みやぞんのピアノの能力が天才的!絶対音感あり?やらせか?

miya2




今、大活躍のお笑い芸人のANZEN漫才のみやぞんさん。

実はかなり多芸であり、ギターやピアノが弾けるという事で有名です。

そんな彼がとある番組で披露したピアノの腕が話題になっていました。

絶対音感があるとすらいわれている彼、本当はどうなのでしょうか?

楽譜読めない?ピアノは独学?

2017年5月29日に放映された「しゃべくり007」ではピアノの腕を披露したみやぞんさん。リクエストを受けた「涙のキッス」や「恋するフォーチュンクッキー」「let it go」などの名曲を見事ピアノで演奏するという芸を披露します。

さらに番組内では上田晋也や堀内健を題材にした曲を作るというムチャ振りにすら対応するという才能を見せつけます。

出演者がその才能に驚いているのをよそにいつものようにふるまうみやぞんさん。

しかし調べてみたところ、みやぞんさんは楽譜を読めないらしくピアノも習ったことがなくほぼ独学で演奏をしていることも語られています。

さらに楽譜も読めないので耳コピで演奏をしているともましことやかに語られています。

その感覚は「絶対音感」ではないかというように語られています。

エルトンジョン「ユア・ソング」を日本語カバー

そんな中、みやぞんさんにある企画があがってきます。

それはあの世界的ミュージシャンのエルトン・ジョンの名曲「ユア・ソング」を名だたるアーティストがカバーしたアルバムに名前を連ねます。

しかも、なんとしっかり和訳されたもので彼と名前を重ねるのはレディー・ガガやエド・シ―ラン、といったような名だたる大物ばかりです。

レディー・ガガさんといえば、00年代以降のポップスのアイコンとして有名な方で知っている人も多いでしょう。

エド・シ―ランさんはイギリスのシンガーソングライターで現在27歳で将来を期待されてる若手のポップス歌手だったりします。

そんな大物と共演できる彼は幸運なのかもしれません。

レコード会社自らがオファーをしてきたらしく、インタビューではレディー・ガガと肩を並べたことについて「一緒にしたら失礼な感じがしますね。すごい方なんで」とかなり恐縮してしまっているみやぞんさん。

よく考えれば彼は専業の歌手ではないので恐縮するのも無理はないでしょう。

また、「ユア・ソング」という曲についても「CMで流れていた気がする。耳に残っていて聴いた瞬間、すぐに分かりました」と語り楽曲のメロディにマッチするように日本オリジナルの歌詞を加えたと語るみやぞんさん。

とはいえ、すっかり世界的なスターと肩を並べているみやぞんさん。恐らく本人にとっては一生残る思い出になるかもしれませんね。

やらせ疑惑も

そんな彼の絶対音感に対するエピソードの数々を疑う人間もやはりいるようです。

Yahoo知恵袋で「みやぞん天才って、やらせですか?」という質問が立ち上がり「やらせです」とキッパリ断言した答えがベストアンサーに選ばれるなど内心疑っている人間も少なくはないようです。

さらには大手匿名掲示板5ちゃんねるでは「歌下手やし、歌詞がいつも同じでつまらんわ」と身も蓋もない事を書かれてしまっています。

さらに別のスレッドでみやぞんの話題が上がった時には「自称絶対音感もただのなんちゃってで楽器も触りたてレベルやったし キャラ的にそうなのかと思っていた 」と演出だと思っていたと語る声もあります。

結局、やらせかそうではないかを決めるには実際にみてみるしかないのでなんともいえませんが彼の才能に疑いを向けている人間はやはり一定数いるようです。

https://twitter.com/maririnmourou/status/879672830127783936

まとめ

やらせの真偽はともかく、音楽に関しては才能があるとされているみやぞんさん。

レディー・ガガなど、有名歌手たちがエルトン・ジョンの曲をカバーした

『ユア・ソング~エルトン・ジョン ベスト・ヒッツ・カヴァー』(4月18日発売)の

PRの為 独自の日本語訳版を歌ったみやぞん。

中々日本の芸人にはいないと思われるのでそれらの幸運についてはある程度誇った方がいいかもしれません。

よくも悪くもこういう議論がおきるという点においてはやはり彼は注目が高く、人気もあるということで話題になっているのでしょう。

話題になれば勝ち、話題にならなければ負けの芸能界において真偽を問うかのような議論が起きている間は彼の芸能界生活もまだ安泰なのでしょう。

関連記事はこちら♪

 

関連記事(一部広告)