菜々緒ドラマ「 サイレーン」で悪女役!悪役が映える女優衣装にも期待

菜々緒




フジテレビ系の人気ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」2015年10月20日から12月15日まで(全9話)まで最終話の放送された後は、ネット上ではその意外な結末と、番組の終了を惜しむ声が、視聴者の間で巻き起こっていました。

菜々緒さんが演じる橘カラの執念、そのフィナーレを惜しむ声と、10月の放送開始以来、そのスリリングな展開で多くの視聴者を魅了し続けてきた”完全悪女”の姿は、これからも視聴者の心の中に深く刻まれます。

悪女役を演じれば、右に出るものは、いない?

菜々緒さんは2011年11月に「ウレロ未確認少女」(全13話・テレビ東京系)にて5・9話で女優デビュー。2012年7月から放送されたドラマ「主に泣いてます」(フジテレビ系)でいきなり主演に抜擢されました。

多くの男性を狂気じみた愛に走らせ犯罪者に落してしまう「魔性の女・紺野泉役」を演じました。ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」では、菜々緒さんが演じる橘カラの執念を観たネット上の視聴者から、その「悪女」ぶりに絶賛の嵐が起こりました。

この「悪女」ぶりが認められて、2018年4月14日(日本テレビ系)から「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」が土曜ドラマ枠で放送されています。当然、主役の椿眞子を菜々緒さんが演じます。

ドラマ「サイレーン」での悪女に絶賛

作中では、菜々緒さんが演じる橘カラとの死闘を制し、恋人である猪熊(木村文乃)の救出に成功した里見(松坂桃李)が、再び橘カラの犯行について捜査を始めるという流れでストーリーが展開していきましたが、そうした中で橘カラは、里見との死闘の末に死亡したと思われていたにもかかわらず、実は信じがたい形で「復活」して里見の前に現れることになります。

橘カラの執念を観たネット上の視聴者からは、そのフィナーレを惜しむ声と共に、「こえー」「ここまでくると完全にホラーだよな」「久々にめちゃくちゃおもろかったわ」「おもろない劇場版とかつくるならこういうドラマをどんどん作ってほしいわ」「ホラー映画よりホラーな展開やったな」「それにしても怖すぎる…」といった魔性の女・橘カラへの恐怖を絶賛する声が相次ぐこととなりました。

悪女の衣装に期待。

菜々緒さんの「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」で、早くも衣装やヒールなどが話題になっています。第1話から超ミニスカート、赤いヒールで美脚を見せつけ、金ボタン付きの黒ジャケットを着用。

菜々緒さんならではのスレンダーボディに似合う、期待通りの着こなしで、「冷徹に人事を支配する、悪魔・椿眞子」を存分に演じています。

第2話以降の衣装が楽しみなところですが、菜々緒さんの無駄の無いスレンダーボディをある程度露出させることによって、「余分な飾りは不必要」「締まったボディーラインが遊びを許さない」等々の雰囲気を醸し出しているのは確かです。

衣装とボディーラインだけで「悪女」であることを感じさせる菜々緒さんは、流石と言わざるを得ません。その意味で衣装担当の方々が逆に菜々緒さんの「悪女ぶり」をかき消すのは難しいかも知れませんね。

まとめ

菜々緒さん自身「悪女」を演じることを光栄に思っていると発言されています。また「悪

女」に磨きを掛ける菜々緒さんに関心を寄せるファンも急速に増えて来ている「悪女ブー

ム」。

火付け役は明らかに菜々緒さんであり、今後どこまで視聴者を「恐怖と戦慄の渦」に巻き込むのか、「悪女」に徹する菜々緒さんにますます目が離せなくなって来ています。

また、衣装の方も「悪女」スタイルがブームとなり「コスプレ」として「悪女・菜々緒」が

「コスプレ」の定番スタイルになる日が近いかもしれません。

 

関連記事(一部広告)