小池栄子の旦那坂田亘が引退試合!現在の仕事は何?

epのコピー




女優の小池栄子さんの旦那である坂田亘さんが引退試合を行ったのは、まだ記憶に新しい方もいるとは思いますが、坂田さんの現在の仕事は何をされているのか、また借金はどうなっているのか調べてみました。

引退試合は、小池栄子が切っ掛け?

2016年12月29日、31日にさいたまスーパーアリーナにて開催された格闘技の祭典「Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND / Final ROUND」では、坂田さんの相手は櫻井”マッハ”速人選手が相手となりました。

その引退試合が実現するきっかけは、なんと小池栄子さんにあったようです。

後に、日本テレビ「おしゃれイズム」にゲスト出演した小池栄子さんは、夫である坂田さんが2016年の年末に臨んだ引退試合の舞台裏を「まあ、いい経験だったなぁ」と語っています。

小池さんは、ブランクのあった坂田さんが大晦日のビッグマッチに出場できた経緯は「私が前年の年の格闘技のイベントの年末の打ち上げの時に、けっこう泥酔して高田延彦さんを捕まえて、”うちの旦那に試合させて下さいませんか?”みたいなことを絡んだらしくて・・・」と苦笑いを浮かべながら告白しました。

また、当時の実行委員長である榊原さんと小池さんとも色々なやりとりがあったそうです。『RIZIN』の舞台に旦那をあげたいという情熱から、この試合の計画はスタートしたんですね。

その後の1年間、坂田さんも相当なトレーニングを積んで試合に挑んだそうです。

小池さんが直接『一格闘家として中途半端な日々を送って、最後に試合ができるのであれば、最高峰の舞台で思いっきりの試合を見せてほしい』と、坂田さんの引退試合を強く要望したことで実現した一戦となりました。

小池栄子、夫の引退会見同席で対戦相手不満

坂田さんが引退会見の時に小池さんも同席されていたのですが、そのことで対戦相手の櫻井”マッハ”速人選手は鋭い眼光で終始不機嫌な表情を浮かべていましたね。

桜井さんは「何で小池栄子さんが来ているんですかね。タレントプロレスじゃないんだよ。今日、小池さんが来たのが頭に来たので、憎しみを込めて試合をやろうと思います。ただでは終わらせない」「自分は折りにくい闘いをしますよ。まず心をね」と坂田さん・小池さん夫妻ににらみをきかせました。

桜井さんからすると、『闘うのは坂田選手であって小池栄子さんではない』んです。

彼も小池さんと坂田さんは夫婦ということはご存知だと思いますが、『男同士のガチな闘いなのに、なぜ妻とはいえ部外者の小池さんがいてるんだ?』って感じだったと考えられます。

試合は案の定、終始マッハの圧勝でした。

マッハがずっと上の状態をキープして、パウンドでボコボコに。

マッハは1R中に腕を極めるタイミングが何度かあったものの、敢えて殴り続けていたようにも思えました。

記者会見場のときとは顔つきや体も変わっていた坂田さん。

相当練習したのは一目瞭然でしたが、試合は下でただ耐えていただけで、攻撃はほぼ出来ずじまいの内容でした。

その後の仕事は?

小池さんは、現在は坂田さんが社長を務める個人事務所「e-PRODUCTION」に移籍しています。

坂田さんが社長をやっていることに、少し違和感がありますが…

社長の仕事とは「必ず黒字経営を行うこと」「未来の収益事業を生み出すこと」「会社を一つにまとめること」「適切な評価基準を持つこと」「長期的な視点をもち、断固として決断・実行していくこと」(『匠税理士事務所』より参照)

坂田さんは飲食店経営を含めて金銭関係のトラブルや失敗が多く、プロレス団体を旗揚げするも短期間で閉鎖したり、2005年にパチンコ店からの借金が元にありますが、2012年に東京地方裁判所から支払い命令が出たことがあります。

ですので、経営者としては向いていないのではと疑問に思ってしまいますね。

そんな坂田さんに、社長職というのがきちんと務まるのか?というのが世間からの目でしょうね。

一方で小池さんは順調にドラマやCMにも出ていますから年収の推定は少なくても7000万円は下らないと言われています。

坂田さんの借金3億円も別にどってことないとやら…

まぁ3年から4年で完済するのでは?と業界関係者の間では言われていますね。

芸能 フジテレビドラマ「リーガル・ハイ」完

まとめ

今回は、小池さんからの直訴で始まった坂田さんの引退試合の件について調べてみました。結局、坂田さんの引退試合は桜井マッハ速人選手の2回TKO勝ちで坂田さんは顔面血まみれのボロ負けでの現役引退となりましたが、そんな試合でも小池さんにとっては意味のある試合だったと思います。

これからの坂田さんの活動も気になるところですが、小池さんが仕事としての女優やタレント活動。そして家庭での坂田さんへの配慮。どちらも巧みにこなす小池さんにこれからもエールを送りたいと思います。

関連記事(一部広告)