田中道子の髪の毛が薄い?偏食のせい?それともハーフだから?

田中道子




現在28才の田中道子さん。ネット上ではその年齢にそぐわない「うわさ」が色々と飛び交っています。「髪の毛が薄い」なんて、一般人にとっては言われてみて初めて「そうなの?!」って感じですね。

さらに「偏食」「ハーフ」と熱烈なファンか身内でなければ知ることの出来ないような情報が錯そうしています。真相を探ってみたいと思います。

田中道子の髪の毛が薄い?

田中道子さんの髪の毛が薄いとネット上で指摘する声が上がっています。確かに20代の女性としてはトップのボリュームはある方だとは言えなくはないですね。特に書き込みが多いのは分け目の地肌の露出が「くっきり過ぎる」と言うこと。

このような書き込みの結果、「髪の毛が薄い」といううわさになっているものと思われます。それでも近い将来「ウィッグ」の助けを借りなければ…というような危機的状態にある訳でもなく、順調に知名度が上がる中で極めて完成度の高いスタイル・ルックスに対する、お決まりの「粗探し」でしょう。

推測の域を脱しませんが、このような書き込みを始めたのは、ほんの一握りの人達だと思います。我々一般的な視聴者にとっては全く気にならない程度で、「パーツ」としても簡単にごまかしの効く部位なので、今後も大きな問題にはならないと思われます。

偏食かハーフが原因が?

「偏食」。これは真実で、ご本人もはっきりと発言されています。どうも食事を摂るのが面倒で「一日一食」が日常化しており、しかもその一食もラーメン・ゼリー・ジャムといった、かまずに流し込むだけでいい物だと言っています。

本音として「サプリで生活出来るなら、サプリで生活したい」とも。自分でも危機感はあるものの改善できないとのこと。さすがにこの食生活が続けば健康を害しますね。前述の「髪の毛が薄い」ことはこの不健康な食生活の影響ではとの指摘もあります。

この食生活だけは真剣に見直して欲しいところですね。

「ハーフ」とのうわさは「大きな目」「スジの通った鼻」「9等身のスタイル」…、中には「独特なあごの形」など、日本人離れしているとの様々な声が「ハーフじゃないの?」って拡散しているようです。

顔が小さいけど何頭身?

公称、172cm、スリーサイズ80-58-83 cmとスレンダーな抜群のスタイルですね。

「ミス・ワールド」で日本代表に選出されるほどの美人でナイスボディーの持ち主ですから9等身も納得です。実際に9等身の「田中道子さん」のボディーを、お顔を「1」として「首から腰」「足」をそれぞれ「4」として単純計算すると、172÷9=19.11…cmとなります。

いわゆる日本人離れしたスタイルであることは明白ですね。ほとんどの一般視聴者は田中道子さんをテレビ・動画でのみ見ているだけなので、9等身なる美女が目の前に立つとおそらく想像以上に魅力的かつ衝撃的でしょう。

撮影会でもサイン会でも可能ならば直に「田中道子さん」を見られるものならば是非見てみたいものです。

まとめ

ただ今、売出し中の女優「田中道子さん」。注目度も確実に上がり、人気上昇とともに本業の女優としての評価と並行してどうでもよいルックスにまつわる根も葉もないうわさや食生活までネット上で話題に上がるようになってきています。

同年代の数多くの女優の皆さんの中で、「田中道子さん」はその恵まれたスタイルとルックス、そして豊かな素養で、どのように演技力に磨きを掛け、独自の存在感を生み出していくのか期待の高まるところです。

関連記事(一部広告)