菅田将暉おすすめの出演映画は?2018年出演映画は?主題歌は?

masa20




現在、人気上昇中の若手俳優、菅田将暉(すだまさき)さん。2018年の出演映画とその主題歌が気になります。過去の映画も気になるところですよね。

今回は菅田さんが出ている映画を中心に調べてみました!

おすすめ映画一覧

菅田さんファンおすすめの『菅田将暉ベスト映画』を紹介します。菅田さんはアクション、コメディー、ラブストーリー、シリアスまで幅広いジャンルの作品に出演されていますよね。

タイトル横の斜線の後に書かれているのが、役名です。

 

・『溺れるナイフ』/長谷川航一朗

・『仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイドMOVIE大戦2010』/フィリップ

・『海月姫』/鯉淵蔵之介(ドラマ版と映画版で出演者が違うこの作品。映画版での鯉淵蔵之介役では菅田さんが演じています。)

・『デスノートLight up the NEW world』/紫苑

・『溺れるナイフ』/長谷川航一朗

・『闇金ウジシマくんPart2』/加賀マサル

・『そこのみにて光輝く』/大城拓児

・『暗殺教室』/赤羽業

※あくまでも個人調べです

2018年主演映画は「となりの怪物くん」

「となりの怪物くん」は2008年10月号から2013年8月号まで『デザート』(講談社)で連載された漫画作品で、主人公の水谷雫(みずたにしずく)と雫の隣の席の超問題児である吉田春(よしだはる)が関わっていく中で、友情や愛情が芽生えていく物語だそうです。

主人公でありヒロインでもある雫は、幼少期からトップの成績を取ることしか興味がなくて、生き物に対しての慈しみも乏しく、小学生時にクラスで飼っていたウサギが死んで皆が悲しむ中でも、宿題を優先する発言をして、周囲から「ドライアイス」とあだ名を名づけられる勉強の虫だったそうです。

春との出会いは、高校へ入学して間もなく、担任から隣席との理由で依頼されて、プリントを届けたことがきっかけで知り合ったそうですが、この後の展開がどうなっていくか楽しみですね。

「となりの怪物くん」の主題歌は西野カナ!

この映画の主題歌は西野カナさんが担当されました。

作中で流れる挿入歌も西野さんが使用されてます。

主題歌は「アイラブユー」という楽曲で、歌詞を見てみるとタイトル通り恋愛ソングとなっています。masa21

西野さんはこの曲について、

『女の子の本音がたくさんつまった、「メッセージラブソング」です。お互いに不器用ながらも、次第に心を通わせていく春と雫をイメージして作りました。映画では、恋人同士だけでなく、家族や友達でも、真剣に向き合うことによって、絆を深めていくストーリーが描かれています。この曲が、そんな皆さんと、皆さんのとなりの大切な人に寄り添える局になれば嬉しいです。』

とコメントされております。

まとめ

『海月姫』では女装にも挑戦されているようでネット上では「かわいらしい」といったコメントが多数あったことです。

役柄上、女性物の洋服を着たりするために食事制限や美容をしていたとのこと。

『海月姫』以外の作品でも、役ごとに役作りをしっかり丁寧に取り組んでいる様子があり、役に溶け込んでいて、出演されている作品を大切にされているのだと感じました。

これからも菅田さんの今後の活躍を期待しつつ応援していきたいです!

関連記事(一部広告)