菅田将暉の身長体重は?サバよんでる?実際は?

masa22




人気俳優の菅田将暉さん。俳優業に歌手活動など様々な場所でひっぱりだこな彼ですが、彼には身長さば読み疑惑があったりするのだとか。

実際のところどうか気になるので、現在の身長と体重を調べてみました。

身長は実は低い?実際の身長と体重は?

菅田将暉さんの身長は176cmと言われているようですが、ネット上に「身長 サバ読み」というキーワードが出てきたりします。masa23

確かに元々ほっそりとした体形で顔つきも小柄なので、身長が低く見えるのではと考えられます。

体重は53~4㎏だそうで、身長が176㎝でBMI=17.43となり、普通体重以下になります。

千葉・柏リハビリテーション学院学院長で、NTT東日本関東病院脊椎・脊椎病センター長の下出真法氏曰く、「子供のように伸びるわけではありませんが、1日の中でもかなり変化します。朝と夜で、2センチぐらい伸び縮みすることもありますよ」とのこと。

身長が一番高いのは朝起きた直後で、日中の起きている間に徐々に縮み、就寝前には最も低くなるのだとか。

もしかしたら菅田将暉将暉さんも、身長を測る時間帯によって若干誤差があったのかもしれませんね。

今でも身長伸びてる?

菅田将暉さんの身長が「175cm~176cm」と書いているように1cmも違うのですが、これをただの誤差として思うのか、「ひょっとして伸びたのか」と思うのかで違ってきますよね。

実は菅田将暉さんは「まだ身長が伸びている」という噂があるようです。

2014年に映画『海月姫』に出演し、体重を10キロ近く落としたり、骨盤矯正に通ったりして女装の美男子役の鯉淵蔵之介役を演じています。

その時骨盤矯正したことで、身長が1センチ伸びたのではないかと言われているようです。

『身長が伸びる』とは『骨(特に背骨と足の骨)が成長する=伸びる』ことを差します。

姿勢が悪くなると、骨盤が歪んだり成長の妨げになると聞きます。

ある程度骨の「歪み」「縮み」を矯正することで、人によっては5㎝程も背が高くなるケースがあるようです。

ボクサー役で肉体改造

2016年の「あゝ、荒野」では、ボクサー役として出演されました。

体重にして20㎏も差があるヤン・イクチュンと階級を合わせるため最大15㎏も増量して肉体改造を行っています。

「最初は線が細く、ビジュアル的にプロボクサーに見えないので53~4㎏しかなかった体重を、ボクシングとウェイトトレーニングと食事で12㎏ほど筋肉で体重をアップさせました」

「とにかく食が細いので筋トレ終了後にプロテインはもちろん、日常生活でも基本は合間にプロテインを流し込む、あとは主にボクシングの練習後に焼肉屋などでバランスよく、たんぱく質と炭水化物、ビタミン、ミネラルなどしっかり食べる」

以上が菅田将暉さんのトレーニングを指導したトレーナーのインタビュー記事のコメントです。

役作りの為に体作りまでここまでするのに脱帽ですね。

まとめ

身長のサバ読みは、映画やドラマなどで役作りをしていて肉体改造をしたが為に、身長が伸びたり縮んだり見えたというのもあるんじゃないかと思います。

菅田将暉さんの肉体改造を調べていく中で、食事と筋力トレーニングの話がありましたが、太るにしても痩せるにしても、トレーニングは勿論ですが食事も重要なことが改めて学ぶことができました。

どんな役作りにも真摯に取り組む菅田将暉さん。これからも更なる活躍に期待します!

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事(一部広告)