松井愛莉と三吉彩花の身長差はどれくらい?スタイル抜群と話題に!

miya10




三吉彩花さんは、若手の女性ファッションモデルとして有名ですが、『さくら女学院』で同期だった松井愛莉さんと二人そろって、身長差が無くてスタイルも抜群なのだとか!

 

気になるので2人のことについて調べてみました!

松井愛莉と三吉彩花の身長差はどれくらい?

 

三吉彩花さんと松井愛莉さんは、女性アイドルグループ『さくら学院』(アミューズ所属)での2011年度卒業生で、2人ともファッションモデルの他にも女優業もされていますね。

『さくら学院』はアミューズのキッズ事業室から選抜された女子小中学生で結成された、学校生活とクラブ活動をテーマにした女性アイドルグループで、中学3年生で義務教育を終えると同時にグループを卒業することが決められており、「成長期限定ユニット!!」と銘打っています。

『さくら学院』のホームページの『卒業生』の『2011年度』には、松井愛莉さんと武藤彩未さんと共に三吉彩花さんの写真が載ってあります。三吉彩花さんと松井愛莉さんは初期メンバーだったのですね!

そんな2人の身長ですが、三吉彩花さんが171cm、松井愛莉さんが170cmと2人とも高身長で1cm差です。

『さくら学院』の現メンバーの身長を見てみると、中学生としては身長が高くて155~160cm位なので、三吉彩花さんも中学生の頃にはもうそれ位あったかもしれませんが、今は小学生でも高身長の人がいてるので、もしかしたら三吉彩花さんも元々高かったかもしれませんね。

三吉彩花さんをモデルにしたのは彼女の両親!なんと三吉彩花さんの両親の身長は、父親が185cm、母親が167cmの高身長一家だそうです。

三吉彩花さんは小学一年生の頃からモデル活動をしていますが、親から英才教育を受けていたそうで、『正座禁止』や『日焼け禁止』と様々な禁止項目を言われ、それに従っていた結果の効果だそうです。かなり制約があり厳しそうですね。

これについては芸能界に強い大手匿名掲示板「ガールズちゃんねる」では「三吉彩花の芸能事務所は過保護、過干渉すぎる。」と「焼けたくないからプール1回も入らないって
学校生活大丈夫かと心配になるわ。」という風にやや賛否両論気味でした。

スタイル抜群と話題に!

そして、三吉彩花さんの最大の特徴といえば、長い脚です!

なんと股下85cmと、体のほぼ半分が脚という脅威のスタイルです。

2016年10月23日には、自身初の写真集『わたし』(文藝春秋)を発売しています。

https://twitter.com/furisodemode_wb/status/813739035126419456

「子供から大人へと近づくこの瞬間を形にしたい」という思いから、人生観が変わると言われるインドで10代最後の1週間を過ごしたという三吉彩花さん。

https://www.instagram.com/p/BLtEQq1h0Z9/

また、この写真集では初めてセクシーショットに挑戦されていました。

三吉彩花さんは『リラックスして撮影ができたため、これまで見せたことのない素顔を収められたと思います』と紹介し、『子供っぽい表情から旅を通して大人になっていく姿や、ロングヘアとショートヘアの両方が詰まった貴重な写真集になっていますので、ぜひご覧ください』と呼びかけてました。

彼女のスタイルの良さから一部のマスコミからはモデルサイボーグやサイボーグ美女と称されることがあります。

流石にサイボーグというのは褒め言葉どうなのかわからないですが、中々面白い例えですね。

しかし、中には彼女のスタイルについて「手足が細くて長く見えるけど、肉がプヨプヨでダメ」という指摘もありました。

これについては彼女の子供のころからの英才教育の一つであった「筋肉をつけすぎないこと」が原因しているのかもしれません。

いわれてみれば確かにもう少し運動して確かな筋肉を得た方が説得力が増すかもしれませんね。

まとめ

今回は三吉彩花さんの身長に関することを調べてみました。

高身長の両親の元に生まれてきているので、遺伝もあり元々幼い頃から身長は高かったのだと思いますが、幼少期から両親からのスパルタ指導があったのに驚きました。

三吉彩花さんのスタイル抜群なのは幼い頃からの努力もあるんですね。

写真集でも彼女のスタイルの良さがひしひしと伝わってきます。

今後もモデル界や芸能界で活躍し続ける三吉彩花さんを、応援していきます!

 

 

 

 

 

 

関連記事はこちら♪

 

 

関連記事(一部広告)