河北麻友子、痩せ過ぎの訳発覚!アメトークで暴露!吐きダコとは?

河北麻友子




バラエティ番組などによく出演している人気モデルの河北麻友子さん。モデルなのでスタイルが良いのはもちろんなのですが、異様に痩せすぎて拒食症なの?と言う噂がありますが、吐きダコがアメトークでバレたと話題になっています。

プロフィール

河北 麻友子(かわきた まゆこ)

生年月日:1991/11/28

身長:162㎝ B78W58H79 靴のサイズ23.5㎝

出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン

血液型:O型

賞:2003年8月「第9回全日本国民的美少女コンテスト」グランプリ・マルチメディア W受賞

趣味:陸上
特技:バイリンガル(英語・日本語)・フラフープ

バラエティーで活躍中の河北麻友子、痩せ過ぎの理由が発覚!

イッテQで出川ガールとして人気急上昇の河北麻友子さんは、バラエティ番組などによく出演していますが、人気のモデルでもあります。

モデルなのでスタイルが良いのはもちろんなのですが、異様に痩せすぎて拒食症なのではないかと言う噂があります。またなんと、吐きダコがアメトークでバレたと話題になっています。デヴィ婦人にも「栄養失調の足みたいじゃなぁい」と痩せすぎを指摘されたことも印象的ですよね。

もともとスレンダーな彼女ですが、ここ最近さらに痩せてきたように感じますよね。これは、デヴィ夫人でなくても指摘したくなります。いくらなんでも痩せすぎですね・・・

また、ネット上では拒食症ではないかという憶測が飛び交っています。

吐きダコって?

吐きダコとは、「食べてしまった罪悪感」や「太ってしまうかもしれないことへの恐怖」から自分の口へ手を入れ、嘔吐を促し、食べたものを吐こうとします。

その際に口に手を入れ、舌の根本あたりを押すことで吐き気を誘発することで、食べたものを吐き出すのですが、手の甲が歯にあたってあざになることから、吐きダコと言われるらしいです。

また、吐きダコの出来る箇所としては「指の付け根」「手のひら」「手の甲」などに出来るようです。

これをしてしまうのは、やはり先ほど書いた通りダイエットなどで物を食べると太ってしまうという強迫観念的なものから衝動的にやってしまうためであると言われています。

きれいな体型を維持するために、モデルさんがやっているということも耳にします。

拒食症?河北麻友子の実態

吐きダコのような跡が見られる彼女ですがその身長や体重はどのくらいなのでしょうか。ネットでは現在、身長162cm、体重が36kgという事が出てきます。

2009年文科省の統計データから見ると、年齢20~24歳の女性の平均身長は158,5cm

平均体重は50,4kgだそうです。このデータから比較するに、身長が平均より高いのにもかかわらず、体重を-14,4kgも下回る河北麻友子さんは、痩せすぎているといっても過言ではないです。

また、痩せすぎか太りすぎかの明確な基準としてBMIがあげられますが、拒食症と顕著に診断されるのは15を下回るときだと言われています。計算式はBMI=体重kg÷身長mの二乗です。これに当てはめて計算すると、BMI=13.54となります。

この基準で考えると、河北麻友子さんは何らかの摂食障害かもしれません。

まとめ

きれいな体型を維持し、モデルとしても活躍するためには、細く見えるように努力も必要でしょう。しかし、拒食症でないにしろ、あるにしろ、その人をそれと決めつけて、いかにも異常な人とし、社会的立場を危うくするようなことは、あってはならないと思います。

また、拒食症だと言って揶揄することは、やってはいけないことだと思います。吐きダコの事に関しても実際にネットで検索しても、吐きダコの跡がよくわかるはっきりとした画像は見つかりませんでした。

個人的には、こういった噂が出ないように河北麻友子さんにはもっと筋肉をつけて、魅力的な体になってほしいところですね。

 

 

 

 

 

 

関連記事(一部広告)