華原朋美不倫相手は会社会長?小室哲哉との破局理由と歴代彼氏は?

tomo1




歌手・タレントの華原朋美さん。彼氏であった小室哲哉さんと交際していましたが別れてしまいます。その破局理由とは何か?また、華原朋美さんには不倫相手もいたそうです。華原朋美さんの恋愛事情について調べていきます。

プロフィール

本名:下河原 朋美(しもがわら ともみ)

生年月日:1974年8月17日

出身地:東京都江東区(生) 千葉県浦安市(育)

身長:156cm 体重:42kg スリーサイズ:B86 W58 H84

血液型:O型

愛称:「朋ちゃん」

職業:歌手・タレント・ミュージカル女優

代表作:「I’m proud」「I BELIEVE」「Hate tell a lie」など

 

華原朋美不倫相手は会社会長?

 

tomo2

華原朋美さんと言えば、歌手として数々の名曲を残し、タレントとしてもバラエティ番組などでお馴染みがありますが、スキャンダルが多いことも有名です。

今回は飯田GHD(飯田グループホールディングス株式会社)の代表取締役会長である森和彦氏との不倫、密会が報じられています。

飯田GHDは東証一部上場企業であり、日本有数の戸建分譲会社ということもあり、年収は9億7000万と言われているのだとか。

不倫報道に対して、華原朋美さんは森氏を『父親のような存在』とコメントを残されていますが、真相が気になるところです。

小室哲哉との破局理由は?

tomo3

華原朋美さんと小室哲哉さんが付き合っていた頃、順調に交際が続いていたので、周囲は『結婚までいくのではないか』と思われていました。

けれども、長続きすることはなく数年もしない内に破局してしまいます。

その破局理由になったのが、絶えない喧嘩と両者の浮気だったそうです。

2人は交際してから半年も経たないうちに、関係がギクシャクし始めたそうで……

『小室哲哉に依存し構ってもらいたい華原朋美』
『小室ファミリーのことで手一杯で構っていられない小室哲哉』
といった感じになってしまい
華原朋美さんが一方的に突っかかるような形で喧嘩へと発展することが多かったそうです。

そして、関係が悪化していった2人はどちらも浮気へ走ってしまい、
華原朋美さんは小橋賢児氏と、小室哲哉さんは現在の奥さんであるKEIKOさんと浮気をし、最終的にそれが決定打となり破局しました。

歴代彼氏は?

tomo4小室哲哉さんと別れた後に付き合っていたのが、安藤陽彦氏だと言われています。

飲食店経営の男性で、元モーニング娘。の加護亜依さんの元夫だったことでも有名です。けれども彼はDVや逮捕などでかなり話題にもなっていました。安藤陽彦氏は、かなり口が上手い人だそうで、小室哲哉さんとの破局で傷ついていた華原さんを言葉たくみに口説いていったそうです。

華原朋美さんが安藤陽彦氏のDVによって精神状態が不安定になり、薬物依存の道へと足を踏み入れたのも、ドタキャン報道や事務所から解雇宣告を受けたり等の報道があった際に関係を持っていたのは安藤陽彦氏のようです。

これにより華原朋美さんは薬物依存になり、芸能界からも姿を消してしまいます。

華原朋美さんの長い休業が終わり、芸能界に復帰してから初めて噂になったのが竹田恒泰さんです。

竹田恒泰さんとは明治天皇の玄孫で有名です。

華原朋美さんとは番組の共演で知り合い、交際についても華原朋美さんは認めていたようです。

悲劇のヒロインの復帰劇からの彼氏のニュースでしたので、世間は祝福ムードに包まれていましたね。

今までの人とは違い、とても真面目そうな方だったので華原朋美さんも今回は幸せになれそうだなと思った方もほとんどだったでしょう。

けれども、竹田恒泰さんも残念ながらダメ男でした。

まさかの二股疑惑が浮上しました。

お相手は元AKB48の畑山亜梨紗さん。

華原朋美さんが交際をはじめた時期と完全に同じ時期に畑山亜梨紗さんにも交際を申し込んでいたようです。

華原朋美さんは真剣に交際していたためショックだったと話しています。

しかし、昔のように精神的に病んで落ちることもなく「愛おしい詐欺にあった!」と冗談交じりに話していたそうです。

華原朋美さん、恋愛運はなさそうですが強くなりましたね。

まとめ

華原朋美さんは色々な恋愛を経験されていますが、結局失敗ばかりで終わってしまいます。

小室哲哉さんとの場合は、公私でも一緒にいすぎてお互いがしんどくなったのでは?と個人的に思いました。やはり適度な距離って大事だと思います。

元彼についてはDVする人は論外ですね。

DVは殴ったり体を傷つけたりもですが、言葉による暴力もあります。誰かと付き合う時は見極めが大切ですよね。

今後もお仕事に恋愛に頑張る華原朋美さんを、応援していきます!

関連記事(一部広告)