柳原可奈子の現在の体重は?「テレビで見ない」と言われる理由は?

kanako1




ぽっちゃり芸人で痩せたら可愛いと思うランキングにも、常に上位だった柳原可奈子さん。

そんな彼女が、最近痩せて体重が激減、今までのイメージと全く変わってしまったと話題になりました。そんな彼女の現在の体重や「テレビで見ない」と言われる理由について調べてみました。

現在の体重は?激やせは父親の他界?

ぽっちゃりキャラの柳原可奈子さん。

そんな彼女が、2014年頃から激ヤセしていると言われるようになりました。

2011年頃の柳原さんは、マックス74kgまであったそうで、2014年はなんと「13kg痩せた!」と発言、体重61kgまでに落ちていて、心配されることもありました

それまでの柳原さんは、番組収録のどこに行ってもお弁当があるのが、すごくうれしくて収録が6本あったら、一日6食お弁当を食べていたと告白しています。

そのことにより、どんどん太っていったということです。

そんな彼女が、なぜ急激に痩せてしまったのか。

kanako2

その理由として2013年に、父親が61歳で他界されその影響で、激ヤセしたのではないかとも言われていましたが、父親が糖尿病で亡くなったことにより、柳原さん自身も健康を考えるようになったとのこと。

それにより自ら、ダイエットに試みたと明かしています。

痩せたことで不安も!魔のスパイラル

2016年2月2日に放送された「踊るさんま御殿」に柳原可奈子さんが出演されていました。

柳原さんが出演した今回のテーマは「実は不安に思っていること」でした。

そこで柳原さんは、最近痩せてしまったことで「太っていることを自虐的にネタにしてもお客さんがあまり笑わなくなってしまった」という悩みを告白されています。

女性として「痩せた」「綺麗になった」という言葉は嬉しい反面、お笑い芸人としては「ぽっちゃりキャラを生かしたい」という複雑な気持ちがあったようです。

ぽっちゃりキャラが痩せたことで通用しなくなるということも「トークで勝負したらいい」と明石家さんまさんが話されていました。

出ているのに「見ない」と言われるのは何故?

「柳原可奈子って最近テレビで見なくなったよね」

そんな声がささやかれていますが、本当に消えてしまったのでしょうか。

太田プロダクションのプロフィールを見てみると「消えてしまった」と言われる事が噂だけだとわかるには、十分すぎるほどの番組に出演していることがわかります

では、なぜ「消えた」と言われるようになったのでしょうか。

以前はネタ番組がゴールデンタイムで放送されていて漫才やコントを主としていたお笑い芸人が多数テレビに出演していましたが、番組終了とともに一気にお笑い芸人を見なくなりました。

彼女もその波に飲まれてしまった一人だったということだとおもいます。

もう一つは、どんどん新しい女性芸人が出現する芸能界で生き残るために進行力を生かした司会やセリフ読みのうまさを生かしたナレーションなどの仕事を増やしたという2つの理由が考えられます。

kanako4

まとめ

柳原加奈子さん、現在のテレビ出演している姿は、もう60kg以下なのではないかとも言われています。

柳原さん、強いて言えばちょっとだけぽっちゃりかもしれませんが、ほぼ普通の体型ですね。

芸人としては、デブキャラ枠に入れないことで、用無しと言われてしまったり厳しい面もあるようですが、声の仕事など独自の分野もしっかり実績もあるのでこれからも柳原さんが消える心配はないと思われます。
今後の柳原さんの活躍に期待したいと思います。

関連記事(一部広告)