葉山ヒロは結婚している?妻は日本人?子供はいるのか?経歴や国籍について




ディーンフジオカさん主演のフジテレビ木曜劇場 「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」に出演しているジャッキー映画出演の国際派俳優日本の連ドラ初出演の葉山ヒロさんについて少し書いて、みようかと思います。

プロフィール

葉山ヒロ

本  名 小室 博義(こむろ ひろよし)
別名義 葉山 豪(はやま ごう)
叶山豪(イエシャン・ハオ)
*微博(ウェイボー)のブログではこの名前になっています
生年月日 1975年4月10日(43歳)
出生地 日本
サイズ 身長:185cm 体重:75kg
趣味 中国茶芸

葉山ヒロの経歴や国籍について

葉山ヒロさんの国籍は日本です。生まれは京都みたいです。京都の母子家庭で育った葉山さんは、モデルや芸能界には全く興味がなく、10代の頃から社長になるのが夢だったそうです。

同時に、職種はなんでもいいから地球人口の二分の一の人達に私の存在を知っていただく!という壮大な夢も持っていたらしいです。そのためパチンコの清掃員・道のガードマン・鉄工所の鉄の運送・スナックのチーフなど、様々なバイトをしていたそうです。

高校卒業後の進路に悩んだ葉山さん。その後の進路は美容師?調理師?になりたいが、貧乏育ちのヒロ家にとって無理があったようです。もちろん大学なんかは頭が悪いので受ける事などはとてもとても無理だったみたいです。

そこで思いついたのは短大卒の資格があり、親も安く旅行に連れて行ける観光専門学校!これは、すごい思い付きです。そして大阪の大手旅行会社で働きながら、約1年弱で学校の優等生選抜で卒業しました。

ところが旅行会社の社長と喧嘩して退社。でもすぐに仕事を見つけ、好きな飲食業に転職。祇園のライブハウスレストランの仕事は楽しく、社員の葉山さんはバンドマンじゃないのにファンまで付きました。

22歳の時にはマネージャーになり店を仕切る立場。ところが今度は社長に気に入られ、「本業の風俗の仕事を手伝え」と言われて、逃げるように休暇をとって台湾の知り合いのところへ。

台湾でモデルにスカウトされ、相手側の熱烈な要望により、葉山さんは芸能界入りします。現地で言語大学に通いながらモデルとして活動を始めました。最初は言葉で苦労するも、きびしい大学だったので、台湾語まで習得したそうです。

台湾に2年半滞在後、香港のジャッキー・チェンの事務所「JCグループ」に移籍。初めのうちは極貧生活で、モデルをしながらやっと食いつないでいたようです。やがて映画に出演するようになり、どんどん活躍するように。特にジャッキー・チェン主演作品への出演が多くなっています。

結婚している?妻は日本人?

葉山ヒロさんの経歴を調べてみたところ、女性には残念なニュースですがすでにご結婚されているとのこと。すごく美人な方で、葉山さんは一目ぼれだったそうです。

馴れ初めは2006年、とあるクラブで「昨日来たばかりのモデルで日本人だよ~」紹介されたのが、後の奥様でした。でも、この時ばかりは「あっ!綺麗なお姉さんだ~」とドキドキしたそうです。

なんとか話す機会を作ってお付き合いを始めますが、二人とも芸能活動をしていたため『子供が出来てから結婚をする』事に決めたそうです。奥さまがどの様な方かと葉山さんのブログを色々調べてみたのですが、残念ながら名前も画像も見当たりませんでした。この時に生まれたのが娘さんです。出産に立ち会ったそうです。

子供はいるのか?

そして二人の間に子供ができたため約束通り結婚しました。現在は娘一人息子一人の4人家族で幸せな家庭を築いているそうです。

まとめ

毎週木曜よる10時放送のモンテ・クリスト伯ダニー・ウォン役葉山ヒロさんジャッキー・チェン映画の常連、最高レベルのアクション能力を持つことは間違いありません!物語終盤に向けて、葉山ヒロさんの魅力が炸裂しそうな予感しますね。

幸男の過去に大きく関わるダニー・ウォンは、真海の復讐にも大きな影響をもたらしています。南条家の崩壊の鍵をにぎるダニー・ウォンの動きに目が離せませんね。ダニー・ウォン役の葉山ヒロさんは広東語と日本語を使った演技を見せてくれます。

多くの映画に出演して評価を得た演技力にも注目です。今後どんな演技するのか楽しみです。ダニー・ウォンの野性味、そして激しい見事なアクション、葉山さんの活躍が本当に楽しみです。

関連記事(一部広告)