倉科カナは結婚した?子供がいると噂に!濱口との破局の理由は?

倉科カナ




倉科カナさんの芸能界入りは2006年で、現在、結婚間近とされる竹野内豊さんとの出会いまでに数名の男性タレントとの交際が「うわさ」になりました。その中でも、濱口優さんとは2008年頃より約3年半も交際が続いていたとの情報があり、このうわさが元となり、多くの憶測を呼んだようです。

倉科カナは結婚している?

人気お笑い芸人と若手実力派女優の異色カップルが、3年半も交際を続けていたとなると、その当事者は、もちろん濱口さんと倉科さんですが、当然のごとく「すでに入籍しているのでは?!」とあたかもスクープのように報道され、「えっ!あの二人、結婚していたの?」とネット上でちょっとした騒ぎになりました。

当人らの証言も確たる証拠もなく、双方の事務所も「交際の事実も把握していないのでコメントのしようがありません」と発表する始末です。

結局「マジ、付き合っていたの?」とまでささやかれるようになり、急速に終息へと向かいました。ただ、倉科さんの結婚報道は、現在交際中の竹野内豊さんとの間にも存在し「すでに入籍しているかも?!」とも言われています。

子供がいると噂に!

これこそ「根も葉もない“うわさ”」の典型的なものでしょう。倉科さんのファンの皆さんにとっては「あり得ない」ことだと納得できるでしょう。

2006年の芸能界デビュー以来、人気タレントとしてほとんどのジャンルの仕事をこなして、次々に舞い込んでくる出演依頼に息つく暇もない状況が続く中で、密かに「妊娠」「出産」「育児」に時間を割ける訳がなく、不可能だと断言できる事象でしょう。

まあ、こうした「うわさ」がささやかれる根底には、本命である竹野内豊さんとの結婚がいまだに発表されないこと、また倉科さん自身が今年で30才になることなど、一般人なら結婚して子供も1~2人いてもおかしくないのでは等の目線から生まれた「うわさ」だと思います。

濱口との破局の理由は?

前述のとおり、双方の事務所が「交際の事実も把握していないので、コメントのしようがありません」と交際自体に、否定的とも読み取れるような声明を出しているので、どのような筋からの情報にしろ確証と断言できるものはありません。

やはり「お互いに仕事が忙しい」「すれ違いが多くなった」ことが破局の理由とのこと。客観的に見れば「仕事」としての芸能活動は「不規則な時間設定」「人気が出れば休日も取れない」が常であり、それを乗り越えてこその「交際」「結婚」なのでは?と勝手に思い込む一般人。

その点では竹野内豊さんとの結婚問題も、このような事情が二人に決断を先送りにさせている原因であるならば、何とか乗り越えて、しっかりと幸せをつかんでもらいたいです。

まとめ

倉科さんの交際歴より「倉科カナ、まずは仕事優先!」との書き込みが少なからず見られます。倉科さん自身がそのようなスタンスならば、ファンは大歓迎でしょう。特定の男性と確かな愛を育む「倉科カナ」を喜ぶとは思えませんが、決定的とも言える竹野内豊さんとの結婚。

年齢も47才・30才となり一般視聴者にとっては「今が旬のお似合いカップル」との声が多い中、一日も早く結ばれてお二人の溢れるばかりの笑顔を見たいものです。

関連記事(一部広告)