竹崎由佳が出演した血と骨ではたけしの娘役!かわいいと話題に!

竹崎由佳




2017年10月、テレビ東京の『よじごじDays』のメインパーソナリティとして抜擢された竹崎由佳さんが注目を浴びています。ご存じない方は新米アナウンサーかな?と思いますが、初めて芸能活動していたのは幼少時の頃。その頃は、子役俳優として活躍していました。その謎の経歴を持つ竹崎由佳さんとは一体何者なのでしょうか。色々と調べてみました!
竹崎由佳

■竹崎由佳(たけざき ゆか)
□生年月日
1992年12月16日
□出身地
大阪府
□サイズ
身長は167cm
□趣味
ゴルフ(初心者)、節約、カラオケ、野球観戦
□特技
オーボエ、猫を飼いならす

竹崎由佳はもともと子役だった?

テレビ東京のアナウンサーとして活動する竹崎由佳さんですが、以前は子役俳優として活動していました。母親の教育方針で礼儀作法や言葉遣いをしっかりと学んで育ってほしいという思いがあったそうですね!その家庭環境から子供をすごく大切にしていることが読み取れます。

子役俳優の活動時期は幼少時から小学6年生まででしたが、中学以降は芸能活動をしていません。その背景に、当時は中学1年生で2005年に開催された『ホリプロタレントスカウトキャラバン』に参加したのですが、竹崎由佳さんと同じ大阪府出身の緑友利恵さんがグランプリを獲得したことにより、挫折してしまったそうです。この事がよほどショックだったのでしょう。

通算で3回挑戦したのですが、グランプリ獲得には至らず、女優への道を閉ざしてしまいました。現在、アナウンサーとして成功したのも過去の屈辱もあったからかもしれません。

竹崎由佳さん(@yukateeen)がシェアした投稿

たけしの娘役を務めていた!

現在、アナウンサーとして順調に活躍されていますが、子役俳優の頃はどうだったのでしょうか。竹崎由佳さんの子役俳優として印象に残るのは、監督・崔洋一さんの作品『血と骨』が挙げられるでしょう。ビートたけしさん主演の実写映画です。

女優・田畑智子さんが演じる「金花子」の少女時代を子役・竹崎由佳さんが演じました。子役・竹崎由佳さんが『血と骨』に起用したエピソードに監督・崔洋一さんが「瓜二つやから。」と語っていました。確かに田畑智子さんと竹崎由佳さんを見比べると顔の雰囲気がよく似ています!観る人の立場で考えたら違和感なく、溶け込めそうです。

ただ似ているだけで採用っていうのも子役としての演技力はどうなんだろう・・・と思いますが、評判は悪いわけではありません。テレビ朝日のスペシャルドラマ『天の瞳3』やNHK教育『ドラマ愛の詩 Papa told me』なども出演していることから演技力に関してそれなりの定評があるのだと思います。ドラマを演じていく上、将来は女優になりたい!って決めたのは子役時代の影響と言えるでしょう。

昔から可愛かった?

竹崎由佳

女優・田畑智子さんや元新体操選手・畠山愛理さんなどに似てると言われている竹崎由佳さんですが、昔と現在が気になると思います。芸能人によくある噂、整形してるの?と大変失礼な話題が挙がりますが、竹崎由佳さんは子役として芸能活動をしていたため、情報は少ないものの見比べることが出来ました。

輪郭や口元、目元が少し離れている雰囲気からして子役の時の面影があり、とても整形しているとは言えないでしょう。優しそうな可愛らしい女の子という印象を受けました!監督・崔洋一さんの作品『血と骨』で子役として出演していましたが、この作品以外は知名度が低いので、子役・竹崎由佳さんに関する情報がほとんどありません。

子役の時から知っていたとしてもアナウンサーになることは誰もが予想していなかったでしょうし、本人は女優になることを夢に描いていました。ひょっとしたら何かの機会でドラマ出演するかもしれません。

まとめ

始まりは母親の教育方針でしたが、子役として演じていく中、女優を夢見て芸能活動を頑張っていた竹崎由佳さん。『ホリプロタレントスカウトキャラバン』のグランプリに選ばれず、高校進学と共に女優への道を諦めてしまいました。

しかし、関西テレビのアナウンサーとして順調に経験と実績を積み、現在ではテレビ東京のアナウンサーとして活躍を見せています。テレビ東京『よじごじDays』の大橋未歩アナウンサーの後任として選ばれたのは良いチャンスなのかもしれません!アナウンサーから女優へ転身した例もあります。

野際陽子さんや八木亜希子さんも元はアナウンサーでした。知名度が上がり、人気アナウンサーになれば、夢だった女優としての活動する機会も生まれることでしょう。今後の活動に大注目のアナウンサーです!

関連記事♪

関連記事(一部広告)