川田裕美、アメトークやさんま御殿で披露!わざとらしいスキップ!

川田アナ




スキップ姿が変なことで有名なフリーアナウンサーの川田裕美さん。

『アメトーク』『さんま御殿』など様々な番組で披露してきたスキップがわざとではないかという指摘がありますが、実際のところどうなのでしょうか。

プロフィール

川田 裕美(かわた ひろみ)

生年月日:1983/06/22

身長:159㎝

出身地:大阪府

血液型:B型

学歴:和歌山大学経済学部経済学科卒

資格:スイーツコンシェルジュ、漢字検定2級

ほんとか嘘か!スキップが出来ないって!

以前から川田裕美さんは、スキップを不得意としていたそうですが、その面白いスキップ姿をサービス精神旺盛な性格からか、テレビ番組では度々披露していました。

しかし、2016年に放送された人気バラエティ番組『さんま御殿』で司会者の明石家さんまさんに振られ再度披露したところ、ゴールデンタイムの放送とあってか、さらなる注目を集めネット上では称賛の声が多く上がっていました。しかし、その一方であまりにも特徴的な動きということもありネット上ではわざとではないかという声も上がっています。

では、実際に川田裕美さんはスキップが出来ないのでしょうか?『アメトーク』や『さんま御殿』等の動画を見る限りでは、本人はいたって真剣なようなのですが・・・

わざと?子供だって出来るのに・・

川田裕美本人は「自分は運動音痴だし、小さい頃にスキップのやり方を習っていないから出来ない。」と言っています。

では、一般的にスキップはどのくらいの方が出来るのでしょうか?

マイナビウーマンの Q・あなたは「スキップ」できますか? のアンケートによると、※マイナビウーマン調べ(2014年1月Webアンケート。有効回答数756件。19歳~76歳の社会人男女)

“Q・あなたは「スキップ」できますか?

子供のころから出来ない …… 29人(3.8%)

子供のころから出来る  …… 694人(91.8%)

大人になって出来なくなった …24人(3.2%)

大人になって出来るようになった…9人(1.2%)

出典:マイナビウーマン

データを見るかぎり、意外にも川田裕美さんのように子供の頃からスキップが出来ない方も若干いるようですね。

運動オンチ?スキップだけが出来ない?!

アメトーク「運動神経悪い芸人」では、「走り幅跳び」「走り高跳び」「ヘディング」「リフティング」「バスケ」「テニス」に挑戦しましたが、どれも極めて低い運動神経っぷりを見せていました。

また、専門家の方が川田裕美さんの運動神経について分析していましたが、運動について苦手であってもある程度練習すれば出来ますが、川田裕美さんの場合はいくら練習してもできない運動オンチの領域に入っていると言われています。

そんな専門家が認めるほど運動能力が低いとされて、川田裕美さんはきっぱり運動が出来ないと認めていましたので、ただスキップが出来ないだけでなく本当に運動オンチなのではないでしょうか。ただし、川田裕美さんは苦手なスキップを克服しようとジムに通って努力は続けているようです。

まとめ

川田裕美アナは運動オンチではあるようですが、『ミヤネ屋』で放送された2014年の10月26日に開催された「大阪マラソン」では、目標であった5時間を切り完走しています。ですから川田アナは運動オンチではあるが体力はあるようです。

そして、2015年2月にフリーアナウンサーになってからも数多くの番組にゲスト出演され、川田裕美アナ自身のレギュラー番組を持つなど、活躍している川田裕美アナ。そんな川田裕美アナの今後の活躍にも注目したいところ。また、これから川田アナはスキップが上達していくのかも注目したいところですね。

関連記事♪

川田裕美、旦那は?いつ結婚?運動神経悪い?あんこを愛しすぎる女。

川田裕美、アナウンサー時代にすっぴん披露!宮根も惚れた?熱愛か?

川田裕美、嘘!あんこの食べ方が衝撃!バキュームのように吸い、食す

関連記事(一部広告)