遠藤憲一が出演している、パナソニックのCM挿入歌が話題に。

endou7




ベテラン俳優としてドラマやCMに引っ張りだこの遠藤憲一さん。

そんな遠藤さんが出演している、パナソニックのCM挿入歌が話題になっているらしいです。一体どんなCM挿入歌なのでしょうか。今回はそのCMについて調べてみたいと思います。

挿入歌が話題のCMとは

挿入歌が話題になったのはパナソニックプライベート・ビエラのCMです。

プライベート・ビエラのCMは遠藤憲一さんバージョンと 綾瀬はるかさんバージョンの2種類が放送されています。

どちらも、目が離せないCMとなっていますが、 使われている曲は、同じもののようです。

遠藤憲一さんバージョンは遠藤さんが酒のつまみを大量に抱え、リビングでは無く、プライベートルームで酒を飲んで、家じゅうどこでもテレビが見られる、プライベート・ビエラを見て楽しみ、ひとりの時間をちょっと贅沢に楽しむというもの。

ちなみにお二人とも一言もしゃべりません。音楽と映像のみのオシャレなCMになっています。

流れているBGMが素敵!!曲名や歌手名は?

そんな遠藤憲一さんと綾瀬はるかさんが出演しているパナソニックプライベート・ビエラのCMで流れているBGMに注目が集まりました。

通常CMでは曲名などが流れませんしあまり聞いたことがない音楽が多いのですが、気に入った時にその曲について知りたくなることはよくあるのではないでしょうか。

私も映画やドラマで流れた曲で気に入った曲があれば調べたくなったりします。

ちなみに今回そのCMの曲について調べた結果は以下のようなものでした。

歌手名はアンドリュー・マクマホン

曲名はファイヤー・エスケイプ。

興味のある方は、参考になればと思います。ちなみにCDも出ているようです。

アンドリュー・マクマホンとは

アンドリュー・マクマホンさんはカリフォルニア州オレンジ・カウンティ出身のシンガー・ソングライターです。

2002年、Drive-Thru Records/MCAからピアノ・ロック、ピアノ・エモというスタイルで鮮烈なメジャー・デビューを果たしたサムシング・コーポレイト、2004年に自身の新たな可能性を求めて結成したジャックス・マネキンのフロントマンとして知られています。

2015年からは自身の名前を冠したソロ・プロジェクト、アンドリュー・マクマホン・イン・ザ・ウィルダネスを始動。同年11月に発表された1stアルバム『アンドリュー・マクマホン・イン・ザ・ウィルダネス』のシングル曲「セシリア・アンド・ザ・サテライト」は全米ラジオ局を中心に火が付き、スマッシュヒットを記録しました。

またアンドリュー・マクマホンさんは、急性リンパ性白血病を患いますが、それを乗り越えて音楽活動をされています。

まとめ

2017年タレントCM起用社数ランキングで初めて男性部門の1位を獲得された遠藤憲一さん。

国民的アイドルや人気俳優を押さえての首位獲得に驚きの声が上がりました。

お茶の間から愛される俳優として、確かな存在感を放つ遠藤さん。

最近ではバラエティでもプライベートについて話し、恐妻家の妻に尻に敷かれている様子が話題になりました。見た目とは裏腹に癒し系というギャップに視聴者からはかなり好感度が上がっているようです。

そんな好感度が高い遠藤さんですからこれからもCMなどのオファーが来るのは当然の流れなのかも知れません。

関連記事♪

遠藤憲一が、ヒーロー姿でコーヒーCM 話題に!!

名脇役遠藤憲一が、CMで起用され続ける訳は?「CM王」なのにお小遣い制?

遠藤憲一は高校時代ヤンキーだった?高校中退後は?

遠藤憲一、子供は?妻はマネージャー!!元タレントで宝塚出身の噂も。

遠藤憲一は恐妻家。馴れ初めは?妻は社長で鬼嫁だった?

関連記事(一部広告)