指原莉乃、インスタの猫写真が好評!「あざとい」との指摘も

sasi8




今やアイドルの枠を越えてマルチに活躍する指原さん。

そんな指原さんも有名なSNSであるインスタグラムを使用しておりますが、そんな中、彼女のインスタグラムについて様々な噂がとびかっています。

今回はそんな指原さんのインスタグラムについて上がっている様々な噂について検証をしていきたいとおもいます。

 初の投稿は「SMAP愛」?SMAPファンから感激の声

そんな彼女がインスタグラムで最初にした投稿は「初めまして!インスタ始めました。指原莉乃です。

猫とかお洋服を載せます!」というコメントでした。

このコメントの中には#smapshop というタグがあり、これはかなりマニアックなタグで多くの事情通が感激したらしいです。

SMAPshopとは 不定期にオープンするといわれている謎の多いSMAP専門のショップで

そこで買ったと思われるバッグとともにイルミネーションをバッグにうつした写真が彼女の最初に投稿した投稿で、これにSMAPのファンの多くは感激したとされています。sasi7

この当時、SMAPといえば解散騒動で話題になっており、多くのファンが不安になっていました。

そんな彼女の投稿にSMAPのファンの多くは感謝をしていました。

その中には「地元の誇りですよ、私的には。 さしこちゃんがSMAPに感謝してくれてるのも、本当にありがたい。 さしこちゃんもずっと応援してます。」という心の奥底から感謝するものまであります。

猫の名前を明かさない理由は?

そんな彼女のインスタグラムには目玉コンテンツがあり、そのひとつが彼女の飼ってる猫ちゃんの動画や画像だと言われています。

元々2015年9月に放送されたTV番組「HKT48のおでかけ!」という企画で“総選挙で1位になったらペットを飼う”と言った指原さんの熱望でペット探しをしたところみつかったのがのちに彼女の愛猫となる猫ちゃんでした。

名前は決まっていなかったのでマンチカンという種類であったことからカン太朗という仮名を使っていましたが、実は握手会によくきていた少女にだけ教えてあげたらしくその少女が飼っているハムスターと猫の名前が一緒であったことなどから二人だけの秘密として内緒にしていたらしいです。

この話が真実か虚構かはさておき、猫ちゃんはたびたび彼女のインスタグラムやツイッターにでてきます。愛情は本当なのでしょう。

尼神インターの誠子が「あざとい」と指摘

そんな彼女、実はSNSでリア充をアピールする女性を嫌っているらしくインタビューなどでも毒舌を浴びせていました。

 

しかし、彼女の持ち番組の一つである「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」にて逆に自分が今まで他人に向けてきた毒舌の牙を向けられる自体になってしまいました。

 

ゲストでやってきたお笑い芸人、尼神インターの誠子さんに「指原さんは人のことを言ってますけど、指原さんのインスタはあざといですよ。」と指摘されてしまいます。

 

なぜあざといかというと

  1. 「女だけどモリモリご飯食べますよ」というアピール
  2. 窓際に座って太陽を感じるという演出
  3. ご飯をたくさん食べるという体だが、大口を開けていない

というところをあげています。その後彼女の中でかなり利いたのか、番組内で披露した白雪姫の自撮りとともに「誠子さんに逮捕されそう」とコメントをしておりました。

まとめ

指原さん、インスタグラムを多様し自分をうまく見せるかなどを常に考えている模様です。今のSNS時代のアイドルらしい、中々巧みな戦略の一つだといえるでしょう。

こういった戦略を考えられる人間であるからこそ、流行り廃れの激しいアイドルという世界でいまだに生き続けることができているのかもしれません。

逆を言えばこういうSNSを有効的に活用することが出来ないアイドルはこれからの時代生きていくことができないのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事(一部広告)