三吉彩花のドラマ出演した作品なに?演技力はどう?

三吉彩花




小学1年生から読者モデルデビューを果たしていた三吉彩花さんですが、2017年に女性ファッション誌「Seventeen」専属モデルを卒業と長きに渡るモデル活動に終わりを迎えました。

三好彩花が表紙

その間にドラマや映画、CMなどにも出演する機会が増えましたが、演技力の評判が気になります。早速、調べてみました。

三吉彩花のドラマ出演

三吉彩花さんのドラマ出演と言えば映画『旅立ちの島唄〜十五の春〜』で主役に抜擢されたことと、日本テレビドラマ『エンジェル・ハート』でヒロインの香瑩役を演じたことで知られています。

旅立ちの島唄〜十五の春〜の予告編です!

それまでは脇役が多く、演技力に光るものがなかったのか、下積み経験が実って女優として活動が目立ち始めたのもつい最近かと思います。

『金田一少年の事件簿』、『GTO』など有名な作品に出てはいるものの、まだ女優をやっていることをご存じない方も多いと思います。

アイドルやモデルなどから女優に転身することはよくある話ですが、主役に抜擢されることは滅多にありません。そういう意味では、三吉彩花さんの演技力を認めているということでしょう。

普段、バラエティー番組の印象ではクールなイメージが強いという世間体もあり、幅広い役にはまだまだ不向きかもしれませんが、頑張って欲しいです!

演技力はどう?

俳優・三浦春馬さんと深夜デート写真がフライデーで報じられ、この報道をきっかけに三吉彩花さんを初めて知った方もいると思います。

三浦春馬とデート

ファッション誌を読んでいた方は既に知っているかもしれませんが、最近はドラマや映画など出演しています。また、音楽ユニット「globe」の代表曲である『DEPARTURES』のMVにもヒロインとして出演したことが話題になりました。

その時の演技力の評判ですが、

「若すぎて、曲のイメージに合わない」
「感情移入できない」
「スタイル良すぎて、そっちに目がいっちゃう」

などglobeファンからの批判が相次いでいました。
しかし、ドラマ『エンジェルハート』では放送開始から原作の再現性が高いと言われ、世間三吉彩花さんの評判は、

「三吉彩花の演技が思ってたより良かった♪」
「想像してたより上手だった」

という声が挙がり、高評価でした。三吉彩花さんはクールで、サバサバした男らしい印象を持っていることからドラマ『エンジェルハート』はハマリ役だったのかもしれません。

しかし、それが裏目となってしまい、愛嬌がない、性格悪そうなどもあるので、幅広い役を演じるとしたら女優活動を続ける上で大きな壁になると思います。

まとめ

「Seventeen」専属モデルを卒業し。三吉彩花さんの今後の活動が気になります。

今まではモデルを中心に活動し、女性ファッション誌の読者の間では有名だったかもしれませんが、それ以外は全く知らないという方も多いのは事実です。

俳優・三浦春馬さんとの報道が事務所の宣伝なのか、事実なのか分かりませんが、このスキャンダルはチャンスかもしれません。

映画「旅立ちの島唄〜十五の春〜」で第35回 ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しましたが、まだ女優として地位を確立するのはまだまだ時間がかかると思います。今後の展開に注目です!

関連記事♪

関連記事(一部広告)