菅田将暉が王子と呼ばれた高校時代。「そりゃモテるわ」の声も。写真は?

masa5




今最も多くの人から期待と熱い視線をよせられている管田将輝さん。

彼の学生時代は一体どんな学生時代を過ごしていたのでしょうか?

複数のテレビ番組に出演した際に、過去の話をしている彼。

今回はそんな彼の過去について検証していきましょう。

高校時代のあだ名は”王子”写真は?

2015年6月に放送された「おしゃれイズム」では彼の少年時代の素顔が周囲の人々の証言をベースに明らかになっていきました。

仲のいい兄弟が同番組に出演、次男が明かすmasa24ところによれば「兄が地元の学校に進学してからすぐに女性陣から『王子』と呼ばれるようになった」とのこと。

さらにネット上にはそのころの彼の写真が多くアップロードされております。

普段は誹謗中傷で溢れ変えている大手匿名掲示板「5ちゃんねる」でも彼に対する評価は基本的に高く、彼の画像が張詰められたスレッドでも「イケメンやな」「そりゃモテるわ」と10代の頃の彼を懐かしむ名無しさんが多く賑わっていました。

テレビドラマ初主演は『仮面ライダーW』。演じた役はフィリップで、放映していた当時の2009年では16歳です。

5ちゃんねらーたちの間でも彼のことは浸透しているようです。

廊下に人だかりが

そんなイケメンだった彼の学生時代はどうだったのでしょうか?

 

ただのイケメンではなくアメリカンフットボールという、プロレスやボクシングと同格と称される危険なスポーツの経験者であり、文武両道型イケメンとも言われている彼。

当然そのモテかたは尋常ではなく、休憩時間には廊下に同級生から上級生の女子高生が集まり、あげくのはてには女教師まで待機していて人だかりができていたとのことです。

この時代を彼はどういう風に評価しているのでしょうか?

彼は同番組内で「自分のモテ期のピークである」と称しております。確かに人生一回はこういう時期がくるときがあるのかもしれません。

とはいえ、彼個人は少し恐怖も感じていたらしく入学したてのころは机の上で寝ていたら、急にケータイ電話のシャッター音が聞こえたり休憩時間に顔も知らない女性に集団で追いかけられたりするなど、考えようによってはホラーかもしれませんね。

彼女との”指輪”エピソードとは

そんな彼ですが、好きだった女の子はいたらしく「彼女」とのエピソードを思い出す一面もみせていました。

当時、ペアリングが流行していて、彼は彼女にペアリングを贈りました。

しかし贈って1週間後に別れてしまったという話があります。

人間臭く、着飾ってない彼の良さが垣間見えるエピソードではありますね。

そして、『自分の趣味や好きなものを彼女と共有したい』と語る熱い性格をしており、それを彼女にふってみたところ彼女から逆にうっとうしがられ嫌われてしまったという悲しい過去をもっていました。

学生時代多くの女性からモテていて「王子」とまで称された彼でしたが悲しいことに愛していた女性の心は奪う事はできなかったと言う、まるで少女漫画かラブストーリー映画のような話です。

まとめ

まるで漫画か映画のような人生を歩んでいた彼、いい創作にはリアリティがつきもの。

彼の人生を漫画化もしくは映画化すればかなり面白い話になるかもしれません。

一見、万能なイケメンで超モテモテのイケメン王子にみえる彼ですが、本当に好きだった女性からはすぐにふられてしまうという悲惨な過去をもっています

人間はどんなに優れていても完ぺきではない。苦い経験という物はどんなに優秀な人間であったとしても経験するということなのでしょう。

関連記事(一部広告)