テレビでみやぞんの天才脳を検証されました!障害の可能性?

miya3




いまだに疑惑の多いみやぞんさんの様々な才能について、複数のテレビ番組が検証を試みたようで多くの人の話題を集めています。

はたして彼は本当に数々の才能について能力があるのでしょうか。

さらに一部ネットで出回ってる障害の可能性について、実際はどうなのか?

検証してみました。

 「林修の今でしょ」でみやぞんの能力を検証

2017年6月27日(火)放送の『林修の今でしょ!講座』ではそんな みやぞんさん の能力を検証していきました。

はたして、一体結果はどうなったのでしょうか?

番組内でみやぞんさんはCDプレイヤーから流れた曲をピアノで再現することに挑戦。

すると次々と再現していくことに成功した みやぞんさん。

その際の脳のデータを検証してみたところ一般人は右脳が赤く反応するところ、みやぞんさん は左脳が反応。

つまり、音楽を「音」ではなく「言語」として認識しているということがわかりました。

次に聴覚テストを行いました。

その内容は3人が別の曲を同時に歌い、その内容をあてるというもの。しかし、なんとこれも見事にクリア。

その後は運動能力を測定する為に「後ろ向き8の字歩きテスト」や反射神経を測定する為に「上から落ちてくる棒をつかむテスト」や「卓球のボールをよけるテスト」も行いましたがこれらも軽々とクリアしました。

「しゃべくり007」で凄いパンチ力見せる!

そんな中、みやぞんさんが「しゃべくり007」の中でみせたパンチ力の凄さに話題が集まっています。

元々、幼少期にキックボクシングを習っていたこともありかなりパンチには自信があったみやぞんさん。

「僕が裏番長って呼ばれたのも、僕の名前がベスト1にいつも載ってたんですよ、足立区のですね。」「他校の生徒に囲まれて喧嘩を売られたけど『なにか僕がしました?』と聞いてあしらった。」と武勇伝を披露、そしてパンチをするとなんと脅威の216.0kgfでした。

この数字は軽量級ボクサーにも匹敵する数字で、あのガチンコファイトクラブの竹原さんは250kgfだったといわれております。

みやぞんさんの体重は70kgぐらいなので充分なパワーだといっていいでしょう。

ちなみに世界最大の総合格闘技団体「UFC」で最強のパンチ力を誇るといわれているフランシス・ガヌーはなんと941kgfであるとされております。

格が違います。

天才的な能力に発達障害の噂も

そんなみやぞんさん、実は発達障害ではないかという噂があります。

というのも彼の能力の一つである「完全に耳だけで曲を覚える」というのは記憶力に長けたサヴァン症候群の人間にありがちな事であるらしいのです。

しかし、それだけでサヴァン症候群であると断定はできません。

さらにその一方で、ADHDではないかという噂があります。

その天然っぽい性格はADHDの特徴であるともされており、彼自身もそういった注意散漫な性格を笑いに変えているのでそうではないのか?という説もあります。

さらに みやぞんさん はADHDではなくアスペルガ―症候群ではないか?という疑惑がかかっています。

ロンドンハーツでは見知らぬ人に金を貸せるのか?というドッキリをしかけられた際には仕掛け人を疑うそぶりをみせず食事代とタクシー代の5200円を手渡したとされています。

他人を信用しやすい性格もアスぺルガ―症候群の特徴ともされているので みやぞんさんは実はアスペルガ―ではないか?ともいわれています。

しかし、これらほとんどはあくまで考察に過ぎず、事実であるとは言い難いのが現状です。

まとめ

異色な経歴と変わった能力を持ったお笑い芸人の みやぞんさん、ただ変わった一芸を持っただけではなくその奥にはちゃんとした科学的な実証がある模様です。

しかし、残念ながらこういった科学的証拠があっても演出であることを疑わない人も多いでしょう。

そんな中、24時間テレビのランナーとして決定した みやぞんさん。何と今回はトライアスロンに挑むということです。

一部ネット住民からは「真夏にトライアスロンは正気の沙汰じゃない」と心配されています。

しかし、ここでなんとか結果を出して本当に天才なんだということを証明してほしいですね。

関連記事はこちら♪

 

関連記事(一部広告)