斎藤ちはるの選抜回数と選抜曲は?不人気なのはなぜ?

斉藤ちはる




乃木坂46は大人気です。もちろん一人ではなく、「選ばれた方の集まり」です。人気商売ですから、誰かが不人気になるわけですが、一期生の斉藤ちはるさんは、ずっと脇役でした。どういう心境だったのでしょうか。

そしてあるうわさが・・・。

斎藤ちはるの選抜回数と選抜曲は?

斉藤ちはるさんは乃木坂46一期生です。「何度目の青空か?」で初めて選抜入りを果たしました。斉藤さんは感動で涙しました。デビュー以来、やっとの事だったので、喜びもひとしおですね。メンバーの中で一番遅かったのですが、注目している根強いファンが少なくない様です。

斉藤さんは幼い頃から人前に出る機会があった様で、モデルをされていました。雑誌ニコ☆プチでの姿を確認しました。小学生だったので、エリートですね。やはり人並みとは違いがあります。

深川麻衣さんの卒業コンサートでは、唯一の選抜曲である「何度目の青空か?」でも歌唱メンバーから外されてしまうという経験がありました。厳しい現実を体験しています。生きていると良い時、悪い時はあります。

しかし、本人の本音は切実であった様で、ブログでは「私はこの状況を脱したい万年アンダーのこの状況をはやく脱したい」と結果を出せない状況に悩んでいたみたいです。

美人なのに不人気はなぜ?

そもそも乃木坂46を結成するにあたって開催されたオーディションには、総勢3万8934人が応募しました。そこから選ばれたのは36人。実に1000倍の狭き門をくぐり、選抜されたのが乃木坂46の一期生だったのです

改めて拝見して考えてみました。周りは同様に選ばれたメンバー。たまたま斉藤さんは他のメンバーより目立たなかっただけで、それがそのまま人間性の否定ではないのです。どこへ行っても駄目なわけでは決してないのです。

確かに乃木坂に入れば、結果に悩むのかもしれません。人気商売ですから。ところが個別握手会のチケットは完売するほど人気は高いのです。ファンに対しての対応がとても良いとの事で、おどろく方が多いのだそうです。

世の中にはいろんなステージがあることを、まだ知らないので悩むのだと思います。また、知らない方が生きていく過程で大いに楽しめます。

内定されていると噂

斎藤ちはるさんが乃木坂46からの卒業を発表し、話題になっています。今後の活動については、テレ朝のアナウンサーに内々定したのでは?という話は皆さんご存知のとおりです。これは以前からあったうわさです。

発端は2017年6月にテレビ朝日でアナウンサー向けのセミナーに斎藤ちはるさんが出席していたという目撃情報でした。当時アイドルグループで大学生の「S」が民放キー局から内定されたという報道も重なっていました。

アイドルグループで「S」が付く大学生は斎藤ちはるさん以外考えられないと言われていました。昨年はTBSの番組「世界ふしぎ発見!」でミステリーハンターを務めましたが、それも夢であったわけですし、実現もされました。

もしこの噂が事実だとしたら、卒業してもアナウンサーとして再び活躍を見られるのは嬉しいですね。

まとめ

「所変われば品変わる」という言葉を思い出しました。

斉藤さんは乃木坂46に選ばれた方です。しかし他のメンバーも同様に選ばれたのです。人気商売ですから、比べられて誰かが悔しい思いをするのは仕方がないのです。とはいえ生きていると、いつも良い時ではないのです。

斉藤さんは本当に悩み、苦しんだようですが、それがなければアナウンサーへの夢が遠のいたかのもしれません。アナウンサーになれば、ファンはテレビ画面でしょっちゅうみつめあえるわけですから、嬉しいことですね。

関連記事(一部広告)