剛力彩芽は歌が下手?Mステではもはや放送事故レベルだった!動画は?

ayame17




モデル・女優として有名な剛力彩芽さん。最近では歌手としても活躍されてますね。そんな彼女は巷では『歌下手』と認識されてるようです。また彼女が消えたという噂もありますね。気になるので調べていきます。

mステで音をはずしまくり!動画も削除される

剛力さんがめーとるすてテレビ朝日ミュージックステーションで披露した曲が『友達より大事な人』。

この曲は彼女の激しいダンスが話題でYouTubeでも1000万回以上再生されていましたが、7割近くが低評価だったという珍しい現象が起きていました。

ミュージックステーション放送時には歌い出しから、緊張していたのか剛力さんの音程が外れまくっており、途中からは口パクが丸わかりになることに。

この曲はサビあたりから激しいダンスがあるので、始めからこの部分を口パクで歌うと決めていたとしても、「もう少しマシなやり方があったのでは?」「あれは放送事故だった」と批判の意見も多いようです。

アップされていた動画が次々と削除されていった理由は、剛力さんのイメージダウンを避ける為に、事務所が削除を依頼したそうですね。

デビュー曲炎上

ayame18

デビュー曲である『友達より大事な人』ですが、楽曲のイメージはタイトルからもわかるように「元気なクラスメイト」です。

音楽的には「近年」の元気系ガールズロックという訳ではなく、歌謡曲的な情緒にも欠けている。一昔前の「80年代」ガールズポップな感じでしょうか。

この曲にはミュージックビデオもあるのですが、これがもっと混乱させられることに。

楽曲のイメージ通りに学校を舞台にした作品なのですが、その中での彼女はまるでR&B系シンガーのように踊りまくっているのです。

5歳からダンスをしていて、以前からCMの中でもキレキレの踊りを披露していた彼女。この曲も同じシリーズのCMソングとしてオンエアされているので、そこの整合感だけはあるのかもしれませんが、歌詞、サウンド、リズム、ダンスの振り付け、それぞれのバランスが不釣り合いだと感じます。

「消えた」と噂される理由は?

2013年までは剛力彩芽さんの活躍をテレビで見ない日はありませんでした。

特に、CM出演秒数ダントツの1位で、山崎製パン『ランチパック』のCMは頭に残っている方は多いのではないでしょうか。ayame19

ドラマや映画の他にも多数の雑誌やバラエティなどにも出演されてました。

その頃まで、オスカープロモーションの『ゴリ押し』と顕著されていました。

けれども2014年の中頃から急激に低迷していて、CM出演も11社、2015年は9社でした。

2016年に至ってはほとんどテレビから見ることは無くなりました。

2013年では月9やゴールデンタイムに多く出演していたの対して、2016年では少ない深夜ドラマや舞台がメインでした。

ドラマを観ない層からするとCMに出なければ「消えた」も同然じゃないかと考えられます。

まとめ

誰でも得意不得意はありますが、剛力さんは歌うのは苦手なのかな?と感じました。

彼女は元々ダンスは上手ですが、歌いながらダンスをするならまた別の話だと思います。歌唱力はボイストレーニングなどを独学または講師の人に教えてもらって、家でも練習したらほとんどの人が上達すると思うのですが、『もともと歌うのが苦手』とかであれば、女優・モデルやバラエティ番組の司会としても活躍されているので、そちらで彼女の力を発揮して欲しいなと思います。

関連記事(一部広告)