室井佑月の顔がボコボコでむくんでいる!膵臓の病気が原因?

muro1




サンデーモーニングや金スマなどで活躍しているコメンテーターの室井佑月さん、そんな彼女の顔がむくんでいると話題になっております。

一体、なぜ彼女の顔がむくんできているのでしょうか?その原因や現象について調べてみました。

整形していることを明かす

数多くのバラエティ番組に出演し歯に衣着せない発言の数々で有名な室井佑月さん。

かつて美人評論家として有名だった室井佑月さんですが、実は整形をしているという噂がましことやかに語られています。

これは真実なのだろうか?と思って、調べてみたところなんと彼女自身が整形をしていると認めたことがわかりました。

テレビ番組に出演した彼女は「私もヒアルロンを顔に注入しているんだけど顔の場所によって早く吸収される場所とかがあってバランスが崩れるから一度打つとエンドレスでずっとやり続けなければいけないんだよね。」とかなり詳しい一面をのぞかせていました。

ボコボコにむくんでいる原因の一つはこの注射の打ち過ぎが問題ではないかとされています。

病気の噂も!影響あり?

さらに検索したところ、彼女は過去に病気にかかっていたためその影響で顔がむくんでいるという話もありました。

彼女はかつて肝臓に大きな腫瘍ができていたらしく、その腫瘍を取り除く手術を行った際に糖尿病になったともされています。

他にも彼女はとてもお酒が大好きらしく、その影響もあり糖尿病になったのはないかという意見もあったりします。そして、なんとさらに彼女の病気歴はもっとありました。

彼女はうつ病にかかっていた過去がありました。

うつ病の経験については「私も、やりたいことを欲張り気味にガーっとやってきて、一時期うつっぽい時もあったんです。

当時は、やる事をちゃんとやらないと寝ないって決めていて、徹夜が続いちゃって。」と語る彼女。さらにこういった糖尿病やうつが関係あるのか?と調べてみたところあまりないらしいです。

豊胸手術もしていた

さらに調べてみたところ、彼女は豊胸手術までしていたことがわかりました。

元SMAPで現在ジャニーズに所属している中居正広さんが司会を務める番組「金曜日のスマイルたちへ」に出演した時のことでした。

その日は「乳がん検診」が番組のテーマだったらしく、その中で「先生、私、検診ですごく傷つけられたことがあるんです」と語り始め、「私、おっぱいに食塩水、入れてるんですけど、『余計なことしてる人は診られない』って、おっぱい出したのに帰されたんです」という過去を明かした室井さん。

中居さんも思わず「何です?食塩水って?」と聞いてみたところ「若い時、ちょっと(胸を)膨らませたいなって…」という若いころ豊胸をしたことを明かす彼女。

実は彼女は元レースクイーンもしていたので仕事で胸を膨らませる必要があったのでしょう。

まとめ

過去に多くの病歴を持っている彼女、もしかしたら手術をすることも彼女にとっては服を変える事のように思っているのかもしれません。

かつてレースクイーンやモデルを経験していたこともあるらしくその際に手術などの味を覚えてしまったのかもしれません。

とはいえ、まだ年齢を感じさせないレベルには美人ですし命の別状はないらしいのでしばらくの間はテレビで彼女の元気な姿をみることができるでしょう。

考えればこれから大変な時期を迎える10代の息子を抱える室井さん、ぜひがんばって継続した活動をみせてほしいところですね。

関連記事(一部広告)