工藤阿須加の父親は有名野球監督!母親は?離婚して再婚?

kudo2




最近目まぐるしく活躍しているイケメン俳優の工藤阿須加さん!父親は元プロ野球選手(現在福岡ソフトバンクホークス監督)の工藤公康さんというのは有名な話ですね。

一方、母親はどうやら一般人のようですが、離婚話の噂も聞こえています。実際のところはどうなのでしょうか?今回はそんな工藤阿須加さんについて調べてみました。

父親は元プロ野球選手の工藤公康さん!

冒頭にも述べましたが、工藤阿須加さんの父親は元プロ野球選手の工藤公康さんです。

kudo5

西武・横浜・読売ジャイアンツで大活躍した有名な選手でしたよね!引退後の2012年からは、野球解説者・野球評論家として活動し、現在は福岡ソフトバンクホークスの監督をされています。

意外にも息子である工藤阿須加さんは野球経験がないそうです。特に父親のようなプロ野球選手になりたいとは思わなかったようで父親の工藤公康さんも、子供には野球を強制することはなかったようです。

子育ては肩にはまらずに自由に育てたようですね。工藤阿須加さんは2014年の春に放送されたドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」で、野球部のエースピッチャー・沖原和也役を演じました。

その後、西部ライオンズの公式戦で始球式にも登板し、とても綺麗な投球フォームを披露していました。もしかすると父親のアドバイスがあったのでしょうか?

母親は一般人で元栄養士

ネット情報によると、工藤阿須加さんの母親は一般人で雅子という名前のようです。出身はおそらく茨城県で、ミス水戸にもなった美人だとか。結婚するまでは栄養士をされていました。

kudo6

夫の工藤公康さんが若手選手だった頃に不摂生がたたり、あと少しで野球が出来ないような身体になっていた際には食事面で献身的にサポートしたそうです。

気持ちを入れ替えた工藤公康さんは栄養士の奥さんと二人三脚で体質改善をするようになり、最終的には47歳まで現役選手として野球ができる体に戻りました。

改善後は凄まじい活躍でしたね!スポーツ選手の奥さんは旦那さんの体調管理や食事管理が大変だと良く聞きますが、奥さんが栄養士だと心強いですね。工藤阿須加さんの立派な体格も、やはり母親の栄養管理のもとで育ったからでしょう。

父は離婚後に再婚していた?

父親の工藤公康と母親が離婚していたなんていう噂がありましたが、これは全くのデマのようですね!再婚などもしていません。お二人は相性も良いようなので、普通に考えたら離婚するなんてことはないと思いますが・・・

では、なぜそんな噂が出回ったのでしょうか?色々と調べてみたところ、父親の工藤公康さんが2歳の時にご両親が離婚されています。その後お父様は再婚されます。再婚相手の方にも連れ子がおり、更にその後お父様との間に一子が誕生しているとのことです。

幼少時の生活はあまり裕福ではなかったようですね。もしかすると、こうした家庭環境や、お母様とのエピソードが間違った噂話として広まったのではないでしょうか?

 まとめ

工藤阿須加さんは、東京農業大学に進学後、将来のことを本格的に考え出します。

父親の公康さんは「自分の人生は自分でしっかり考えて決めなさい」と助言したそうです。工藤阿須加さんは、自分は何がしたいのか?と自問自答し、芝居に興味を持っていたことに気づき役者の道に進みます。

実力を持っていないのに親の七光りで芸能界入りを果たした2世タレントもみかけますが、工藤阿須加さんは、清潔さ、イケメン、さわやかスポーツマン、スタイル抜群と、絵にかいたような好青年でメキメキと実力も向上していると思います。

きっと父親に負けず劣らず、今後ますます人気やオファーが高まることでしょう。

関連記事(一部広告)