アンミカの旦那の実家は裕福なの?兄たちも凄かった!!

mika5




元パリコレモデルのアンミカさん。

最近バラエティ番組などでよく見かけますね。実業家としても韓国の化粧品をプロデュースするなど凄い実績を残されています。
そんなマルチな才能のあるアンミカさんですが実は、旦那様の親兄弟もすごい方々だという事で話題になっています。

今回はアンミカさんの旦那様のファミリーについて色々と調べてみました。

アンミカの旦那はユダヤ人の噂

アンミカさんの旦那様はセオドール・ミラーという方で、現在はイベント制作会社の社長をされています。年収はというと数億円だとか・・・。

また、ネット上ではユダヤ人という噂があがっていますが、色々と調べてみたところ、やはり兄弟はユダヤ系アメリカ人とありました。

アメリカに住むユダヤ人は約2%と言われており、ユダヤ人のふるさとイスラエルに次ぐ多さです。

ということは、ミラー一家がその昔、アメリカに移住してきたユダヤ人としても、何ら不思議はありません。

もともとアメリカは移民の国ですからね。そんなに珍しくないことだと思います。

ユダヤ人は、大変優秀な民族で、知性ある血がミラー家の人たちにも脈々と流れているのでしょうね。そんな環境の下に生まれ育ったセオドール・ミラーさん。どうやらユダヤ人という噂は本当のようですね。

実家は超セレブ?親はどんな人?

セオドール・ミラーさんの実家はというと、お母様は画家で、お父様もゼネコン会社の社長さんだとのことで、正真正銘のセレブ一家です。

周りにいる人はみんな凄いような気がするのですが、親子そろってセレブであることがわかりますね。

先にも触れたように、セオドール・ミラーさんはユダヤ系アメリカ人として生まれたのですが、お金を稼ぐのがうまいといわれるユダヤ系ならではの才能があるといえるでしょうね。

アンミカさんとの結婚式の費用は2億円といわれており、豪邸に住み会社をいくつも経営しています。

更には、会社だけではなく土地などの資産運用で常にお金を稼げるようにしているそうですね。一般庶民には雲の上のような超セレブのお話ですが…。

兄たちの職業も凄かった!

そんな羨ましい限りのご夫婦ですが、実はアンミカさんの旦那ミラーさんの兄も凄い人なんです。

ミラーさんは3人兄弟でお兄さんが2人います。長男はミラーさんの会社である「エンパイヤーエンターテインメントアメリカ」のCEOを勤めており、次男はと言うと・・・何と!アカデミー賞監督賞にノミネートされたことがある映画監督のベネット・ミラーさんなのです!2011年ブラッド・ピットを主演に起用して、マイケル・ルイスの小説「奇跡のチームをつくった男」を映画化した「マネーボール」が興行的な成功を収めました。mika6

セレブな家庭に育った3人の兄弟たちは、やはり幼い頃から実業家の血を受け継いでいたのでしょうか?

ミラーさん一家、全員エンターテイメントに関係のある仕事につかれていますね。

まとめ

アンミカさんは、今でこそ明るいキャラクターが印象的ですが、幼少期は貧しい長屋で育ち、とても苦労されていたようです。

一方、旦那様のセオドール・ミラーさんはアンミカさんとは対照的に、とても裕福な環境で育っていたのですね。

過去はどうであれ、アンミカさんはミラーさんとの結婚で、今や超セレブ妻となりました。まさに逆転ホームランの人生です。

真逆な生い立ちのお二人ですが、本当にお似合いのご夫婦だと思います。これからもどうぞお幸せに!

関連記事(一部広告)