菅田将暉は歌が上手い?下手?歌詞がダサいと話題?

masa1




今回は、俳優である菅田将暉さんの歌は上手いのか下手なのか、そして本当にデビュー曲の歌詞がダサいのかどうか、またバンプに似ているという話題について調べて書いていこうと思います。

歌が下手すぎると話題に

なぜ菅田将暉さんの歌が下手と話題になったのかというと、「Mステ」で生歌を披露したことが原因となっているようです。

その時の視聴者から「声がかすれている」「高音が出ていない」といった声が多数ネット上に書かれたためそのような話になったのだと思います。

auのCMやPVをみて期待感が高まっていたファンからすると、かなりがっかりされてしまったようですが、けっして歌が下手というわけでは無くサビ以外はそれなりに歌えていました。

ですので、おそらく緊張もあってなかなか声が出なかったのかもしれません。

なぜかというと、本当に音痴なのでしたら、わざわざ生放送の「Mステ」からのオファーを受けないと思うからです。

ですから、「Mステ」出演時の菅田将暉さんはコンディションが悪く声が思ったほど出なかったのだと思います。

デビュー曲の歌詞がダサい?作詞作曲はだれ?

菅田将暉さんのデビュー曲でもある『見たことのない景色』ですが、歌詞がださいという声がネット上でちらほらあがっていましたが、作詞を担当したのは菅田将暉さんではなく、篠原誠さんという方のようです。

また、作曲は飛内将大さんが担当しています。ちなみに篠原誠さんは『海の声』を作詞した素晴らしい人です。

「歌詞がダサい」と叩いている方は、菅田将暉さんが作詞したと思っている方がいるかもしれませんが、実際は違うのです。

つまり、菅田将暉さんの歌の歌詞がダサいと叩いている方は篠原誠さんを叩いているという事になるのです。

ちなみに、本当に歌の歌詞がダサいのか歌詞を見てみましたが、どの部分を見てダサいと思ったのかはよく分かりませんでした。

そのくらい良い曲だと私は思いました。

歌い方や曲が似ている噂

菅田将暉さんがソロで歌を歌ったのはauのCMで流れている『見たことのない景色』という歌でCMではあまり騒がれていませんでしたが、Mステでテレビ初パフォーマンスをした際に世間では「RADWIMPSやBUMP OF CHICKENに似ている!」と言われるようになりました。

ただ、一つ言っておきたいのはやんわり似ているというだけです。菅田将暉さんはどんな役にも入り込めるカメレオン俳優と言われています。キセキあの日のソビトで演じている時も、似てると話題になっていましたよね。

今回の歌手デビュー曲『見たことのない景色』も、もしかしたらラッドやバンプを演じて、似ているように意識して歌っているのかも知れません。しかし、そのようなことが出来るのは土台が上手いからこそなせる業だと思います。

まとめ

「Mステ」出演時の菅田将暉さんはコンディションが悪かったと書きましたが、実際の世間の反応も「下手」や「違和感」を感じた方も多かったようですが、大体の人が「緊張していたから仕方ない」といった感じで、批判するより擁護している印象が強かったです。

また、俳優でも歌手としても成功している人もいるので、菅田将暉さんにもそのような人の仲間入りができるのか注目していきたいところですね。

でも、俳優業も頑張ってもらいたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事(一部広告)