竹崎由佳がテレビ東京へ!関西テレビの退社理由は?貧乏が問題?

竹崎由佳




アナウンサー、竹崎由佳さんがテレビ東京へ移籍しました!

色々憶測を呼んでいますが、何故移籍したのか、問題を掘り下げて行きたいと思います!

□愛称
ゆか、ゆかてぃん
□出身地
大阪府
□生年月日
1992年12月16日(25歳)
□血液型
A型
□身長
167cm
□最終学歴
青山学院大学文学部
□勤務局
テレビ東京
□部署
編成局アナウンス部
□活動期間
2015年4月 – 2017年5月(関西テレビ)
2017年6月 – (テレビ東京)

竹崎由佳がテレビ東京へ移籍!

関西の準キー局・関西テレビ(フジテレビ系)を5月31日付で退社して、6月1日付でテレビ東京に入社したことが明らかになった竹崎由佳アナウンサー(24)。

それが入社3年目にして、テレ東にまさかの“電撃移籍”です。しかも、中途採用ではなく新卒採用だったというから、関テレ内部での衝撃は大きかったそうです。

「うちがずっと育ててきて、芽が出たところでテレ東に移籍するなんて…。それも何度も平日に試験がある新卒枠での採用。テレ東が何か特別な配慮をして引き抜いたんじゃないかって疑いたくもなりますよ」。

今回の竹崎アナの“移籍”を快く思わない関テレ局員は少なくなく、テレ東に「“引き抜き”の説明を求めるべき」という声も上がっていると言います。

一方で、テレ東関係者は今回の移籍について、こんな事情を明かしています。「近年、局として勢いがあっても、やはり女子アナの新卒採用でキー局との競争には勝てないどころか、一般企業とてんびんにかけて内定を辞退する者もいる。

何よりテレ東内で、次世代の女子アナが育ってない。そんなときに即戦力の竹崎アナが新卒採用に応募してきたのは、まさに渡りに船だった」そうです。

テレ東は竹崎アナが2018年4月入社の新卒採用試験に合格し、応募条件に合致したため前倒しで採用したとして、“引き抜き”を否定しました。

前出のテレ東関係者は、同局の女子アナ事情が大きく採用に影響したと明かしました。

アナウンサーの受験資格ですが、青山学院大学の4年制を卒業済みですし、誕生日も1992年12月ですから、クリアしていますね。

でも、他企業に勤務している場合はどうなんでしょうか。と思ったら、新卒採用公式サイトにご丁寧に、Q&Aがありました。

Q. 既に大学を卒業していますが、受験資格はありますか。また、既に社会人歴があるの ですが受験できますか?
A. テレビ東京の2018年度新卒採用は1991年4月2日以降に 生まれた方であれば、既卒者でも既に社会人歴がある方でも受験することができます。

まぁ、テレビ業界としては異例だとしても、一般企業において同業他社への転職なんて普通ですから、それほど目くじらを立てることもないのでしょうね。

関西テレビはなぜ退社した?

関テレ入社3年目で将来を嘱望されながら、テレ東が強奪する形での“移籍”に、「いったいなぜ?」と疑問の声が上がっています。

業界の不文律を犯すかのような事態になった舞台裏を探ってみると、意外な話とアブナい噂が・・・。
竹崎アナは、本紙客員編集長のビートたけし(70)が主演した映画「血と骨」でたけしの娘役を演じるなど、小学生時代は子役として活躍しました。

2015年4月に女子アナとして関西テレビに入社すると、バラエティー番組やワイドショーを担当し、「1年目から冠番組を持たせるなど、将来のエース候補として期待されていた」(関テレ関係者)と言います。

しかし、大阪出身の竹崎アナが、待遇のいい地元の関テレを捨ててまでテレ東を選んだ理由は何だったのでしょうか?
「竹崎は新人時代からテレ東の大江(麻理子)アナを憧れの人と公言していたんです。その大江アナを追いかけたという話になっている」とは、在阪テレビ関係者です。ですが、一方で別の見方も出ています。

「関テレ内では『男を追いかけた』と見ている者もいるようです。竹崎には、東京に彼氏がいたというんですよ。
確かに新人時代から頻繁に休みを取って、東京に通っていたなんて話もある」(事情通)

大阪出身の竹崎アナが意外にも大江アナに憧れてテレ東入りを熱望したのか、東京の彼氏を追いかけてなのか、はたまたその両方なのかは、本人しか分からないところですよね。

とはいえ、次世代の女子アナ不足に悩むテレ東にとって“おいしい話”だったことは間違いなさそうです。
テレ東は竹崎アナを即戦力として早期の現場投入を考えていますが、一抹の不安はつきまとうようです。

「大阪の局アナと違って、テレ東といえども東京で名前が売れれば週刊誌がマークするテレ東は即戦力として抜てきするようだけど、デビュー早々に交際中の男性が発覚、なんてこともあり得る。

一応、新入社員扱いの女子アナだから、いきなり男の話題はどうなんでしょうね」(在阪テレビ関係者)

ひょっとして愛を育むための“移籍”だとしたら、逆に足かせにならないとも限りませんが・・・。
ネットのウワサでは彼氏を追って東京に来たのでは?なんていうのもありましたが、これって安っぽすぎますよね?

あとは、大学時代ビンボーで、奨学金を借りたけれど、それを返すために給料が高いテレビ東京に移ったのでは?っていうのもありました。

給料に関していえば、カンテレは地方局といっても準キー局というポジションですし、テレビ東京はキー局といっても(失礼ながら)関東ローカルという感じで、キー局の中でのポジションは正直それほど高くありません。

新卒給与(月給)だってカンテレの方が7千円くらい高いし、社員の平均年収もテレビ東京約1,250万円に対して、カンテレ約1,500万円(推定)と、カンテレの方が高いくらいです。

カンテレでアナウンサーの仕事をしてみて手応えをつかんだ!テレビ東京に入社して、あこがれの大江麻理子キャスターと一緒に仕事がしたい!っていうのが一番だと思うんですが・・・。

※竹崎由佳アナがテレビ東京の大江麻理子キャスターの大ファンだというのは、カンテレ時代から有名な話だったようです。

関テレ退社理由はお金絡みなのでしょうか?突然の発表となった関西テレビ退社、仕事は順風満帆だったはずなのにいったいなぜなのでしょうか?

2015年入社で3年もたずに辞めるのだからそれなりの理由があるはずですよね。あくまで個人的な意見にすぎないけどやっぱりお金絡みでは?と思います。

少なくとも奨学金が重荷になっているのはまちがいないのでは?借金を背負うってそれ相応に精神的プレッシャーもありますから。なるべくなら早く返したいという思いは奨学金利用者なら誰もが思うはずです。

一括返済とかもできるのでガッポリ稼げればそれも可能!地方アナよりキー局アナのほうが年収が高いのは女子アナなら知らないわけがない。

最初はUターン就職が第一希望だったものの、はたらくうちに早く借金返済したい気持ちのほうが優先したのかも!?
もちろん本気でガッポリ稼ぎたいならフリー転身がベストですけどね。まだ経験が浅いのでフリーはさすがにハードルが高すぎますよね。

テレビ東京への転職は賢い選択といえるのではないでしょうか?中途採用にも積極的で地方アナの採用実績もたくさんありますし。

実は貧乏と噂!

子役時代にビートたけしの娘を演じた竹崎由佳アナウンサー。
2015年にカンテレに入社をして、アナウンサーとして活躍をしていましたが、現在はカンテレを退社して、テレビ東京に入社していることを自身のインスタで明らかにしました。

実は竹崎由佳さんは奨学金を活用している苦学生で40歳まで返済予定なのです。
貧乏時代のエピソードを幾つか持っています。今回はそんな竹崎由佳さんについて見てみましょう。

竹崎由佳さんは3歳から小学6年生まで子役として芸能活動をしていて、2004年公開の映画「血と骨」でビートたけしさんの娘の子供時代役として出演をしていました。

女優になりたいという夢を持っていたものの、映画出演の翌年である2005年、中学1年生のときに受けた、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」では大阪代表どまりになり、同じく大阪府出身の緑友利恵さんが、グランプリを獲得したことなどから挫折を味わい、女子アナ志望に夢を切り替えます。

にもかかわらず、竹崎由佳さんは大学時代は貧乏であることを明かしています。
知らない30代の夫婦の家の一間を借りて住んでおり、夫婦の寝室は隣の部屋であり、夜は耳をふさいで寝ていたということです。

もともと竹崎由佳さんは大阪府出身であるので、引越し先が見つからなくて、家賃を3万円以下に抑えようと探したところ、東京都足立区北千住のその家に決まったということです。

また大学を卒業するために奨学金を活用しました。仕送りもないためずっとアルバイトをしていて、現在も働きつつ奨学金を返済中なのです。

今のままのペースだと40歳のときに完済する予定とのことです。青学出身ってだけでお嬢さまイメージが染み付いてしまいますよね。返済完了時期が40歳ってことは第一種でしょうか?

そうなると、毎月6万4000円借りて計320万円ほどの奨学金になります。いわゆる世間のお金持ちの青学イメージは皆無。かなりの苦学生だったみたいですね。

それでも子役としての活動歴がありますし、実家には猫が9匹もいるので決して貧乏ではなさそうなんですが。

まとめ

今回は謎に包まれたアナウンサーの竹崎由佳さんの移籍問題、退社問題とお財布事情について考察しました。

昔は子役としても仕事をし、厳しいご両親の教育を受けながら育ち、青山学院へ進学、でも奨学金を借り、アルバイトにドップリの日々だったことがわかりました。

意外と庶民派でしたので、とても好感がもてますね!これからの活躍に大いに期待したいです。

関連記事♪

関連記事(一部広告)