工藤阿須加のテニスの腕前が凄かった!テニス歴は?成績は?

kudo16




イケメン俳優の工藤阿須加さん。

学生時代はテニスに明け暮れる毎日だったというほど、テニスに没頭されていたそうです。幾つものテニスの大会に出場をされていた工藤阿須加さんのテニスの腕前について調べてみました。

プロを目指すも怪我で断念していた

工藤阿須加さんは、お父さんの工藤公康さんがやっていた野球は一切やっておらずに、小学5年生から本格的にテニスを開始しました。

テニスを行うために高校は、東京学館高等学校へ進学し、そして、高校時代に関東大会に出場しています。

高校時代は優勝はしていないですが、大会に出場するまでの実力だったわけです。

東京農業大学へ進学後は早稲田大学のテニス部に所属していたそうです。

さらに実力も上がって関東の大会でダブルスで見事優勝しています。

その後、怪我をしたようで、あえなくプロへの道は断念して、俳優の道を志して今に至っていますが一時期はプロを目指していたほどの実力だったようです。

ただし、もしも怪我がなくてテニスを続けていても、イケメンアスリートとして現在のように注目されていそうですね。

錦織選手に勝利していた?

工藤阿須加さんは芸能界入りしてから、世界的なテニスプレーヤーの錦織圭選手とテレビ番組で対戦をしています。

「30-0」からスタートするというハンデ戦でありながらも錦織圭選手から勝利を手に入れています。

この試合は錦織圭選手にハンデがあり、手加減もありという感じでしたが、工藤阿須加さんがかなりテニスが上手いことで番組としてはうまく成立していました。kudo17

特に工藤阿須加さんのサーブやリターンを見ると、テニスをやってきた人だということがよくわかります。

ただ、さすがは世界の錦織圭選手、かなり手加減されていましたね。

工藤阿須加さんもそれは重々承知で、世界的プレーヤーとのテニスの時間を目一杯楽しんでいる、そんな風に映りました。

早稲田のテニスサークルに所属

工藤阿須加さんの大学は、一部のネット情報では早稲田大学となっていますが、実は東京農業大学です。

なぜ農業大学?と、俳優のイメージとは少しかけ離れた大学のようですが、東京農業大学には農学部以外にも○○科学とされる分野の学部もあります。

ただ工藤阿須加さんが在籍していた学部は公表されていないため、実際には工藤阿須加さんが大学でどのような勉強をしたのかは明らかではありません。

では、工藤阿須加さんの大学が早稲田であるという話はどこから出てきたのでしょうか?

工藤阿須加さんは小学生の時からテニスを始め、高校、大学とずっとテニスを続けていました。

そんな工藤阿須加さんは東京農業大学に通いながらも早稲田大学のテニスサークルに所属し、活躍していたそうです。

ですので、テニスサークルが早稲田だったため、工藤阿須加さんの大学は早稲田という話が飛び交うようになったのかも知れませんね。

まとめ

さわやかなイケメンでカッコよいばかりでなく、テニスの腕前も一級品であるとテレビでも証明されました。

これだけの結果をスポーツで残しているので、もしかすると今後もスポーツ系の番組への出演が多くなるかもしれませんね。

俳優としての活躍ももちろんですが、そちらも楽しみです。

また、工藤公康の息子として活躍するのではなく、あくまで俳優『工藤阿須加』として活躍し、肝っ玉の据わった性格で、父親譲りの勝負強さ。今後のブレイク間違いなしですので皆さんも注目してみて下さい。

関連記事(一部広告)