荻野由佳の総選挙スピーチが感動!スピーチ力がすごい!泣ける全文!

yuka8




今、AKB内で未来のエースになるのではないかといわれている女性がいます。そんな彼女の名前は荻野由佳さん。

今後のAKBを考える上で欠かせない彼女の存在。

そんな彼女が2017年の総選挙で5位に輝いた時のスピーチの内容がかなり好評で話題を集めております。一体、どんな内容なのでしょうか?

2017総選挙で5位!その時のスピーチがすごい

2017年に行われたAKB総選挙で5位に選ばれた荻野由佳さん。

そのスピーチの内容がかなり好評価だったらしく、かなり様々な場所で大きな話題を集めていました。

匿名掲示板5ちゃんねるにある彼女の応援スレ内では「おぎゆかのスピーチとても良かったよ。結婚発表のせいで胸糞悪くなったけどおぎゆかのお陰で少しは救われた気持ちになれたよ。

ありがとう! 」と2017年の総選挙内で婚約を発表した須藤凜々花さんとの比較をするファンもいました。

「 仕事中ゆかちゃんの努力を思うともっと頑張らなければという気持ちになる」と感謝するコメントまでありました。

こういった功績があったのか、2018年5月に行われた『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙 〜世界のセンターは誰だ?〜』ではなんと1位を獲得しました。

こういったことで指原さんのようなアイドルの枠を越えたスターになるのではないかと多くのファンが熱い注目を浴びせています。

一説によると彼女は今現在、欧米にかわる国際的なビジネスのマーケットとして期待がよせられている中国においてかなりの人気があるらしい!

今回のAKB総選挙はなんと世界中で投票が行われたということで話題になっていたそうです。

しかし、それ以上に彼女のスピーチに感動したファンの多くが心を動かされ支持された結果、1位になったのではないか?という観方もあります。

泣けるほど感動の全文

では、そんな彼女のスピーチとはどんなものなのでしょうか?感動のスピーチの全文はこのようになっています。

「私は、小学校6年生頃からAKB48グループに憧れ続けてきました。4年間ずっとオーディションを受けてきました。

ずっと落選が続き、48グループは憧れのまま終わってしまうんじゃないか、そう諦めかけていました。」

「そんな時に、ドラフト会議というものに参加しました。北原里英さん、柏木由紀さん、そして支配人の今村さん、私をNGT48に選んでくれました。

そこで、一人暮らしで不安もありましたが、新潟県へ期待を寄せて引っ越しました。家族もみんなすごく不安だったと思います。」

「でも新潟に来て、本当に良かったなって、いますごく思います。私は落ちこぼれでした。夢は絶対に叶わない、『努力は必ず報われる』、そんなもの嘘に決まってるじゃん。

ずっとそう思ってました。でも、この4年間、どうしてもAKBグループに入りたくて、ずっと、一生懸命、オーディションに参加しました。

そして、速報で1位という順位をもらった時は、本当にびっくりしたし、誰もが荻野由佳って誰?、なんでこの人なの?って思ったと思います。

私自身もすごく驚きました。」

「私に任せたと言ってもらえるような存在になれるにはまだまだ遠いとは思いますが、一生懸命これからも頑張りますので、ぜひ応援をよろしくお願いします」

と涙ながらに語る彼女。

幼いころからアイドルになりたかったけど、失敗を続けてきた上で今があるので感動もひとしおかもしれませんね。

まとめ

このように各方面で話題になっている彼女。まさに新しいスターに相応しい感動的なスピーチには感動させられました。

このスピーチ自体は2017年にされたものですが、今年の世界選抜総選挙では見事に1位に輝くことに成功をしました。

それもこれも彼女の素朴で好感がもてる人間性があるからこそできたことなのかもしれないですね。

さらに裏をかくと中国市場への進出をもくろんでいるとされる秋元康さん。もしかしたら中国マネーをきっかけに世界進出を狙っているのかもしれません。

そこで初の「世界」を意識した総選挙で人気を得た彼女をもしかしたらメインで売るという可能性があるかもしれません。

いずれにせよ、彼女の今後が注目が集まっているのは事実でしょう。

関連記事はこちら♪

関連記事(一部広告)