ゆりやんレトリィバァ出身大学、学部は?偏差値は?学生時代はどう?

ゆりやんレトリィバァ




ゆりやんレトリィバァさんは、2017年の第47回NHK上方漫才コンテストに出場し、女性ピン芸人初の優勝を果たしました。現在、女芸人でもっとも期待されているといっても過言ではありません。特技を活かした芸風が印象的で、世間で話題になり、最近はバラエティーで見かける機会も増えました。

吉本興業の養成所・大阪NSCにいた頃からその笑いのセンスはあったようで、NSC大ライブ2013で見事優勝を果たしています。いわば、大阪NSCの首席卒業者の1人でもあります。相当、笑いに関して研究し、努力を重ねてきたのでしょう。その原動力はどこから来るのでしょうか。早速調べてみました。

女子大生ゆりやん、大学、学部は?

女芸人と活躍しているゆりやんレトリィバァさんですが、関西大学文学部に在籍していました。大学4回生の時には、大阪NSC35期生として入学しており、学業と芸人活動の両立をこなしていた所からバイタリティーが溢れていることが分かります。

大学の部活動は、ストリートダンスサークルに所属していて、留学生と交流する機会も多かったことでしょう。コント『オスカー賞をもらうアメリカ女優』で披露する英会話はその経験が活かされていると思います。

留学生と交流する以外にも両親が洋画鑑賞を好きだったこともあり、その影響でよく映画の台詞を真似て遊ぶことがあったそうです。今までの経験がゆりやんレトリィバァさんのコントの形になっていて、とても面白い仕上がりになっています。気になる方はぜひ、見てください。

ゆりやん、偏差値が高い?

ゆりやんレトリィバァさんが在籍していた関西大学は、関西名門の私大と言われています。関西大学文学部の偏差値は、55~60なので、平均よりもやや上といったところでしょうか。

関西では、人気のある大学で倍率も高く、簡単に入れるというわけではありません。高校は、奈良県高田高校で偏差値は61です。奈良県内では進学校と言われており、1921年(大正10年)創立の伝統ある学校であることが分かりました。

色々な芸人の中でも高学歴お笑いコンビ「ロザン」のような芸人は珍しくはありませんが、女芸人でありながらたった一人で活動する高学歴芸人は滅多にいません。

関西大学に入学出来たのも、普通に勉強していたわけでもなく、高校時代の失恋をバネにして受験勉強に励んでいたことが大きいでしょう。ゆりやんレトリィバァさんがお笑いに対する情熱、そして学生の頃と変わらないハングリー精神がコントの中で感じられるかと思います。

ゆりやん学生時代はどんな?

ピン芸人でもどのように工夫すれば面白く出来るのか?、笑いの研究に時間を掛けなければ簡単に出来ないことかもしれません。何も考えずにコントを見る限り、ゆりやんレトリィバァさんの芸風から賢さを感じられませんが、過去を振り返れば意外性がありました。

芸人になろうと思った原点は、小学校2年の時に吉本新喜劇を見たことがきっかけで、山田花子や島田珠代のように自分もなりたい!と語っています。順調にお笑い芸人としての道を歩み始めたわけなく、中学時代にはイジメという辛い経験もあります。

この時は辛い日々の連続でしたが、「いつかお笑い芸人になって見返してやる!」と強い思いがあったのではないでしょうか。中学卒業を経て、奈良県内の進学校と言われる高田高校では、文化祭の舞台に立ち、ピンネタを披露していました。

後に関西大学への道を進む受験勉強の傍ら、学生の頃からお笑い芸人になる活動を始めていたことが窺えることでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。コントで披露する特技や日常ネタは、ゆりやんレトリィバァさんが「お笑い芸人になりたい!」と思った頃から女芸人になるまで経験によるものだということが分かりました。関西大学在籍中にストリートダンスサークル所属していたのも内気な自分を変えるためだったかもしれません。

留学生との交流も多く、英会話を身につけるレベルまで成長し、それをコントで上手く使いながら笑いを巻き起こしています。ゆりやんレトリィバァさんの生い立ちを知った方々が共感して応援するファンが増えています。

これからメディアに出る機会も増えると思いますので、ファンの期待に応えられる女芸人になって欲しいです!

関連記事♪

 

ゆりやんレトリィバァlineと写真が流出?福徳と熱愛?実際の話?

ゆりやんレトリィバァ英語力すごい!ネイティブ発音、留学経験あり?

ゆりやんレトリィバァ英語以外もピアノも凄い!ドラえもんビックリ!

関連記事(一部広告)