斉藤由貴、「若い頃も今も可愛い」と今でも変わらぬ人気!!

yuki12




2015年にデビュー30周年を迎えた斉藤由貴さん。

若い頃と変わらず今も可愛いと話題になっています。

斉藤由貴さんのような歳の重ね方に憧れる女性も多いようですが、そんな斉藤由貴さんのデビューのきっかけから近況について調べてみました。

デビューのきっかけはミスマガジン

斉藤由貴さんは、1984年に少年マガジンのミスマガジングランプリをきっかけに、芸能界デビューされました。

デビュー当時から歌手や女優として活動しています。

1985年2月、「卒業」で歌手デビューされ、同曲はオリコン週間ランキング最高6位、約35万枚のヒットとなりました。

同年4月、フジテレビ系のドラマ「スケバン刑事」で連続ドラマ初主演。「スケバン刑事」は最高視聴率17%を記録しました。セーラー服姿でヨーヨーを武器に、悪と対峙するヒーローは当時としては画期的な設定でした。

また斉藤由貴さんは紅白にも出場を果たされています。さらに初出場でありながら紅組のリーダーに抜擢されるなど、当時の人気を物語っています。

超絶かわいいアイドル時代

50代になられた今も可愛いと話題の斉藤由貴さんですがアイドル時代も当然のように可愛いと話題になっていたようです。

斉藤さんの様にかわいい顔をしていたら、学校ではさぞかしモテたと思いますが、意外にもアイドル時代は孤独な生活をしていたそうです。

デビュー間もない頃は学校で陰口叩かれることもあったそうです。

学校では友人と言われる人もあまり居なかったと本人は答えています。

斉藤由貴さんは学校では本を一人で読んでいることが多かったそうです。性格もあるようですが由貴さん自体あまり心を開く子ではなかったと当時の状況を本人が語られていました。

ですので、学校以外の芸能界でもスタッフとの会話はあまりなかったそうです。マネージャーさんもサバサバしていた方だったそうですので、仕事の会話ぐらいしかされなかったみたいです。

スキャンダル乗り越えブルーリボン賞受賞へ

昨年8月に「週刊文春」(文芸春秋)で50代の主治医との不倫疑惑を報じられた斉藤由貴さん。

そんな斉藤由貴さんですが、映画「三度目の殺人」での演技が評価され第60回ブルーリボン賞の助演女優賞を受賞しました。

第28回(85年度)に新人賞を贈られて以来、32年ぶりのブルーリボン賞で、「またブルーリボン賞をいただけるということが、夢みたいな気持ちです。本当に思いがけないプレゼントだと思います」と答えられました

また斉藤由貴さんは会場を見渡し、「きょうは、ここに母に来てもらっています」と紹介。

そして、昨年の不倫騒動が頭をよぎったのか、「お母さんごめんね。来てくれてありがとう」と母に謝罪し瞳を潤ませていたそうです。

まとめ

デビュー当時は18歳だった斉藤由貴さんが現在51歳でこの可愛さを維持していると思えば驚きですね。

一時激太りした時期もあったようですが、現在はデビュー当時より綺麗で可愛い女優というイメージが強くなりました。

斉藤さんは現在、声優、ナレーターとしても活躍をされています。斉藤さんの透明感のある声はストレスなく聞くことができます。

昨年は不倫により世間を騒がせてしまった斉藤さんですが、今年ブルーリボン賞を受賞し、改めて女優としての実力を認められました。

そんな斉藤由貴さんの今後の活躍に期待したいと思います

関連記事(一部広告)