三田寛子、実家は七条の呉服屋さん?貧乏だったとのうわさも。

141001_1458




かつてアイドルだった人はその後、引退するか業界から消えるかになってしまいますが母親系タレントとして成功を収めた三田寛子さん。

そんな彼女の実家は京都の呉服屋さんです。生活に苦しんでいたという話もありますが、はたしてそれは本当なのでしょうか?

三田寛子の出身は?

そんな三田さんの出身地はどこにあるのでしょうか?三田さんが生まれた地は京都府京都市下京区だそうです。京都有数の繁華街と知られている、下京区で生まれ育った彼女はやがて14歳で芸能界デビューをすることになります。

兄弟は弟が一人いたそうです。京都市立七条中学校で中学時代を過ごし、やがて上京。東京の代々木高校に通います。芸能関係ということもあり、忙しかった彼女は定時制の代々木高校にしかいけませんでした。

ちなみに同校にはキムタクや松山ケンイチが出てきており、彼女の同期にいたのはなんと歌手の中森明菜や俳優の本木雅弘等もいたことが明らかになっています。

しかし、諸事情により明大中野高校に転校をしたとされています。地元の人曰く、10代のころからおとなしく真面目な生徒だったようです。

呉服屋の娘だったの?

そんな彼女の実家は呉服屋で、これは彼女も認めております。

七条にある呉服屋で生まれ育ち、幼いころから着物に馴れていたこともあり着物を着こなし、古典芸能に明るい身内がいたことなどから名門の歌舞伎一族である中村家にも認められて歌舞伎俳優の中村芝翫と25歳の若さで結婚します。

彼女自身も実家が呉服屋だったので「普通の人々より着物を着る際の知識」があったことで梨園の社会の中で生活していく上で役に立ったと話しています。

着物一つでも夫や自分より目上の人たちより目立たない色を着なければ反感を買うのが歌舞伎の世界。彼女はほどよく地味で尚且つ粋な着物で周囲を引き立たせることで評価を上げていたそうです。

mita11

実家が貧乏で質素な生活?真相は?

実家では豪華な暮らしをしていたお嬢様ではないかと思われますが、実は彼女の父が経営していた呉服屋は経営がうまくいかず、店を畳んだと言うことです。

これも悲しいことですが、呉服屋という存在に今のご時世、そこまで需要がないのかもしれません。一方で、彼女の家族が質素な暮らしで生活が苦しかったのではないかという話もありますが、これについても真偽がありません。

呉服屋を畳んだ後、三田さんのお父さんはタクシー運転手になったなどの情報があります。商売を畳んでタクシーの運転手になったとの話から、マイナスイメージが付いて、貧乏であるという刷り込みが浸透してしまった。それが真相ではないかと思われます。

七条中学で同級生だった人がインターネット掲示板で「彼女の両親はボロアパートになんか住んでない」と語っているなど、普通のサラリーマン並みの給料だったのではないかと推測されます

まとめ

呉服屋で生まれ育ったことで幼いころから着物を着こなし自由に使えるという才能があった三田寛子さん。そういった幼いころから培ったセンスで今では梨園の妻たちの中で中心的な存在になっています。

芸は身を助ける、というか武器になるといういい代表例なのかもしれませんね。残念なことに、もうその呉服屋は存在しませんが彼女の中に呉服屋で培ったセンスはいまだに生き続けているのですね。

関連記事♪

橋之助に浮気の過去!!三田寛子、取材対応が素晴らしいと話題に。

三田寛子、息子3人の名前・年齢は?学校どこ?息子が逮捕されていた?

三田寛子、息子3人が同時襲名披露!!襲名した名前はなに?

三田寛子、「かわいい」「若い」と話題に!!今も昔もかわらない天然キャラ。

関連記事(一部広告)