片岡鶴太郎、ヨガで流木に?有吉爆笑!きっかけは?師匠はいるの?

turyu1




片岡鶴太郎さんは元お笑い芸人で、現在は俳優や画家として活躍しています。

最近では、あまりにもストイックにヨガに打ち込みすぎて離婚したことが話題になりました。

また事務所の後輩の有吉さんが片岡さんについてラジオで「もしかして流木になっちゃったんですか」などリスナーからの毒舌メールを紹介し爆笑していたことも話題に。

そんな片岡さんがヨガを始められたきっかけは何だったのでしょうか。

ヨガにはまったきっかけは?

 

turyu2

片岡鶴太郎さんは、偉人の書物を読むと必ず「瞑想」という言葉が出てくるのを知って、「瞑想」に興味を持ったようです。

そして、先輩俳優で瞑想歴20年の秋野大作さんにインド式ヨガの先生を紹介してもらい、ヨガを始められました。

ヨガの呼吸法でメジャーなのは、複式呼吸と言われるもののようですが、片岡さんの呼吸法は違っていて、「インド式ヨガ呼吸法 ドローイン」というもののようです。

この呼吸法をするようになってからは、体重もウエスト周りのサイズも落ちたそうです。

かつては65キロだったのが、ヨガを始めて43キロまで減ったそうで、パンツは3歳児用をはいているそうです。

また、ヨガには様々な種類や流派があるようですが、片岡さんが実践しているのは「古代インド式ヨガ」とのことです。

 「片岡鶴太郎ヨガ」の検索結果に有吉爆笑

2017年6月18日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』で、お笑い芸人有吉弘行さんが、「片岡鶴太郎 ヨガ」での検索結果に爆笑していたそうです。

リスナーからの投稿で有吉さんが「片岡鶴太郎 ヨガ」で検索したら流木の画像が出てきたということが理由のようです。
これを聴いていた他のリスナー達も同じように検索してこのようなことになってしまったのも一つの理由でした。

ラジオの中にはそのほかにも「枯れ枝のようなジジイ」「退院したてのお爺ちゃん」
などとかなり過激にやりとりが行われていたそうです

ちなみに有吉さんが口にしたのは
「即身仏」
という言葉のみでした。

即身仏とは簡単に言うと人間の死体が干からびてミイラになったものらしいです。

しかしラジオでは同じ事務所の先輩である片岡さんをちゃんとフォローしていたらしいので、そこら辺は有吉さんのバランスのとれる凄いところかも知れません。

 師匠はいるの?

 

 こんなに片岡鶴太郎さんをのめりこませるヨガの先生、師匠は誰なのか気になりますよね

どうも、師匠というか先生という方はいないようです。

ただ、インド政府の公認サマディ・ヨガマスターでヒマラヤ聖者のヨグタマ相川圭子さんとラジオで共演してから交流があるようです。

かなり影響を受けているようですね。

ヨガのことがよくわからない私は相川圭子さんという名前も初めて聞きましたが、「ヨグダマ」とは「ヨガの母」という意味らしく「現代瞑想の母」という尊称で呼ばれているそうです

また、2007年には聖者協会「ジュナ・アカラ」から女性初、外国人初の「シュリーマ・マハ・マンドレシュワリ」(偉大なる宇宙のマスター)

という称号も与えられていてかなりすごい人のようです。

 まとめ

 お笑いタレントとしてブレイク、その後俳優、ボクサー、画家と多岐にわたる活動で才能を開花させてきた片岡鶴太郎さん。

近年は本格的なヨガの活動に傾倒しており、インド政府公認のヨガインストラクター検定にも合格しているほどです。

去年、長年共に過ごしてきた奥さんと離婚を発表された片岡さん。そんな片岡さんですが最近バラエティ番組に出演されているのをよくみかけます。今後も様々な分野での活躍に期待したいです。

関連記事(一部広告)