自分たちは受けないといけない」と話されていました。4人がそれぞれ複雑な思いを抱えながら何を語るのか、注目されています。

まとめ

25年以上の長い活動によって獲得したステイタスには裏づけがあり、TOKIOのメンバー全員が一丸となって築いた結晶といえます。年齢を重ねて大人になり、意識の変化はあったはずです。

しかしグループという大きなものは、ひとりでも暴走をする事できれつが生じます。どういうことかというと、他のメンバーの今後も含めた問題でありますし、ファンへの裏切りでもあります。責任問題、信用問題、今後の人生などを考えれば簡単な問題ではありません。

タレントである山口さんのしてしまった事は、簡単には許される事ではなく、再び信用を得るには、とても難しい事です。

関連記事(一部広告)