高橋メアリージュン、刑務所って?病気や壮絶な過去も。

高橋メアリージュンのプロフィール




演技力も注目される高橋メアリージュンさん。プロフィールや出演作についても調べてみました。

最近、映画やドラマの活躍が目立ち始めている「高橋メアリージュン」をご存知でしょうか。高橋メアリージュンさんは、日本人の父とスペイン系フィリピン人の母の間に生まれ、滋賀県の大津市で育ちました。外見では想像できないですが、自然豊かな環境で育ち、4人きょうだいで遊びまわっていたそうです。その中で高橋メアリージュンさんは、1番年上の長女にあたります。2人の弟と1人の妹でプライベートでも仲が良いです。2003年の8月に『横浜・湘南オーディション2003』でグランプリを獲得したきっかけで、その翌年2004年の4月から『CanCam』の専属モデルとしてデビューを飾ります。まだその頃は、女優としての活躍はなく、モデル活動しながら徐々にCMの出演で知名度が上がり、ついに2012年の連続テレビ小説『純と愛』のマリヤ役で出演を果たしたことで女優業へと進出していきました。順調に思われた高橋メアリージュンさんにも、過去に刑務所入っていた噂や病気を患っていることなど重々しい話題が挙がっているようです。このことから詳しくプロフィールや出演作についても調べてみました。

高橋メアリージュンのプロフィール

 

■高橋メアリージュン(たかはしめありーじゅん)

□肩書

モデル 女優

□生年

1987(昭和62)11.08(蠍座/A型)

□出身地

滋賀県

□出身校

皇子山中学校

□略歴

06年(19歳)雑誌「CanCam」専属モデル。

12年(25歳)NHK朝の連続テレビ小説「純と愛」に出演。

14年(27歳)映画「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」に出演。

※他の主な出演:

舞台 「奇跡の男」

映画 「FASHION STORY」「闇金ウシジマくん Part2」「キカイダー REBOOT」

テレビ「東京サーチ」「とんねるずのみなさんのおかげでした」「ごきげんよう」

CM  「森永製菓 ベイク」

□趣味

料理 音楽鑑賞 映画鑑賞 ライブ鑑賞 スキューバダイビング

□特技

英会話 歌 ダンス

□資格・免許

普通自動車免許

□サイズ

169㎝ B85W58H86

□特記事項

・妹は高橋ユウ

・弟は高橋祐治(プロサッカー選手)

旦那さんが刑務所?モデル出身でも演技力は◎

モデルから一躍女優として活躍を見せ始めた高橋メアリージュンさんですが、旦那さんが刑務所に入ってるとかよく分からない噂が流れています。高橋メアリージュンの熱愛関係として挙げられるのは、EXILEのパフォーマーであり、三代目J Soul Brothersのリーダー兼パフォーマーであるNAOTOさんです。2012年に放送された連続テレビ小説「純と愛」での共演がきっかけで友達になり、プライベートでもEXILEや三代目J Soul Brothersのライブを観に行く姿が目撃されており、さらにはブログでライブに行ったことを報告しています。
この事から高橋メアリージュンとNAOTOの熱愛発覚が浮上したようです。そして、NAOTOとのツーショット写真がネット上で流出したことで熱愛関係が確実となりました。しかし、その後目撃情報がなくなり、高橋メアリージュンもブログでNAOTOの話題に触れず、2人の噂は自然消滅となりました。高橋メアリージュンの旦那はよくNAOTOだと勘違いされる方も多いですが、旦那ではありませんし、高橋メアリージュンは現在も独身です。そして、高橋メアリージュンの外見上、刑務所に入っていた疑惑がありますが、そのようなこともありませんでした。過去に放送された刑務所特集の番組「全力タイムズ」(1971年9月9日にアッティカ刑務所で起きた囚人たちの暴動)に出演し、その時の外見がヤンキーっぽく見えてしまったのかもしれません。高橋メアリージュンだけで終わらず、妹である高橋ユウまで飛び火してしまったので、ネット上の勝手な噂で間違いないでしょう。

そんな高橋メアリージュンですが、壮絶な過去がありました。日本テレビ系列「アナザースカイ」で過去について語っていました。高橋メアリージュンの母はフィリピンパブで働いていましたが、父が「君はこんなところに居るべきでない」と言い、フィリピンハブを辞めさせ、後に4人の子供が誕生しました。幸せな家庭でありながらも生活は貧しく、高橋メアリージュンが中学生の時には父親の会社が倒産するという悲劇に見舞われます。子どもを養えない環境に高橋メアリージュンは1年間アメリカの祖母に預けられる経験をします。やがて、モデルデビューとして活躍を見せても生活は貧しいままで変わらず、現在でも収入はご両親に渡していることから家族思いの娘であることが分かりました。

これだけ家族思いの高橋メアリージュンですが、他にも苦しめていたものがあります。それは病気です。2013年11月には「潰瘍性大腸炎」、2016年には「子宮頸がん」に罹患する経験があり、どちらも現在は克服しているようです。健康でいることを日々の生活の中で意識して取り組んでいます。高橋メアリージュンの考え方に共感する女性も多く、根強いファンがいることでしょう。その魅力に気づいたら、女優業で活躍する姿を応援せずにはいられません。

まとめ

高橋メアリージュンは、「モデル」と「女優」という二足の草鞋を履くような活躍ぶりを見せています。一見、ヤンキーに見られてしまうような勘違いもあり、刑務所に入っていたという勝手なデマが流れていましたが、そのようなこともありません。生まれた頃から幸せでありながらも貧しい生活を暮らし、現在でも両親への感謝を忘れず、親孝行をしている良い娘であることが分かりました。2度の難病と闘いながら、やがて克服し、懸命にモデルと女優業をこなしています。数多くの女性たちに勇気を与え、人気が上がっていくことでしょう。これからの活躍を期待しています!

関連記事(一部広告)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。