片岡鶴太郎は嫁と離婚していた!原因は?熟年離婚の真相とは?

turyu8




80年代バラエティーで大活躍し現在も俳優やお笑いタレント、芸術家でもある片岡鶴太郎さん。

最近熟年離婚をしたと各メディアで騒がれていましたが、どうして離婚に至ったのか気になってしまいますね。今回はそこに焦点をあてて調べていきます。

片岡鶴太郎の元妻はどんなひと?

鶴太郎さんは東京での活躍を目指して、劇団を退団して智子さんと一緒に上京します。

劇団の座長の娘ということもあって、鶴太郎さんが俳優として活躍されるのを理解されていたのではと思うのですが、鶴太郎さんはストイックでヨガをするようになってからは、お互いの生活環境も違ってきたりしたのではないでしょうか。

いくら俳優業やお笑いタレントを理解していても、3人の子どもさんを育てながら夫を支えるのは至難の業だと思います。

離婚の原因はやっぱりヨガ?

片岡鶴太郎さんは政府公認のヨガインストラクターにも合格しているとのことで、かなり本格的にヨガに取り組まれていると思います。

毎日のルーティーンは絶対に崩さないため、時には1時間しか眠ることもできないんだとか。

彼が行うヨガのルーティーンは、

・ヨガの呼吸法

・ヨガのポーズの体操

・瞑想

だそうです。

食事もかなりの制限をかけているそうです。1日1食で、朝食に野菜やフルーツなどたくさんの種類を食べるとのこと。かなりストイックな生活ですね。

だけど、それが仇となって離婚に至ってしまったのではないかと思います。

彼自身、「ヨガでかみさんもいなくなった」と言っていたくらいですし……

それに、俳優業やお笑いなどのお仕事もあるし、夜遅くに帰ることもあるでしょうし、元嫁さんとのコミュニケーションとかも無くなっていきますね。

慰謝料はどうなったの?

調べてみると、慰謝料とは、離婚の場合に即して、不法行為(暴力や不倫など)によって受けた精神的な苦痛の金銭的評価のことだそうで、鶴太郎さんの場合、特に浮気とかやましいことは聞いたことはありませんので、あくまでも円満離婚とのことなので、慰謝料は発生しないというよりも、慰謝料の義務は無いそうです。

因みに、慰謝料の相場もケースバイケースで、裁判官によっても判断が異なりうるそうです。

子どもさんも成人してるとのことなので育児とかの心配は無いとは思いますが、長年元妻に3人の子どもさんを育てるのを任せて、家事も任せてと元妻も大変苦労された時期もあったとは思いますので、あくまでも想像ですが、何かしら元妻に支払っていくと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?感想としては趣味に没頭するのは良いけれど、周りの環境も見て自分にも家庭にも配慮して行いたいと感じました。

若いころに志を同じにして地方から一緒に上京し結婚して長年支えてくれた奥様と離婚までしてしまうなんて、ちょっと考えてしましますね。

片岡鶴太郎さんはヨガ以外にも俳優、芸人、芸術家等もされてるので、身体に気を付けて活躍して欲しいですね。

関連記事(一部広告)