葵わかなの高校はどこ?日の出の偏差値は?大学当たり前の合格に腹が立つ?

葵わかな




2017年10月連続テレビ小説『わろてんか』の主役に抜擢された葵わかなという女優をご存知でしょうか。世間では、次世代の若手女優として知られています。

芸能活動の始まりは、ファミリーマート「霧島の天然水」のCMに出演した後、日本テレビ放送のドラマ『サムライ・ハイスクール』で女優デビュー、2013年10月に放映された『陽だまりの彼女』では上野樹里演じるヒロインの中学生時代を演じたことで注目を浴びました。

女優活動以外でも、大手運輸企業「アート引越センター」や格安SIM「ケイ・オプティコム mineo」のCM出演で新たなCMの女王としても活躍を見せています。葵わかなの芸能活動以外の学生としての姿はどのようなものか、高校生活や偏差値、出身大学について調べてみました。

葵わかなのプロフィール

葵わかな

■葵わかな(あおい わかな)

□肩書き

女優

□所属グループ

乙女新党(16年解散)

□生年

1998(平成10)06.30(蟹座/A型)

□出身地

神奈川県

□出身校

慶應義塾大学総合政策学部

□略歴

13年(15歳)乙女新党としてシングル「もうそう★こうかんにっき」でCDデビュー。

16年(18歳)映画「ホラーの天使」に主演。

17年(19歳)NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」に主演。

※主な出演:

映画 「瀬戸内海賊物語」「陽だまりの彼女」「暗殺教室」

ドラマ「サムライ・ハイスクール」「相棒」「たべるダケ」

テレビ「音龍門」「ようこそ! 東池袋ヒマワリ荘」

CM 「ファミリーマート 霧島の天然水」「東京海上日動火災保険」

□趣味

読書 歌うこと 宝塚観劇

□特技

絵を描くこと 木登り

□サイズ

157㎝

葵わかなの高校は?

葵わかなは現在、大学生ですが、高校はどこに通っていたのでしょうか?色々、調べてみたところ、日出高校という噂が流れています。日出高校への進学ということが明らかになったわけですが、葵わかな本人が公表したわけではありません。雑誌の写真関係で葵わかなの制服姿はかなり出回っていて、どれもデザインが違っています。なぜ、日出高校という噂が流れているのか?それには、やはり芸能コースというものがあるからではないでしょうか。ジャニーズやアイドル、女優など多く在籍している日出高校の芸能コースは芸能界では有名な話であり、芸能プロダクションのスカウトやファンの待ち伏せなど実際にある話です。葵わかなの日出高校という疑惑があった写真も、日出高校の公式デザインの制服と少しは似ているかもしれませんが、柄が全く違います。数ある葵わかなの制服姿から憶測で日出高校というデマを流した可能性があると言えるでしょう。日出高校とハッキリと断言できませんでしたが、時期が来たらドキュメンタリーやバラエティーなどで公表するかもしれませんね。

日の出の偏差値は?

日出高校出身とハッキリできない結果になりましたが、日出高校であるなら偏差値はどのくらいなのでしょうか?2018年度現在、日出高校芸能コースの偏差値は、43であることが分かりました。

東京都内では特別高いわけではないですが、主な大学の進学先に日本大学、明治大学、青山学院大学、法政大学など名の通った有名大学が並んでいます。

学歴目当てで日出高校を進学するのではなく、芸能界に憧れを持つ若者が集まってくるのかもしれません。日出高校出身の女性芸能人を挙げると、山口百恵や原田知世などを始め、若い世代では仲間由紀恵、新垣結衣、相武紗季、剛力彩芽、多部未華子などがいます。

これだけ芸能界で輩出している出身校なので、葵わかなの出身校を日出高校と決めつけてしまうのは仕方がないのかもしれません。葵わかなは運動することが好きで、父親の影響でサッカーをして遊んでいました。

他に中学時代はバレーボール部であることから活発な女の子であったことが分かります。ちなみに高校の部活動は軽音楽部という噂がありますが、本当かどうかは分かりませんでした。

葵わかなの出身大学は?

高校の卒業後は芸能活動に専念することなく、大学に進学したことが分かりました。慶應義塾大学という有名私立大学です。仮に日出高校出身であっても、そこからなかなか進学することが難しい難関大学です。

すごく賢いことが分かりますね。勉強が元々好きで、子供の頃から慈善活動に興味を持っていて、幅広く学びたいという思いから慶應義塾大学総合政策学部を選んだそうです。

総合政策学部という名前からして難しいことを色々勉強されるのでしょう。本当に慶應義塾大学なのか?ということですが、自身のTwitterで慶應義塾大学の政策学部に通っていることを公言していることから本当のようですね。

慶應義塾大学は偏差値70と超難関の大学を通いながら、女優業も続けているというのは異例のことではないでしょうか。女優に専念する方は、大学への進学を諦めることが多いですが、葵わかなのようなケースはごく稀です。大学生活も順風満帆に進んでいって欲しいですね。

当たり前の合格に腹が立つ?

2017年1月に慶應義塾大学にAO入試にて合格したということを公表し、その傍ら女優として活動する葵わかな。まさに二足の草鞋を履くような才能の持つ方ですが、その良い報告のはずが一部の方々で当たり前の合格に腹が立つという信じられない言葉を耳にします。

なぜ、腹が立つのでしょうか?葵わかなは「受かって当然!」という言葉を発したわけもなく、世間に反感を買うような言葉もありませんでした。自身のTwitterで慶應義塾大学に合格したことを公表しましたが、悪意は全くないはずです。

さらに調べていくと、葵わかなが受けたというAO入試。これは面接、小論文、作文だけで合否が決まる入試制度です。国語、数学、英語など合計点数の順位で合否が決まる一般入試と違います。

職業を利用して受かったという批判がありますが、芸能活動を続けながら学業をすることはなかなか難しいものです。世間の僻みや妬みなど気にせず、これからも芸能活動と学業を両立して活躍して欲しいです!

まとめ

葵わかなさんは大手運輸企業「アート引越センター」や格安SIM「ケイ・オプティコム mineo」のCM出演で初めて知りましたが、女優業として活躍していることは知りませんでした。

最近では、連続テレビ小説『わろてんか』の主演に抜擢されたので女優として軌道に乗り始めたのかもしれません。これまではCMでよく見かける女性タレントくらいの印象しかありませんが、葵わかなの経歴を見ると地道に積み重ねてきた演技が実り始めたことからこれからもっと活躍していく若手女優であることが分かりました。

現在はこれから忙しくなる芸能活動と学業との両立が大変かもしれませんが、これから演技力で評価される女優になっていくことを期待しています!

関連記事♪

葵わかなの本名は富?似ている女優と子役は?鼻の穴が変と噂に!

関連記事(一部広告)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。