斉藤由貴、雑誌で話題のダイエット方法が凄い!! 3か月で体重11㎏減?

yuki14




かつては太っていた斎藤由貴さん、しかし驚愕のダイエット方法を使用し3カ月で体重が激減したと話題になっております。

そのダイエット方法は今多くの雑誌でも話題になっています。

今回は彼女がどういうダイエット方法をとったのか?またどれほど体重が減ったのかなどを検証していきたいと思っています。

元々の体重は?

斎藤由貴さん、では元々の体重は何キロだったのでしょう。かつてアイドルだったころの体重が詳しく書かれた資料については何も残っていないので、わかりようがないのですがほんのちょっと前までは体重58kgほどあったとされています。

身長161cmというやや低めの身長である彼女からすれば58kgという体重は少し太り気味かもしれません。

2010年に放送されたドラマ「同窓会~ラブアゲイン症候群~」に出演した際あまりにも中年太りしていた体を晒してしまったことで父親から「あのだらしない背中と顔は女優としてどうなんだ」と注意されてしまいました。

その頃ちょうど太っていた彼女は顔が丸くパンパンになっていたらしいです。

これがきっかけでダイエットを志すようになったとされています。親の助言は聞いてみるものですね。

プロテインダイエットとは?

父親にすら注意をされてしまうほどにだらしなく太ってしまった斎藤さん。

しかし、結果的には3カ月で11キログラムも体重を落とすことに成功し見事に痩せることに成功しました。

では、そんな彼女はどんなダイエットをして痩せることに成功したのでしょうか?

彼女が行ったダイエット方法はプロテインダイエットといわれております。

その方法というのはかなりハードで、1日300キロカロリーしか摂取せず食わず飲まずというものだったそうです。

その詳しいメニューは朝は低脂肪乳とプロテインのシェイクを飲み、昼間はこんにゃくゼリー、夜は天使のララとよばれるコラーゲンと味噌汁のみというもの、それでも空腹に悩まされた時はなんと生野菜をかじっていたともされています。

リバウンドは?危険性は?

しかし、こういうプロテインダイエットにはリバウンドの危険が常にそばにあるとされています。

お笑い芸人の友近さんもプロティンダイエットに挑戦した結果、リバウンドを起こして逆に10kg太ってしまいました。

また斎藤由貴さんがこういうダイエットを行ったのも三カ月以内に痩せなくてはいけないという仕事上の理由があったからで一般人の女性が行うとかなり危険があるとされています。

40代以降の女性は過酷な食事制限のあるダイエットをすると女性ホルモンのエストロゲンが低下をするといわれています。

エストロゲンの分泌が低下すると、髪の艶がなくなったり抜け毛が増えたり、自律神経が乱れるなど様々な症状を引き起こします。

エストロゲンを高めるためにはちゃんとした栄養摂取をしなくてはいけないのでやはり気軽にやれるというわけではなくおススメはできないダイエット方法かもしれません。

まとめ

実は斎藤由貴さん、このダイエットと浮気騒動が密接にリンクしているという噂があります。

この時、ダイエットを提案したのはこの浮気相手とされる医師で斎藤さん曰く「コーチと選手』のような関係であったとされています。

昔にあったテニス漫画ではないですが、コーチに指導されていくうちに彼にあこがれをおぼえていったのかもしれません。

とはいえ、こんなハードなダイエットにも耐えれる斎藤由貴さんの精神力はすごいですね。

リバウンドをしていないというのもさらにすごいと思います。

関連記事(一部広告)