斉藤由貴、尾崎豊に続き川崎麻世とも?記者会見が怖いことに!!

yuki10




過去に尾崎豊さんと浮気をしていたとして騒動となったことがある斉藤由貴さん。今度は、川崎麻世さんとの浮気が発覚!

そして記者会見が行われたのですが、さてどんな内容の会見になってのでしょうか?

魔性の女の本性は?

川崎麻世とも不倫していた?

尾崎豊さんが亡くなってから約1年後の1993年夏に、今度は川崎麻世さんとの不倫が明らかになりました。

深夜にポルシェでデートしていた写真が『FRIDAY』(講談社)に報じられ、ポルシェでキスしたことや、マンションでの密会まで書かれてしまいました。

ちなみに、出会ったきっかけはミュージカルで共演したことだったそうです。

斉藤由貴さんは二度の不倫を経て現在の旦那さんと結婚するのですが、実は父親の影響でモルモン教徒なのだそうです。

そして、旦那さんもモルモン教の幹部で、出会ってすぐに二人は意気投合し、結婚をしたのも川崎麻世さんとの不倫から1年半後の1994年12月になります。また、1999年に長女、2003年に長男、2004年には次女が誕生しています。

斉藤由貴は魔性の女?

斉藤由貴さんは、1991年に妻子がいたミュージシャンの故・尾崎豊さんとの小樽での不倫旅行を写真週刊誌に報じられています。

当時、人気絶頂期だった2人の不倫は大きな波紋を呼びました。

そして、報道後に開かれた記者会見での場で、尾崎豊さんのことを『同志みたいな感じ』と説明し、不倫関係を否定した斉藤由貴さんでしたが、その2年後に今度は川崎麻世との不倫疑惑が『FRIDAY』(講談社)に報じられてしまいます。

そして、このころにはすっかり”魔性の女”と言われていました。

しかし、一説によると斉藤由貴さんが不倫を繰り返すのは、戒律の厳しいモルモン教や厳格な信者である父親の反動だったのではないか、と推測する関係者もいるらしいです。

記者会見を仁王立ちで見守るカイヤの姿が怖すぎる!!

川崎麻世さん(当時30才)との不倫の際の会見はというと川崎麻世さんが先に、釈明会見を開いたそうです。

しかし、年上の女房カイヤ(当時31才)が川崎麻世さんを先導して出てきたから会場はどよめきました。

しかも、お揃いのジーンズ、Tシャツ、ブーツというありえないペアルック。

その会見には、妻のカイヤさんが監視するように報道陣の後ろに仁王立ちしているというものでした。

怒るのは当たり前ですが怖すぎますね。

それによって世間に痛烈なイメージを与え、あとあとまで語り継がれるようになってしまったようです。

その4日後斉藤由貴さんも会見を開きました。

その内容を要約すると「既婚者と分かっていながら、好きになってしまい、自分はつくづく学ばない人間だと感じた」と話していました。

まとめ

川崎麻世さんの時の記者会見では不倫自体よりカイヤさんの会見での姿やカイヤさんが元々キャンペンガールでスタイル抜群という事でインパクトを残し、さらに鬼嫁として話題になったことでテレビに引っ張りだこになったそうです。

しかし、斉藤由貴さんの女優としての表現力の豊かさや、独特な雰囲気に誰しも魅了されてしまうのは分かる気がします。

次は女優としてどのような役をこなし、また違った意味で世間を騒がせてくれるのか楽しみです。

これからも女優、斉藤由貴さんを応援して行きたいですね。

関連記事(一部広告)