山口達也の弟はイケメンプロレスラー。涙の謝罪

山口達也




ジャニーズアイドルグループ「TOKIO」の山口達也さんが強制わいせつ事件を起こしたことで、世間に衝撃が走りました。この騒動により、TOKIOのメンバーを始め、出演しているレギュラー番組など大きな波紋を呼んでいます。しかし、芸能界に限らず、身内までマスコミが押し寄せる事態になり、山口達也さんの弟であるkouzyさんが涙の謝罪を語っていました。弟のkouzyさんとは、どんな方なのでしょうか?早速調べてみました。

山口達也の弟はイケメンプロレスラー 経歴は?

今回の騒動で、kouzyさんが山口達也さんの弟だったと初めて知った方もいると思います。kouzyさんは、3人兄弟の末っ子で職業がプロレスラーです。所属団体は「暗黒プロレス組織666(トリプルシックス)」で、イケメンプロレスラーとして人気があります。兄の山口達也さんが大のプロレス好きな影響もあり、子どもの時からプロレスの試合を見せられて育ったのでしょう。現在はプロレスラーとして活動していますが、初めからプロレスの道を歩んでいたわけではありません。地元の中学校では、不良だらけでよく喧嘩をしていたkouzyさんですが、高校に入るとヒップホップチームに所属してブレイクダンス等していました。その延長線上から音楽の道に進み、「theCYCLE」のボーカルとして活動していました。作曲家として多くの若手プロデュースもしたそうです。「theCYCLE」を脱退後「Tribal Scream of Phoenix」というバンドのボーカルもしています。このバンドは元「X JAPAN」のTAIJIさんが手掛けた最後のバンドと言われています。2011年頃、音楽ライブとプロレスのコラボイベントがあり、プロレスデビューをします。デビュー戦のみでしたが、試合後タッグを組んだ人から「今日がプロレス最後か?」と言われ、リベンジすることを決意し、所属団体「暗黒プロレス組織666(トリプルシックス)」のプロレスラーとして活動が始まります。

山口達也の弟 涙の謝罪

山口達也さんの強制わいせつ事件は、TOKIOのメンバーでなく、身内まで巻き込む展開になりました。山口達也さんの弟として知られるkouzyさんは、4月29日放送の「Mr.サンデー」にて兄・山口達也さんの強制わいせつの容疑について涙ながらインタビューに対してこのように応えていました。

被害者の方そして被害者の家族のかたに心より深くおわびを申し上げます。

今でもちょっと信じられなくて。でも、犯してしまったことなので、そこはやはり心に刻んでもらいたいと思います。

僕ともそうですけど、家族の中ではお酒を飲むことはなかったので。だから、信じられないです。

僕自身、心の整理がついてなくて。何を声かけていいのか。まとまていないので、しっかりまとめてから落ち着いた時に連絡をしたいと思っています。

心が痛むコメントですが、このような事になったのは誰よりも身内が一番ショックだったと思います。コメントから察するに家族と会っていないことが分かります。何故、会わなかったのか、また事件が起きる前に相談できなかったのか、とても残念でなりません。自身がアルコール依存症で通院していることを知られたくなかったのでしょうか。

まとめ

山口達也さんが起こした事件の騒動は長年活動を共にしたTOKIOのメンバーだけでなく、身内まで及びました。しばらくこの話題が消えないことでしょう。弟・kouzyさんのプロレス活動に影響するのか、気になるところです。プロレス好きの影響が兄・山口達也さんもあり、とても悲しい気持ちだと思います。無期限謹慎を言い渡された山口達也さんは、自身の犯した罪を反省し、時期が来たら家族と会ってきちんと話した方が良いでしょう。ご家族はとても心配していると思います。今後の進展に注目です!

関連記事(一部広告)