柳原可奈子のかわいい衣装が話題に!バイキングでいやがられる訳とは?

kanako7




ぽっちゃり女子の日本代表とも言える柳原可奈子さん。

メイクやヘアスタイルに加え、ファッションまでもお洒落ですよね。また衣装がとてもかわいいと話題になっています。

しかしそんな柳原さんですが、自身が火曜MCを務めているフジテレビ「バイキング」では一部の視聴者からいやがられているようです。

それは一体なぜなのでしょうか。

服のブランドはどこの?

柳原可奈子さんは、中野ブロードウェイでお買い物をする事があるそうで、以前「おしゃれイズム」に出演した際、SUZUTAN(COVELY)中野サンモール店にLLや3Lなどの大きめの服が置いてある事を紹介しています。

SUZUTAN(COVELY)は大きめなだけでなく、流行を取りいれた可愛い服を取り扱っているお店です。

kanako6

リーズナブルに着まわしのきくアイテムを揃えられる為、流行に拘ったオシャレを楽しみたい人にとって、賢く利用出来るお店です。

柳原さんは中でもCECIL McBEE(セシルマクビー)やAS KNOW AS olacaといったブランドの服をよく愛用しているようです。

ギャル系ファッションに偏る事なく、色々なファッションを着こなせる柳原さんは、かなりオシャレに気遣っている女性だとわかります。

ぶりっこが嫌われる?

女性は人によって様々なタイプの人が居るのですが、ぶりっこのタイプの人もいますよね。

実は柳原可奈子さんもぶりっこだと言われているようですが、柳原さんのぶりっこの実態とはどのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、柳原さんは昔から男性の前ではついついぶりっこになってしまうと言われているそうです。

柳原さんは、芸人として売れる前から「私はとってもぶりっこ」だと言っていたそうなのですが、怒った時には「プン」と口に出したり、ロケバスから降りる時には「ピョン」と口に出すなどしていて、無意識の内に何か行動をするたびごとにそうした言葉が出てしまうのだとか。

そういうところが一部の人から嫌われてしまう理由となっているようです。

コントとMCで評価が違う訳とは?

MC、ナレーションをする機会が増えた、柳原可奈子さん。

以前は、一人コントで大人気になりました。

その時は、服屋の店員さんをおもしろおかしく演じていました。

それが大ブレイクしてその後次々と様々な番組に出演する事になります。

しかしMCやひな壇に座ってする仕事になると、それまで面白いと思われていたしゃべり方が、一部の視聴者に不快感を与えているようなのです。

高い声が苦手という人が多いのですが、独特の抑揚のついたしゃべり方に「わざとらしい」と不快感を示す人もいるようです。

柳原さんはアナウンスの専門学校を出ているので声は聞き取りやすいと思うのですが、高い声であったり、キャラクターで多少のアレンジが入ってしまっていることで独特のしゃべり方になっているようです。

まとめ

フジテレビ「バイキング」の火曜MCを務める柳原可奈子さん。

もともと声が高いのに加えて、自己流で抑揚をつけたしゃべり方をされるため不快と感じてしまう方もいるようですね。

ですが、バイキングでは坂上忍さんやクセの強いゲスト陣をうまくまとめる存在として必要不可欠となっています。

一人コントでブレイクした柳原さんですが今後も様々なジャンルでご活躍されるのではないでしょうか。

関連記事(一部広告)